ファッションレンタルの利用が社会貢献に!? EDIST. CLOSETがSDGsな4つの理由

昨今、よく耳にする“SDGs”という言葉。世界で起きている貧困や飢餓、気候変動などを解決するために、2030年までに達成すべき17の「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」のことを指します。

なんだか壮大なスケールに聞こえてしまうかもしれませんが、実は身近なところから誰でもSDGSな取り組みに参加できるのです。

そのひとつが、ファッションレンタルサービスを利用すること!

例えば、EDIST. CLOSETでは以下のような4つの取り組みを行なっています。

 

1. シェアリングすることによって洋服の消費量を削減
1着を数人でシェアすることで洋服全体の生産量を削減することになります。必要以上の生産量を減らすことで、資源の無駄使いを防ぐことに繋がります。

 

2. 配送資材のコンパクト化
 EDIST. CLISETでは資源を有効活用するべく、配送の際の資材は可能な限り無駄なくシンプルにするよう努めています。お客様がレンタルした洋服を返却する際も、同梱されていた返却袋に着払い伝票を貼り付けるだけでOKです。

 

3. レンタルアップ後は一部をリユース販売
EDIST CLOSET ストア
レンタル期間が終了しても着用可能な商品に関しては、アウトレット販売などでご提供しています。シーズン中大人気だったアイテムが特別価格で販売されるなど、掘り出し物が見つかることも!

 

4. レンタルアップ後は一部を日本赤十字社を通じて発展途上国へ寄付

レンタルアップ後の商品はアウトレット販売すると同時に、一部の商品は日本赤十字社を通じてアジアの女性へ寄付をしています。私たちのおしゃれが、女性のエンパワーメントへと繋がっています。

 

できるだけ廃棄を出さない!がEDIST. CLOSETのモットー
EDIST. CLOSETが目指すことのひとつは、可能な限り環境負荷を減らしながら、より多くの女性がファッションを通して輝くためのサポートをすること。ファッションレンタルサービスがさらに認知されるようになれば、利用者の方が間接的にSDGsの取り組みへと参加する機会も広まります。
ライフスタイルの新たな選択肢のひとつとして、あなたもファッションレンタルサービスをはじめてみませんか?

7月15日からサステナセールがスタート!

SDGsをテーマに、EDIST. CLOSETの 状態の良いレンタルアップ品を特別価格で販売! リユースする事で環境にもお財布にも優しいSALEを開催いたします。

◆開催期間 2022年7月15日(金)~7月31日(日)※なくなり次第終了
◆販売サイト: EDIST.CLOSET  WEB STORE
        メルカリショップ
◆販売内容:トップス5点セット ¥3300(税込)、ボトム5点セット¥4400(税込)トップス5点+ボトム5点+ワンピース1点=11点セット¥7700 (税込)
※販売商品はレンタルアップ品(クリーニング済みのユーズド品)になります。

 

Text:EDIST. +one編集部



届いたその日から"洒落見え"! コーデごとまるっとレンタルで♡

ショッピング感覚でレンタル! 総額定価で4万円相当の服を丸ごとお届け

 

「平日は仕事から帰ったら家事が・・・」

「休日は子供の部活のお手伝いや家族とお出かけ・・・」

自分の服をゆっくり買い物に行く時間がない!という忙しい大人の女性のために。

EDIST. CLOSETは届いたその日から使える服をコーディネートセットごとお届けします。

 

まるっと購入したら高額になってしまうセットも、レンタルサービスなので、約1着分のプライスでOK!

しかも、毎月違う服を選べるので、買ったままでクローゼットに眠っている服を作らずに済むんです!

 

新規レンタルサブスクご入会&WEBストアのお買い物で使える!

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp