一気にこなれる! 30代の大人に映える【ピンクコーデ】で新しい自分に


ピンクを着ると、「甘過ぎる」「子供っぽく見えてしまう」「若作りに見られそう!」なんて思っていませんか?

でも実は、ピンクという色には顔色がよく見えたり、一気に華やかな印象になれたりと、メリットもいろいろです。

だから、先入観から食わず嫌いするのはとてももったいない!

ピンクの良さを知り、コーデに取り入れることで、”大人だからこそ似合う着こなし方”があります。挑戦したことのない方はぜひこの春、ピンクコーデにトライしてみてください。

普段からピンクを取り入れている大人女性も、いつもと違ったピンク使いで新しい自分の発見があるかもしれません。

 

 

”大人のピンクコーデ”に挑戦するなら、春夏がベスト! ピンクコーデのメリット

 

とにかく気分がアガる!カラーセラピーの研究でも証明

明るくて柔らかいイメージのある「ピンク」。カラーセラピーの世界でも「心や体に、満ち溢れた幸せな気持ちをもたらしてくれる」といわれています。

心も体も若々しくなり、緊張を和らげ、安らぎに満ちた気分にしてくれる効果が期待できるそう。

確かにピンクのアイテムを身につけるだけで、明るい気分になりませんか? そんな気分が循環して、Happyな1日を呼び込んでくれそう!

 

愛されムード漂う女性に大変身!

 

仕事に育児にと毎日忙しさに追われるうちに、ファッションに気を使う余裕がなくなり、最近なんだか女性らしさが足りていないと感じている人はいませんか?

そんなときは、見た目も気持ちも女性らしく変身させてくれるピンクを味方にするのが大正解! 自然と愛されムードが漂い、周りからの好感度もUPするはず。

 

 

初めてだってチャレンジしてみて!おすすめのピンクコーデ7選

ひとことにピンクといっても、色合いは色々。ピンク初心者から上級者までおすすめできる「爽やか」「スポーティー」「知的」コーデを紹介します。

ピンクによって、本来のあなたらしさが際立つコーデが見つかるはずです。

 

ピンクベージュでオフィスカジュアルを上品に
▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

ピンクベージュのブラウスは、ピンクだということをあまり意識せずに手にとることができるので初心者にオススメ。ほぼベージュ寄りのトーンであれば、パープルのボトムと合わせたカラー×カラーの上級者風コーデも上品に攻略できます。小物をキレイめにまとめれば、オフィスカジュアルにもOK!

 

 

上級者向き派手ピンクは、ヘルシーに攻略が大正解!
▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

一見、着こなすには難易度が高そうに思える鮮やかなピンクパンツは、ヘルシーにカジュアルダウンすれば嫌味のない印象に。
これからの季節は、白Tやスニーカーでスポーティーな要素をMIXするのが気分です。公園スタイルとしてもマッチします。

 

 

甘めピンクはモノトーン感覚で辛口にコーディネート
▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア(※ポイント交換にのみ対応した商品です)

 

どうしても甘い印象になりがちな淡いピンクは、モノトーン感覚でブラックと合わせて。さらに、ジャケットなどメンズライクなアイテムを投入するのもオススメです。甘さが抑えられ、クールかつモードなコーディネートに仕上がります。
“きちんとカッコイイ”けど、しっかり女らしさもキープした着こなしは大人の女性にぴったり!

 

 

フェミニンピンクは、シャツのきちんと感で大人ムードに

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア(※ポイント交換にのみ対応した商品です)

 

フェミニンなライトピンクスカートも、知的でマニッシュなブルーのストライプシャツと合わせることでぐっと大人ムードに変身します。また、袖をラフにロールアップすることでこなれ感も急上昇!

ピンク×ブルーというコントラストのある配色も印象的にアピールします。

 

 

ピンクの魔法でパンツスタイルを女性らしく
▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア(※ポイント交換にのみ対応した商品です)

 

パンツスタイルは、仕事ができるサバサバした女性の印象を与えることも。特に、もともとの印象がクールな女性は、ともすれば“とっつきにくさ”を感じさせてしまうこともあるかもしれません。

そんな時は、パンツにピンクを取り入れることで女性らしさを表現できます。

センタープレス入りのパンツであれば、よりきちんと感が増してハンサム印象なので、ピンクに苦手意識がある女性でも挑戦しやすいのではないでしょうか。

 

 

ピンクのワンピースは、シルエット選びを意識して
▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア(※ポイント交換にのみ対応した商品です)

 

ともすると幼く見えてしまうこともあるペールピンクのワンピースですが、スカート部分の広がりを抑えたシルエットで、膝が隠れる上品な丈感なら、ちゃんど大人のきちんと感をキープできるはず。

一方でNGなのは、丈が短めのフィット&フレアシルエット。若作りな印象を与えてしまうため、避けるのが無難です。

また、小物をブラックでまとめれば、より印象を引き締めることができます。素材はサラサラ感があるレーヨン、清涼感のある麻、吸水性の高いコットンなどがこれからの季節におすすめ。

 

 

柄ものピンクは、まずは小物から!

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

 

花柄、ストライプ、ドットなど、旬の柄にもピンクカラーを使ったアイテムはたくさん! ただ、悪目立ちしてしまうこともあるため、まずはミニバッグなどの小物から取り入れるのが正解です。

差し色感覚でアクセント使いすれば、ぐっと洒落感のあるコーディネートに仕上がります。合わせる洋服もピンクと相性の良いベージュトーンであれば、ピンクが浮かずに調度よく馴染んでくれるはず。

 

 

春だからこそ、ハッピーな気分になれるピンクコーデでお出掛け!

普段のコーディネートににピンクを上手に取り入れることで、自分だけでなく、周囲にも穏やかなハッピーオーラを振りまくことができます。色合いもいろいろあるので、自分に似合うピンクを探してみるのも楽しいですね。

 

 

Text:EDIST. +one編集部
画像:EDIST. CLOSET

 

 


春めくピンクアイテムは、レンタルファッションで見つけましょう!

大人の女性たちのお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp