梅雨のおしゃれを攻略! お役立ちアイテムで雨の日コーデをブラッシュアップ

じめじめした梅雨は、出かけるのも億劫になってしまいますね。湿気のベタつきに、雨による服のシミに…と、気になることがたくさん。着る服も、つい適当に選んでしまいがちです。そこで今回は、ちょっとした工夫でいつも通りのこなれ感がキープできるアイテムと、参考になる雨の日コーデをご紹介! オシャレがないがしろになりがちな時季だからこそ、余裕のある着こなしで周りと差をつけつけちゃいましょう。

 

梅雨コーデのブラッショアップにお役立ち! こなれ感キープを叶えるアイテム4選

 

梅雨のお役立ちITEM1:脇役になりがちな【傘】こそ、上質なものを!

雨の日に欠かすことのできない傘ですが、毎回ビニール傘が定番になっていたりしませんか? でも、雨の日は傘だってコーディネートの一部!
トータルで洗練させて魅せるなら、今年はビニール傘を卒業して、上質な傘へとアップーデートするのが正解。
傘の持ち手が木製や革製であったり、凝った細工が施されていたり。多少お値段がはっても、こだわりのある傘を持てば雨の日がいっそう特別な日に感じられるはずです。

 

梅雨のお役立ちITEM2:お気に入りの洋服や靴を雨から守る【防水スプレー】

雨に濡れることを気にするあまり、お気に入りのアイテムほど梅雨のシーズンは出番が減ってしまいがち。でも、気分が上がらないアイテムばかり着ていては、ますます憂鬱感は増すばかり……。コーディネートの幅も狭まってしまいます。

 

そこで使いたいのが、お気に入りの洋服や靴を雨から守ってくれる防水スプレー! これがあれば、雨の日でも安心して着用できる服や靴が増えて、コーディネートのバリエーションもUP。いつも通りのコーディネートがしやすくなります。

 

梅雨のお役立ちITEM3:寒暖差がある梅雨には【羽織りもの】がお助け

雨の日は肌寒さを感じることも多いため、薄手のアウターやカーディガンなど、羽織りものがあるとGOOD。

羽織るだけでこなれ感がUPするうえに、急な気温の変化にも余裕で対応できます。

 

梅雨のお役立ちITEM4:コーデの鮮度急上昇!【PVC素材】の小物

今が旬のPVC素材のアイテムは水に強く、実は雨の日コーデにもおすすめです。特に雨の日は濡れやすい、バッグや靴で豊富に出揃っているのが嬉しいですね。

小物で気軽に取り入れれば、トレンドムード満点の雨の日コーデが完成します。

 

 

梅雨をこなれて楽しむ! お手本コーディネート6選

 

続いて、雨の日の気分をアゲるお手本コーディネートをピックアップ! 梅雨本番を迎える前に、早速真似しやすいテクニックをチェックしましょう。

 

梅雨のお手本コーデ1:PVCバッグをワントーンコーデのアクセントに

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

 

いくら傘をさしていても、濡れてしまうことは多少あります。特にバッグは、傘からはみ出して濡れてしまいがち。

そこで選びたいのがPVC素材のバッグ! カラフルなアイテムがたくさん登場しているため、コーディネートのアクセント使いするのがおすすめです。

シックなワントーンコーデに投入すれば、よりPVCバッグの色が映えて存在感UP! カラーアイテムは派手でカジュアルな印象になりそうで苦手……という人も、ネイビーなどのワントーンコーデにプラスする程度であれば、大人ムードもばっちりキープできます。

 

梅雨のお手本コーデ2:ボトムはダークカラー&クロップド丈で雨の汚れを軽減

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

 

雨の日に気になることといえば、泥ハネ。いくら気をつけていても避けられないことはありますが……特に汚れやすいボトムは、泥はねなどが目立ちにくいダークカラーを選ぶのが正解です。 

 

また、裾が少しでも濡れないよう、クロップド丈だとなおGOOD。
明るいカラーはトップスや小物で取り入れて、雨でも爽やかさを忘れずに。

 

梅雨のお手本コーデ3:雨の日デートは、防水したパンプスで女らしく

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
リネンシャツ▶︎EDIST. CLOSET WEBストア

 

雨の日にうっかりデートなどの予定が入ってしまったとき、なるべく梅雨仕様のカジュアルな装いは避けて、女性らしさをキープしたいところ。足元がレインシューズでは、お気に入りのスカートもイマイチ決まりません。

 

そんなときは、防水スプレーを施したパンプスで乗り切りましょう! 小降りの雨であれば、さほど靴が濡れることも気にならずに済みます。

 

ただし、雨が中に入りやすいオープントゥやセパレートタイプは避けるのがベターです。

 

梅雨のお手本コーデ4:カーディガンをプラスした爽やか配色

 

雨の日のお出掛けは、夕方になると急に冷えることも。そんなときは、バッグに収納できる薄手のカーディガンがあると便利です。また、濡れても速乾性のあるサラリとした肌触りのアイテムがおすすめ。

 

着心地だけでなく、ホワイト×ブルーなど、ジメジメとした日に清涼感をもたらす配色コーデも意識してみて!

 

梅雨のお手本コーデ5:きちんと感必須のシーンの羽織りはライトコートを

 

 

もう夏だと思って、スプリングアウターをしまおうとしている人はちょっと待った! 軽やかな素材のコートなどであれば、まだ出番がある可能性大です。

 

寒暖差に対応してくれるのはもちろん、雨の日でもきちんと感が求められる通勤や学校行事では、カーディガンよりもライトアウターの方がキレイめに見せることができます。
全体をホワイトやベージュトーンでまとめれば、より女性らしくやさしい印象に。

 

梅雨のお手本コーデ6:キャップの外しでこなれて見せつつ、髪の悩みをカバー

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

 

かぶるだけでこなれ感が演出できるキャップは、梅雨の時季にも大活躍! 湿気による髪のうねりや広がりをカバーするのに役立ちます。

ワンピースなどのキレイめなスタイリングに、あえて外しとして投入すれば上級者感がいっそうUP!

 

▶︎「髪の広がり対策」の記事はこちらから!

 

 

梅雨の期間は過ぎてしまえばあっという間! 気分がアガるコーディネートをスタンバイさせておけば、ポジティブに乗り切れます。

雨の日も抜かりのないファッションで、“365日おしゃれな人”をアピールしましょう!

 

Text:EDIST.one編集部
画像:EDIST. CLOSET

 

 


クリーニング不要! ファッションレンタルを利用すれば、梅雨のオシャレがもっと気軽に!

大人の女性たちのお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp