涼しい雰囲気で好感度UP! 夏に取り入れたい「お仕事コーデ」

日本の夏は必ず猛暑日が続く、厳しい季節。それでも、毎日のお仕事コーデは好感度までしっかり考えないといけませんよね。

しかし涼しさを意識し過ぎると、ビジネスには向かないカジュアルすぎるコーデになってしまうなんてこと、ありませんか?また、暑さを軽減するために肌見せが過ぎ、品を損なった仕上がりになることも。これでは、好感度を下げてしまう結果に繋がります。

この記事では、涼しいながらも好感度アップ!な、お仕事コーデのポイントをご紹介。後半では、そんなお仕事コーデの見本を掲載するので、ぜひこの夏の参考にしてみてください。

 

涼しい雰囲気で好感度UP!夏に取り入れたい「お仕事コーデ」

 

ここを押さえれば「涼しいひと」に見える! お仕事コーデの5つポイント

 

POINT1 「風」と「水」をイメージできる色使いを取り入れてみる

「涼しい」という言葉からは”風”や”水”を連想するもの。服に、そんな「自然の涼」を取り入れるなら、見る人は本能でそこに「涼しさ」を感じます。好感度も、おのずとアップすることでしょう。

 

そんな自然の涼やかさを表現するなら、ホワイトやライトブルーなどがオススメです。

 

▶︎コーディネートを詳しく見る

▶︎コーディネートを詳しく見る

ホワイトやライトブルーなら、明るい色なので重ね着しても暑苦しさを感じません。また、大人女性が取り入れやすい暗色系のネイビーも、ホワイトと合わせることでマリンスタイルに変身。

こうした「色の組み合わせ」でも、涼しさを表現することができますね。

 

POINT2 「3首」の肌見せで清涼感アップ!

身体には「首」「手首」「足首」の3つの首があります。これらを「3首」と呼びますが、このパーツを見せるコーデを心がけることで、涼しさを表現することができます。

 

首元は、デコルテを控えめに見せることができるVネックやボートネックがオススメ。ただし、セクシーにならないよう胸元のひらきにはじゅうぶん気をつけましょう。

 

▶︎コーディネートを詳しく見る

夏は半袖であることが多いためもともと手首が見えるものですが、ブルー系の石やシルバーのブレスレット、クリアバングルなどをつけると「涼」を表現できます。

足首は、クロップドパンツやサブリナパンツなど丈の短めなもの、またはロールアップするなどして工夫しましょう。

 

POINT3 汗・汗染みが目立たない素材やデザインをチョイス

涼しい雰囲気を出したいのに、”汗染み”ができていては台無し!吸水性のいい素材や速乾性に優れたものを選んで、汗をかいても気づかれにくい工夫をしましょう。

 

速乾性・UVカットなど高機能なカーディガンは夏のマストアイテム。
▶︎STORE限定・UVカット高機能カーディガン

また、風に揺れる軽い素材のものなら、見た目にも軽やかで涼しげです。脇に風が通るようなドルマンスリーブやケープスリーブなどを選ぶと、脇の汗染みが気になりにくくなりますよ◎

 

 

POINT4  適度な肌見せとアクセサリー使いで好感度アップ!

涼しさを演出するのに向くのは、風の通るゆったりとした服だけではありません。適度な肌見せで涼を確保しつつ、抜け感のあるお仕事コーデに。

そして、肌見せにはアクセサリーが重要なアクセントに。

 

▶︎べっ甲風ラウンドモチーフ大きめイヤリング

素材や色で軽やかさを表現するとともに、スッキリと見えるコーデに仕上げるよう心がけましょう。

 

POINT5  職場の雰囲気も大切に!

職場では「協調性」も大切な好感度アップのポイント。変に目立ってしまうようなコーデは、余計な反感を買ってしまうおそれがあります。奇抜なデザインや色は、避けるのが賢明です。

 

常夏をイメージした明るすぎるイエローや、ノースリーブなどは季節感がありますが、職場によってはまったくそぐわない場合があります。

 

周りの雰囲気を見ながら、浮かない涼しさを心がけるのも大人のマナーです。

 

EDIST. CLOSETから厳選!この夏を涼しく魅せる、好感度アップなお仕事コーデサンプル

レンタルすることも購入もできるサービス・EDIST. CLOSETから、夏に最適なお仕事コーデをピックアップ!

まるごとセット借りができるので、楽をしたい夏にピッタリなんです。

 

 さわやかなブルーワンピースに白カーディガンは清楚さも抜群!

 

▶︎コーディネートを詳しく見る

【涼しげコーデのコツ】

ブルー×ホワイトの組み合わせは、涼しい雰囲気を醸し出す鉄板コーデ! さらにカーディガンを肩に掛けることで、手首や腕がチラ見えし涼しげに見えます。

Vネックと足首見せで、3首見せを上手に取り入れていますね。まとめ髪も涼しげです。ワンピースは後ろにリボンがついていますが、前に結ぶことも可能。前にすると、控えめなフェミニンさが加わりますよ。

 

さわやかな風を運んできそうな柔らかい色合いで涼しげな好印象に

 

▶︎コーディネートを詳しく見る

【涼しげお仕事コーデのコツ】

ライトブルーのトップスと、スカートのようにみえるベージュのワイドパンツで柔らかな優しい印象を与えます。サラサラとした素材が見た目にも涼しいですね。風がなくても、歩くだけで空気になびくような軽やかな生地感がポイントです。

後ろから見ると、ギャザースリーブがまるで羽根のように見えて二の腕隠しにもひと役かってくれるトップスです。

 ブラックの靴とキッチリしたバッグで、一気にお仕事スタイルに。

 

ストライプワンピースを味方にすれば簡単に涼しげ見え!

 

▶︎コーディネートを詳しく見る

 

▶︎コーディネートを詳しく見る

【涼しげお仕事コーデのコツ】

取り入れるだけで涼しさを感じさせてくれるストライプ柄。

ともするとカジュアルになりすぎますが、きちんと感のあるストライプワンピースなら全体の統一感がすっきり。

 小物に黒を合わせることで、全体的に引き締まったコーデに仕上がりますね。

  

ニュアンスカラーを組み合わせてクールな女性を演出

 

▶︎コーディネートを詳しく見る

【涼しげお仕事コーデのコツ】

センタープレスがキレイに入っているボトムスはキッチリ感があり、お仕事アイテムとして◎。足を長く見せるだけでなく足首がキレイに見える丈なので、美しいシルエットを作っています。

 ニュアンスグレーのトップスを合わせて、全体的にさわやかな同系色のコーデに。

余計なモノを足さないごくシンプルなコーデは、ビジネスシーンでの好感度もアップ! それでいて手抜きには見えないのは、涼しげなキレイめカラーの合わせ技がなす仕上がりです。

 

 

涼しい雰囲気のコーデ作りで、職場での好感度アップ!

 

「涼しさ」をイメージできる色や素材を選ぶのは、夏のコーデの基本。「3首見せ」とシルエットに注意すれば涼しい雰囲気を作ることができますので、そこにほどよいキッチリ感をプラスし、ビジネスを意識しましょう。

 

夏らしさを感じるオレンジや黄色も素敵ですが、夏を満喫しているような印象のカラーは、ちょっと浮かれた気分を表現してしまうことにも。

お仕事のシーンでは、相手に心地よさを感じさせるような、涼感コーデを意識してみましょう。きっと、好感度も上がります。

 

Text:EDIST.+one編集部

 


 涼しげお仕事コーデも充実! ファッションレンタルでコーデごと手に入れよう

大人の女性たちのお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

 

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp