【もう悩まない】厚い・広い・がっちりを解決! 肩を華奢見えさせるための7つのポイント

肩幅が広い・なで肩・いかり肩など、肩のコンプレックスがある女性は少なくありません。

なかでも“がっちり”とした肩幅を気にしている女性は多いもの。肩幅があるだけで、なんだか女性らしい服が似合わないような気がしていませんか?

 

でも、アイテムやコーデにひと工夫するだけで、気になる肩幅を華奢見えさせることは可能です!

ここでは、そんな肩幅のお悩みを解決に導く7つのポイントをご紹介します。

 

 

がっちり見せたくない! 「華奢」な肩幅を演出するためのコーデ7つのPOINT

 

華奢見せPOINT1:広めの肩幅には「Vネック」がベストマッチ!

Vネックは、首から胸元にかけて縦ラインを作り出すので、肩の横幅をせまく錯覚させることができます。

ただし、縦のラインを意識しすぎた深めのVカットは胸元が見えてしまうおそれがあり、品を失ってしまうため注意!

 

大人の女性としては、上品な浅めのVカットを選ぶようにしましょう。浅めでも、充分に肩ラインをカバーする効果が期待できますよ。

 

華奢見せPOINT2:「デコルテ見せ」のトップスを活用

いくらVネックが肩幅の華奢見せに効果的といっても、毎日そればかりではコーデの幅が狭まってしまいますよね。

Vネック以外にも、ラウンドネックやボートネックなど、広めにデコルテが開いたトップスもOK! 華奢な鎖骨を覗かせることで、女性らしさがUPしますよ。

 

華奢見せPOINT3:肩にアクセントのある服をチョイスする

ティアードやギャザーなど、肩部分にアクセントをおいたアイテムがオススメ! デザインに視線が集中するため、気になる肩幅から目を逸らすことができます。

 

華奢見せPOINT4:縦を強調するIラインを作る

コーデ全体に縦を強調するIラインを意識して作ることで、肩の横幅を目立たなくすることができます。オススメのアイテムは、ストレートパンツやタイトスカート、ストライプなど。

 

また、長めのショルダーバッグやネックレスなどの小物を使うことでも、縦ラインを強調することができますよ。

 

華奢見せPOINT5:「引き締めカラー」で肩幅スッキリ!

膨張色である白・ベージュ・パステルカラーなどのトップスは、肩幅を余計大きく見せてしまる危険性アリ!

 

一方、ネイビーやブラックなど「暗色系」を引き締めカラーを選べば、肩をスッキリと見せて華奢見せ効果が期待できます。

 

華奢見せPOINT6:「レイヤード」を駆使して目の錯覚を引き起こす

色や素材の異なるトップスをレイヤードすることで全体のシルエットが複雑になり、肩幅を目立たなくすることができます。

暑い夏も、カーディガンやロングシャツ、ワンピースなどでレイヤードコーデは可能! エアコンでの冷え対策や日焼け防止にもなるのでオススメです。

 

羽織りものをする際は、浅めに羽織るのがポイント!

 

華奢見せPOINT7:コーデの「下」にボリュームの重心を置く

フレアスカートやワイドパンツなど広がりのあるボトムを選ぶと、下半身のボリューム感が目を引きます。

そのぶん肩幅の大きさが気にならなくなるため、必然的に華奢な印象を与えることができますよ。

 

 

肩幅広めさんにおすすめ! “華奢”見えを叶えるコーディネート6選

ここからは、ご紹介した華奢見えポイントをいかしたコーデ例をご紹介。肩幅が気になり、女性らしい服や可愛らしい服に対して遠慮がちだった方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

華奢見えコーデ1:Vネックと大きめピアスで、肩幅より顔に注目を!

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

デコルテがキレイに見えるVネックに縦長の大きなピアスをつけると、顔映り明るく華やかになり、肩よりも顔に注目が集まります。

また、トップスのカラー(ニュアンスブルー)に上半身の引き締め効果があること、フレンチスリーブ の絶妙な長さによって肩を小さく見せることにも成功しています。

 

さらに、縦並びのフロントスナップボタンとセンタープレスパンツで縦ラインもゲット。インナーを着てブラウスのボタンを開ければ、レイヤードスタイルにすることもできます。

 

肩幅が気になる方には、1枚あると嬉しいブラウスですよ。

 

 

華奢見えコーデ2:カーディガンを使って肩幅をカバー

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

気になる肩幅や二の腕はは、カーディガンを肩掛けして隠してしまう方法もアリ。袖を鎖骨下で結んで垂らせば、縦ラインを作り出すポイントにもなります。ホワイトのような明るいカラーであれば、顔映えもGOODです。

 

マスタードカラーのVネックワンピースはウエスト部分にシャーリングが入っているので、さらなるスタイルアップが可能!

ヒールの低いシューズも合うコーデなので、高身長な肩幅さんでも威圧感を軽減することができますよ。

 

 

華奢見えコーデ3:大ぶりギャザーで肩まわりを華やかに

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

ギャザーデザインスリーブは、肩からおへそに向けての斬新なラインになっているため、肩ラインをしっかりカバーしてくれます。大きめギャザーがフェミニンで、大人可愛い女性を演出できちゃいますよ。

こちらのブラウスは、肩から身頃にかけて入った大ぶりのギャザーが、肩ラインをしっかりとカバーしてくれます。程よい甘さと華やかさがあり、大人可愛い女性を演出できますよ。

 

ボトムはセンタープレス入りの細身パンツをチョイスすることで、よりすっきりとした印象に。全体的にブルー系でまとまとめることで、見た目も涼しげな夏コーデの完成です。

 

 

華奢見えコーデ4:肩コンプレックスに合わせてシルエットのアレンジを

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

このトップスは、オフショルダーとしてもスクエアネックとしても使える2way仕様。なで肩さんにもオススメしたい、肩にコンプレックスのある女性皆さんに試してみてほしいアイテムなんです。

 

肩幅の広さが気になる方は、思い切ってオフショルダーにして着用してみてください。肩幅が広いと隠したくなりがちですが、実は思い切ってデコルテや肩を出した方がスッキリと見えますよ。

なで肩の方は、スクエアネックとして着用するのが◎。ギャザーのおかげで肩部分にボリュームを出すことができるので、バランスをよく見せることができます。

 

トップスにボリュームやデザイン性があるので、ボトムはペンシルスカートやクロップドパンツなど、細身のシンプルなアイテムがオススメです。

 

 

華奢見えコーデ5:引き締めトップス&ボリュームスカートで目に錯覚を

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

定番カラーであるネイビーは誰からも好感を持たれるうえに、“引き締めカラー”のため肩幅をスッキリと見せるのにも効果的! さらに、袖と身頃に縫い目のないフレンチスリーブ であれば、より肩幅が気になりません。

ボトムはボリューミーなフレアスカートで重心を下に。このスカートのように、リズミカルな動きのあるアシンメトリーシルエットなら、視線をさらに肩幅から逸らすことができますね。

 

華奢見えコーデ6:小物も使ってボリュームは下へ下へ

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

ウエスト部分にシャーリングが入ったトップスとワイドパンツを合わせることで、ウエスト&足元の2段階にボリュームを持たせています。肩よりも幅があるワイドパンツは、肩幅を小さく見せてくれ、全体のバランスをよく見せてくれますね。

 

バッグは肩にかけず手に持つことで、視線をさらに下に向けて。重心を下げることで、小顔効果も期待できますよ。

 

 

ポイントを押さえたアイテム選びやシルエット作りを意識すれば、肩幅の華奢見せも決して難しいことではありません。思い切って肩を肌見せした、女性らしい肌見せだって楽しめます。

 

 

 

今回ご紹介したコーディネートは肩にコンプレックスがある方にも似合うアイテムばかりなので、ぜひEDIST. CLOSETの公式サイトやWEBストアモチェックしてみてくださいね。

 

 

Text:EDIST.+one編集部
画像:EDIST. CLOSET

 

 


画像はイメージです。

肩幅にコンプレックスがあっても、似合うアイテムが必ず見つかる!

大人の女性たちのお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

 

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp