【小胸さんのお悩み解決!】スタイルカバーテクニック&似合うコーデ例をCHECK!

体の中でも、“胸”は女性らしさを表すパーツのひとつ。それゆえ、胸が小さいと女性としてコンプレックスに感じてしまうこともあるかもしれませんね。

 

だけど、小胸は服装でちゃんとカバーできます! しかも、スタイルアップしつつ洒落感だってきちんと両立できちゃうのです。

 

そんな“胸が小さい”という悩みを解消するポイントと、お手本のコーデ例をチェックしましょう!

 

 

大人になってもやっぱり気になる……胸が小さいお悩みは服装で解決!

 

胸が小さくても、おしゃれを楽しみながら女性らしく見せることは十分に可能です! まずは、NGアイテムや、胸の小ささをカバーする服選びのポイントをご紹介します。

小胸さんのNGアイテム1:体のラインが出る服

小胸さんは、体のラインがぴったりと出るような素材やサイズ感のものは避けるのがベター。スレンダーな体型が武器であったとしても、胸元のサイズ感までがわかってしまうと貧相なイメージを与えることにつながります。

特にこれからは、ボディラインに張り付くようなリブニットは要注意です!

 

小胸さんのNGアイテム2:ネックラインが深めのトップス

 

深めのネックラインのものを着ると、上から見られたときに胸や谷間があらわになってしまうことがあります。これでは恥ずかしいうえに、ともすると品のない印象を与えてしまいかねません。

ネックラインが浅めのクルーネックやボートネック、もしくはインナーを着用するなどして胸元の露出をカバーするように意識しましょう。

 

 

小胸さんに似合う! 簡単スタイルカバーテクを使ったコーデ例

では、小胸さんに似合うコーディネートとは? 上手にスタイルカバーを叶えるポイントとともにご紹介します!

 

小胸カバーコーデ術1:レイヤードスタイルで奥行きを演出

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

胸元を立体的に見せる方法のひとつに“レイヤード(重ね着)”があります。レイヤードをすることで奥行きが生まれ、平面的な印象を払拭することができるのです。

白のトップスの上にネイビーのカーディガンを羽織ったコントラストのある着こなしなら、より立体感のある印象に。

 

 

小胸カバーコーデ術2:装飾のあるトップスで立体感をプラス

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

フリルなど装飾のあるトップスは立体感をプラスしてくれるので、実際よりも胸元にボリュームがあるように見せてくれます。また、アクセサリーなしでも華やかな印象になり、女性らしさもいっそう加速!

甘さをセーブしたい時は、マニッシュなパンツで表情を凛と引き締めるのもおすすめです。縦のラインが強調されて、さらなるスタイルUPが叶うはず!

 

 

小胸カバーコーデ術3:ストールアレンジで胸のボリューム&こなれ度UP

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

胸元のシルエットが目立つコンパクトなトップスを着る場合は、ストールを羽織ったり巻いたりしたアレンジを加えてみて。胸元がカバーできるだけでなく、着こなしのこなれ見せにも役立ちます。

また、スカートの配色ベルトがウエストをきゅっと引き締めて見せてくれるので、スタイルの平坦さをカバーしてメリハリUPも実現!

 

 

小胸カバーコーデ術4:ベルトワンピースでお手軽スタイルアップ!

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

もっと簡単にスタイルアップを叶えるなら、ベルト付きワンピースがおすすめ! リボンを結ぶことで上半身がふんわりとしたシルエットになり、胸のコンプレックスを自然にカバーしてくれます。

1枚でメリハリをつくることができるから、テクニックいらずでスタイルアップが叶うのがうれしいですね。

 

 

小胸カバーコーデ術5:ゆったりシルエットはコントラストを効かせて

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

 シルエットにメリハリをつくらず、あえてトップスアウトをしたリラックスシルエットで上半身をカバーするのもアリ。
ただしその場合は、イエロー×ネイビーのような配色で強めのコントラストを効かせること! そうすれば、ゆったりしたコーディネートでものっぺりとした印象にならずに済みます。
また、ストールやパンツのセンタープレスも、縦に細長く見せるポイントに。

 

 

これからの季節は肌の露出も減り、レイヤードや小物アレンジでスタイルカバーしやすいため、小胸さんにとってはいちばんお洒落を満喫できるシーズンといえるかもしれませんね。
EDIST. CLOSETの秋の新作には、他にも体型カバーにお役立ちなアイテムが多数揃っているので、そちらもぜひチェックを!

 

 

Text:EDIST. +one編集部


小胸カバーもセンスUPもお任せ!秋の新作が続々登場中

大人の女性たちのお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

 

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp