体が薄い人に似合う服は?おすすめコーデ例を紹介

体が薄い人に似合う服は?おすすめコーデ例を紹介

体が薄い女性にとって、女性らしい着こなしは自分には難しいと感じる人もいるでしょう。

特に体の中でも、“胸”は女性らしさを表すパーツのひとつ。それゆえ、体が薄い人は女性としてコンプレックスに感じてしまうこともあるかもしれませんね。

だけど、体の薄さは服装でちゃんとカバーできます!体が薄い体形は、コーディネートによってはスタイルよく着こなせる武器になります。さらに、スタイルアップしつつ洒落感だってきちんと両立できちゃうのです。

この記事では、体が薄い人でも似合う着こなしをたっぷりご紹介します!

”体が薄い”“胸が小さい”という悩みを解消するポイントをチェックし、お手本のコーデ例を取り入れてみてください。

体が薄いことを強みに変えて、自分に似合う服の組み合わせを見つけてみましょう。

ファッション偏差値があがる!無料でしっかりスタイル診断

大人になってもやっぱり気になる……体が薄いお悩みは似合う服装で解決!

胸が小さい、体が薄いからといったコンプレックスから、自分が着たい服やおしゃれすることをあきらめてはいませんか?
体が薄くても、おしゃれを楽しみながら女性らしく見せることは十分に可能です!

まずは、体が薄い人が避けるべきNGアイテムや、体の薄さをカバーする服選びのポイントをご紹介します。

体が薄い人のNGアイテム1:体のラインが出る服

体が薄いお悩みは似合う服装で解決!NGアイテム1

体が薄い人は、体のラインがぴったりと出るような素材やサイズ感のものは避けるのがベターです。スレンダーな体型が武器であったとしても、胸元のサイズ感までがわかってしまうと貧相なイメージを与えることにつながります。

特にこれからは、ボディラインに張り付くようなジャストサイズのリブニットは要注意です!リブニットは生地がやわらかく体に優しくフィットする使い勝手のよいアイテムですが、縦に入ったラインが体のラインをより強調します。

着やせ効果を生むリブニットは、体が薄い人は逆に避けた方がよいアイテムといえます。

 

体が薄い人のNGアイテム2:ネックラインが深めのトップス

体が薄いお悩みは似合う服装で解決!NGアイテム2

ネックラインが深いトップスは、首周りをすっきり見せてくれるアイテムです。首周りが広い分、露出する肌の面積が広くなるため、小顔効果も期待できます。

ただ、体が薄い人が深めのネックラインのものを着ると、上から見られたときに胸や谷間があらわになってしまうことがあります。これでは恥ずかしいうえに、ともすると品のない印象を与えてしまいかねません。

体が薄い人が着用する場合は、ネックラインが浅めのクルーネックやボートネック、もしくはインナーを着用するなどして胸元の露出をカバーするように意識しましょう。

こうした工夫をすることによって、首周りがすっきりして女性らしい上品なラインになります。

ファッション偏差値があがる!無料でしっかりスタイル診断

体が薄い人に似合う服!簡単スタイルカバーテクを使ったコーデ例

体が薄い人の弱みは、スタイルをカバーするテクニックを使うことで強みへ変えることが可能です。
では、体の薄い人に似合うコーディネートとはどんなものでしょうか?体の薄さを上手にスタイルカバーを叶えるポイントとともにご紹介します!

 

体が薄い人に似合う服コーデ術1:レイヤードスタイルで奥行きを演出

体が薄い人に似合う服コーデ術1:レイヤードスタイルで奥行きを演出

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

▶️EDIST. CLOSET WEBストア

体が薄い人にとって、服を着たときに平面的に見えるという悩みはつきものかもしれません。服のサイズの選択肢が多いので選べる服は多いですが、横からみたときに体の薄さや平坦さが気になってしまうという人もいるでしょう。

体が薄い人は、「立体感」を意識することが大切なポイントです。服を着る際は立体的に見せる工夫をしましょう。

胸元を立体的に見せる方法のひとつに“レイヤード(重ね着)”というテクニックがあります。レイヤードをすることで奥行きが生まれ、平面的な印象を払拭することができるのです。

落ち着きのあるグレージュのジャケットは、やわらかい肌触りが印象的なアイテムです。ラウンドノーカラーなので、中に着るトップスを合わせやすく使いやすいでしょう。薄手なので冬はコートの下に着たり、肌寒い日は軽めのアウターとして着たりと活躍する場が多いアイテムです。

トップスとのコントラストのある着こなしなら、より立体感のある印象になります。コントラストがくっきりしているほど、効果をより感じられるでしょう。

 

体が薄い人に似合う服コーデ術2:装飾のあるトップスで立体感をプラス

体が薄い人に似合う服コーデ術2:装飾のあるトップスで立体感をプラス

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

▶️EDIST. CLOSET WEBストア

フリルやボウタイ・リボンなど装飾のあるトップスは自然と立体感をプラスしてくれるので、実際よりも胸元にボリュームがあるように見せてくれます。また、アクセサリーなしでもトップスだけで華やかな印象になり、女性らしさもいっそう加速します!

装飾つきのトップスは、体が薄い人にとってエレガントかつ女性らしさを出せるぴったりのアイテムといえます。

もし甘さをセーブしたい時は、マニッシュなパンツで表情を凛と引き締めるのもおすすめです。縦のラインが強調されて、さらなるスタイルUPが叶うはず!

装飾つきのトップスは、見た目の華やかさだけではなく、ボトムスの組み合わせによって印象を自在に変えられるのもうれしいメリットです。

 

体が薄い人に似合う服コーデ術3:フィットとフレアの組み合わせでこなれ度UP

体が薄い人に似合う服コーデ術3:フィットとフレアの組み合わせでこなれ度UP

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

▶️EDIST. CLOSET WEBストア

幾何学模様のボウタイシャツと上品なフレアスカートの組み合わせが上品かつフェミニンなスタイルを実現。立体感のあるトップスなので、女性らしいラインを自然に作れます。

ネイビーとブラウンの相性もばっちりで、コントラストを作りつつ、こっくりとした落ち着きのある配色です。

また、スカートがハイウエストなのできゅっと引き締めて見せてくれ、スタイルの平坦さをカバーしてメリハリUPも実現!

胸元にボリュームを出しつつ、メリハリもつけてこなれ感のある女性らしい着こなしにしてみましょう。

 

体の薄い人に似合う服コーデ術4:ハイウエストのフレアスカートでお手軽スタイルアップ!

体の薄い人に似合う服コーデ術4:ハイウエストのフレアスカートでお手軽スタイルアップ!

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

▶️EDIST. CLOSET WEBストア

もっと簡単にスタイルアップを叶えるなら、ハイウエストのフレアスカートを取り入れてみましょう!ウエストの位置が高いので足を長く見せる効果があるばかりか、上品なアートフラワー柄が華やかさをプラスしてくれます。

ウエストは幅広のデザインを採用しているため、お腹周りが自然にくびれ、女性らしいラインです。歩くたびに裾が揺れる存在感抜群のスカートは、女性らしいトップスでもよいですが、あえてマニッシュなシャツとの組み合わせもおすすめです。トップスを同系色で揃えれば、大人っぽく洗練された雰囲気になります。

スカート1枚でメリハリをつくることができるから、簡単にスタイルアップが叶うのがうれしいポイントです。

 

体が薄い人に似合う服コーデ術5:ゆったりシルエットはコントラストを効かせて

体が薄い人に似合う服コーデ術5:ゆったりシルエットはコントラストを効かせて

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

▶️EDIST. CLOSET WEBストア

リラックス系のゆったりしたトップスは着回し抜群のアイテムです。

シルエットにメリハリをつくらず、あえてトップスアウトをしたリラックスシルエットで上半身をカバーするのもアリ。

ただしその場合は、ブラック×ブラウンのような配色でコントラストを効かせることがポイントです!そうすれば、ゆったりしたコーディネートでも、のっぺりとした印象にならずに済みます。

ゆったりしたシルエットは体のラインが隠れるメリットもありますが、淡い色や同系色の組み合わせでは、どうしてもぼんやりした印象になりがちです。ゆったりしたトップスを着るときは、コントラストを意識して着こなしましょう。

また、ストールやパンツのセンタープレスも、縦に細長く見せるポイントです。小物やボトムスを工夫することで、よりおしゃれ感が増した着こなしになります。

小物を上手に取り入れたアレンジで自分に似合う服のコーデを見つけましょう。

 

体が薄い人は小物やレイヤードでアレンジを楽しもう

体が薄い人に似合うおすすめのコーデ例を紹介しました。気になるコーデはありましたか?体が薄い人でもポイントをおさえることで似合う服が必ず見つかります。

これからの季節は肌の露出も減り、レイヤードや小物アレンジでスタイルカバーしやすいため、体が薄い人にとってはいちばんお洒落を満喫できるシーズンといえるかもしれませんね。自身に似合う配色の小物やレイヤードで自分なりのおしゃれを楽しみましょう。

EDIST. CLOSETの秋の新作には、体が薄い人の他にも体型カバーにお役立ちなアイテムが多数揃っているので、そちらもぜひチェックしてくださいね。
 
 

Text:EDIST. +one編集部


体が薄い人のセンスUPもお任せ!秋の新作が続々登場中

大人の女性たちのお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

EDIST.CLOSETを選ぶ3つの理由

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由



届いたその日から"洒落見え"! コーデごとまるっとレンタルで♡

ショッピング感覚でレンタル! 総額定価で4万円相当の服を丸ごとお届け

 

「平日は仕事から帰ったら家事が・・・」

「休日は子供の部活のお手伝いや家族とお出かけ・・・」

自分の服をゆっくり買い物に行く時間がない!という忙しい大人の女性のために。

EDIST. CLOSETは届いたその日から使える服をコーディネートセットごとお届けします。

 

まるっと購入したら高額になってしまうセットも、レンタルサービスなので、約1着分のプライスでOK!

しかも、毎月違う服を選べるので、買ったままでクローゼットに眠っている服を作らずに済むんです!

 

ファッション偏差値があがる!無料でしっかりスタイル診断

新規レンタルサブスクご入会&WEBストアのお買い物で使える!

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp

本当に似合う服を知ろう!
無料スタイル診断は、コチラ
本当に似合う服を知ろう!
無料でしっかりスタイル診断