【顔タイプ診断とは?】クールタイプの特徴や芸能人・おすすめの服装やヘアスタイルを紹介

顔タイプ診断でクールタイプに該当する方は、キリッとハンサムな雰囲気を醸し出しているのが特徴です。大人っぽいイメージを持たれやすいため、可愛らしいファッションやヘアスタイルやメイクなどが似合わないと感じることもあるでしょう。
どのような洋服やカラーを選んだら良いのかわからなくて悩んでいる方もいるかもしれません。そこで、本記事では、クールタイプの主な特徴、おすすめのコーディネート、似合うファッションやカラーなどを紹介していきます。
また、クールに該当する芸能人やモデルを何名か挙げていきます。洋服やヘアスタイルのコーディネートで迷った時には、彼女たちのおしゃれの仕方を参考にしてみると良いかもしれません。

顔タイプ診断とは?

最初に、顔タイプがどのようなものなのかについて、簡単に解説していきます。顔タイプ診断とは、顔のタイプを分析して、その人に合ったヘアスタイルやファッションなどの傾向を導き出していくことです。診断方法は、専門アドバイザーによるカウンセリング、自分で設問に答えていくセルフ診断などがあります。この顔タイプ診断を受けて自分のタイプを正確に把握しておけば、本当に似合う洋服やカラーなどが見つかりやすくなります。もっと垢抜けた印象になりたい方、似合う洋服やアクセサリーなどを自分で選べるようになりたい方におすすめの診断です。
顔タイプ診断では、顔のタイプを「直線タイプ」と「曲線タイプ」に分けて、さらに「子供タイプ」と「大人タイプ」のどちらに該当するかを分析していきます。それぞれの顔タイプの特徴は、以下の通りです。


・直線タイプ(骨っぽさを感じる輪郭、細い目、低い頬骨など)
・曲線タイプ(骨っぽさを感じない輪郭、丸い目、高い頬骨、肉感のある鼻など)
・子供タイプ(縦と横のバランスが子供に近い、目と目の間が広めなど)
・大人タイプ(縦と横のバランスが大人に近い、目と目の間が狭いなど)


これらの顔の特徴をもとにして、「キュート」、「フレッシュ」、「フェミニン」、「クール」の4つの顔タイプに分類していきます。
さらに、「アクティブキュート」、「クールカジュアル」、「ソフトエレガント」、「エレガント」などを加えて、合計8タイプに分けることもあります。

 

顔タイプ「クール」の特徴

ここからは、顔診断で「クール」タイプと診断される方の特徴、雰囲気、印象などについて詳しく解説していきます。さらに、クールタイプに該当する芸能人についても見ていきましょう。

■クールタイプの顔の特徴

顔診断における「クール」は、「直線タイプ」や「大人タイプ」などに該当する方です。骨を感じるようなシャープなフェイスライン、鼻筋が通っており、目が細めといった顔の特徴が見られます。目や鼻や唇などのパーツは、線的で大きめのサイズとなっており、遠くからでも目を惹くような力強さを感じさせます。また、クールタイプの顔型については、「卵型」、「面長」、「縦長でベース型」などが多い傾向です。

■クールタイプの雰囲気や特徴

顔診断のクールタイプは、その診断名の通り、「クール」な印象です。さらに、「大人っぽい」、「かっこいい」、「落ち着いている」、「自立してそう」などといった印象もあります。ビジネスシーンでは、「仕事ができそう」といった有能な印象を持たれることもあるでしょう。
フェイスラインがキリっとしており、目や唇などのパーツが目立ちやすいといった顔の特徴があるため、「きつそうだ」、「強そうだ」といったネガティブな印象を与える場合もあります。
クールタイプは、可愛らしさよりも、美人という雰囲気を醸し出している人が多い傾向です。大人びているイメージを持たれやすいため、クールタイプに該当する方は実年齢よりも年上に見られるケースが少なくありません。

■顔タイプ「クール」の芸能人

顔診断のクールタイプに該当する芸能人や有名人には、どのような方がいるのだろうと気になっている方もいるかもしれません。クールタイプに該当する芸能人としては、「天海祐希さん」、「米倉涼子さん」、「吉瀬美智子さん」、「水川あさみさん」、などがいます。「天海祐希さん」や「米倉涼子さん」などの女優さんたちは、自分のイメージを活かして、サバサバして男らしい女性やバリバリのキャリアウーマンといった役柄を演じることが多いですね。「天海祐希さん」は、宝塚歌劇団時代に男役のトップとして活躍していた過去があることから、男性的なファッションがとてもよく似合います。
ファッションモデルとして有名な「菜々緒さん」、「山田優さん」、「水原希子さん」、「長谷川潤さん」なども、クールタイプの顔立ちです。
アスリート出身の有名人ですと、「吉田沙織さん」や「荒川静香さん」などがクールタイプに分類されます。
また、アイドルグループ出身の「秋元才加さん」、「飯田香織さん」、「松井珠理奈さん」などもクールタイプに該当します。
日本のアイドルグループというと、幼くて可愛らしいイメージの女性が多いですが、彼女たちにはそういった甘い雰囲気を感じさせません。クールな印象と大人びた独特の美貌で多くのファンたちを惹きつけてきました。
このように、クールタイプの芸能人や有名人は、美人系で大人びた雰囲気の女性が多い傾向です。「吉瀬美智子さん」や「菜々緒さん」や「長谷川潤さん」たちのようにおしゃれな洋服をかっこよく着こなすクールタイプの芸能人も多いので、彼女たちのファッションコーディネートやヘアメイクなどを参考にすることや真似してみるのも良いかもしれません。

 

顔タイプ「クール」に似合う色や髪型は?

顔診断のタイプによって、似合うファッションやヘアスタイルやカラーなどが異なります。どんなカラーやテイストと相性が良いのかを把握しておけば、洋服やメイク用品選びで悩む時間が減るかもしれません。自分をより魅力的に見せられるようになることでしょう。クールタイプに似合うテイスト、カラー、ヘアスタイルの特徴は以下の通りです。

※画像はイメージで、モデルの顔タイプが「クール」に該当するわけではありません。

■顔タイプ「クール」に似合うテイスト


クールタイプと相性が良いテイストは、「クール」、「モダン」、「エレガント」、「マニッシュ」などです。スタイリッシュで都会的な雰囲気のテイストがよく似合います。クールタイプは、スッキリとしたストライプ柄のほか、幾何学模様やゼブラなどいった大胆な柄とも相性抜群です。
反対に、「フェミニン」や「ガーリー」などといった可愛らしさを感じさせるテイストは、あまり似合いません。フリルやレースなどのような女の子らしいテイストを取り入れると、顔立ちとのバランスが悪くなりがちです。無理に可愛らしい雰囲気を出そうとすると、ミスマッチな印象を与えてしまうこともありますので、注意したほうが良いでしょう。

 

■顔タイプ「クール」に似合う色

クールタイプに似合うカラーは、ホワイト、ブラック、グレーなどいったモノトーン系です。また、ネイビー、ブルーなどのような寒色系カラーもよく似合います。涼しげなイメージを与えるカラーと取り入れると、クールタイプの魅力がより引き立ちます。
反対に、ピンク、イエロー、オレンジ、レッドなどのような暖色系カラー、パステル系などの甘い印象のカラーは、合わせるのが難しいかもしれません。どうしても暖色系でコーディネートしたい場合には、暗いトーンのカラーを選ぶことやワンポイントとして取り入れるなどの工夫をしてみると良いかもしれません。

■顔タイプ「クール」に似合う髪型

クールタイプは、どんなヘアスタイルでも似合います。大人の色気を出したいのであれば、セミロングやロングなどといったように長めのヘアスタイルがおすすめです。スッキリした印象に見せたいのであれば、ショートカットやボブなどのヘアスタイルを選んでみると良いでしょう。短いヘアスタイルは、クールタイプの顔の美しさをより引き立ててくれます。髪の動きはつけずに、ストレートにするのがおすすめです。
ふわふわしたパーマスタイルはあまり似合いません。クールタイプは、前髪があるとミスマッチな印象を与えてしまいがちなので、基本的には前髪なしがおすすめです。どうしても前髪を作りたいときには、幼い印象になり過ぎないのシースルーバングにトライしてみると良いかもしれません。

顔タイプ「クール」の服装のポイント

クールタイプのファッションのポイントは、直線的なシルエットです。

フリルやレース付きのトップスよりは、シンプルなカットソーやシャツやブラウスなどが似合います。ネックのタイプは、Vネックがおすすめです。

トップスの素材は、シルクやポリエステルなどの光沢のあるものを選んでみると良いでしょう。ボトムスは、ストレートなシルエットのパンツ、タイトスカートなどがよく似合います。センタープレス入りのパンツを選ぶと、仕事ができそうなイメージを与えることができるでしょう。

アウターは、ロングカーディガン、チェスターコート、トレンチコートなどが似合います。ライダースジャケット、革ジャンなどのハードな印象のアウターも、クールタイプならばかっこよく着こなせます。Gジャン、ダッフルコート、Pコートなどのアウターは、学生のような雰囲気が出てしまい、クールタイプの顔立ちとのバランスを取るのが難しくなってしまうかもしれません。

 

顔タイプ「クール」におすすめのコーデを紹介

最後に、クールタイプに似合うファッションコーディネートの例を紹介していきます。クールタイプのおすすめのコーディネートは、「マニッシュスタイル」です。

ジャケット、シャツ、パンツなどを組み合わせることで、かっこいい大人の女性のコーディネートが完成します。トレンド感のあるコーディネートにしたいならば、ジャケットの代わりにロングジレを取り入れてみると良いかもしれません。足元には、パンプスやローファーなどの革靴を合わせてみると良いでしょう。もしくはスニーカーを履いて、少しだけカジュアル感を出すとおしゃれ上級者に見せることができます。

スカートを取り入れた場合には、シンプルなタイトスカートやAラインスカートなどを選んで、さりげなく女性らしさを強調したコーディネートもおすすめです。

まとめ

顔診断とあわせて知っておきたいのが、パーソナルカラーと骨格タイプ。

アパレルサイト等で提供するファッションスタイル診断では、質問に答えていくことでパーソナルカラーと骨格タイプを導き出し、その人に似合うファッションを提案してくれます。

さらなるおしゃれ偏差値UPを目指して、ぜひお試しください!



取材・文/EDIST. +one編集部

画像出典:EDIST. CLOSET

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】
closet.edist.jp

本当に似合う服を知ろう!
無料スタイル診断は、コチラ
本当に似合う服を知ろう!
無料でしっかりスタイル診断