アースカラーとはどんな色? シーン別におすすめレディースコーデを提案!

エコ意識の高まりやSDGsなどが広まる流れから、ファッション界で最近ますます注目されているのがアースカラーです。
この記事では、アースカラーとは一体どんな色なのか、その意味をはじめ、レディースのおすすめコーデや組み合わせなどをご紹介していきます。

 

アースカラーとはどんな色?

アースカラーとはどんな色か、ご存知でしょうか。
英語で“earth=地球”を意味するように、アースカラーとは地球という自然をイメージした色の総称です。例えば、大地、海、植物を連想させるようなカラーが挙げられます。

■アースカラーの色見本

アースカラーには、大地や虫をイメージさせるブラウン系やベージュ系、海や空を連想させるブルー系、植物を思わせるグリーン系やカーキ系などが代表的なカラーです。
一口にブラウン系、ブルー系、グリーン系といっても、例えばブルーにスカイブルーやコバルトブルー、ターコイズブルーなどさまざまブルーが存在するように、同系色でもトーンが異なるさまざまな色があります。
アースカラーが似合うかなと不安に思っている方も、幅広い色みがあるので、世代や性別、TPOに応じて選ぶことが可能です。

■アースカラーを身につける意味

今の時代は地球温暖化防止が急務となっており、エコ意識も高まっています。自然に優しい、環境に優しいエコなライフスタイルを送ろうと努力する人も少しずつ増えてきました。そんな方にとって、アースカラーを身に着けることは、地球環境を保護する意味や地球環境を守っていきたいといった意識の表れにもなります。
持続可能性を追及するSDGsも推進されるようになり、ますますアースカラーを支持する人が増えていくのではないでしょうか。ただ、アースカラーの色を選ぶだけでなく、リサイクル素材やフェアトレード素材などを用いることで、より地球環境に優しく、人に優しい生活を送ることができます。

■アースカラーとくすみカラーの違いは?

アースカラーは、大地や植物の色など、地味めな色も少なくありません。この点、くすみカラーと混同されることもありますが、アースカラーとくすみカラーは違います。
アースカラーとくすみカラーの違いは、明度や彩度に現れています。アースカラーは明度も彩度も低めで、落ち着きのある色が多いのが特徴です。
これに対して、くすみカラーは彩度は低いものの明度は中間的です。くすみというとグレイッシュな色がイメージされ、こちらもやや地味に思えるかもしれませんが、コーディネートにくすみカラーを取り入れることで、かえって透明感が際立ちます。抜け感を演出することや落ち着いた大人の雰囲気を出すのに適しています。
アースカラーはより落ち着きのある色なので、くすみカラーと組み合わせることや反対色のコントラストカラーを入れることで、洒落感をアップさせることも可能です。

アースカラーのファッションアイテム

アースカラーは今の社会のトレンドにマッチするカラーなので、ファッションデザイナーもエコを意識する人が多く、サスティナブルであることに敏感です。そのため、エコな素材だけでなく、地球を意識したアースカラーは洋服をはじめ、バッグやスカーフ、靴や帽子、ヘアアクセサリー、ネックレスやブレスレットといったアクセサリー類などさまざまなアイテムに浸透しています。

素材にも拘るなら、肌に優しく、自然環境にも負担をかけない無農薬や有機肥料で栽培されたオーガニックコットンやオーガニックリネンなどの自然素材を用いたもの、廃棄されたペットボトルなどから再生されたリサイクルポリエステル、バナナの葉などから作られた新しい自然生地を用いた服を探すのもおすすめです。また、フェアトレードの素材やフェアトレードの服を購入することで、自然環境の保護や地球に暮らすあらゆる人の公平で持続的な生活の支援につながります。

■おすすめの配色や組み合わせ

アースカラーのファッションアイテムでコーディネートしたいときは、好相性な配色や組み合わせを意識してみましょう。

アースカラー同士の配色では、濃いめのアースカラーと薄めのアースカラーを合わせるのがおすすめです。濃いめ同士の組み合わせは、地味な印象になるのでおすすめできません。濃いめのアースカラーに薄めのアースカラーを組み合わせ、反対色や差し色となるコントラストカラーを組み合わせるとメリハリの効いた印象のコーディネートが叶います。

■アースカラーの髪色

アースカラーは髪色で取り入れることもできます。馴染みやすいのは、ブラウン系をはじめ、カーキアッシュやカーキグレージュなど。ブラウン系にもピンク系やイエロー系などがさまざまなトーンの色みがあるので、肌色や瞳の色に合わせたり、季節に合わせてカラーチェンジしたりするのもおすすめです。
冒険できる方なら、ブルーやグリーンなどちょっぴり個性的な髪色にトライしてみても◎。

アースカラーのおすすめレディースコーデ

好みの色みや好みのスタイル、TPOなどに合わせて、さまざまなアースカラーコーデを楽しんでみましょう。ここでは、シーンごとにアースカラーを取り入れたおすすめのコーディネートをご紹介します。

SCENE1旅行:リゾート映えする鮮やかマスタードのワンピース

動きやすさ重視の旅行シーンでは、体を締め付けない、1枚で着られるゆるシルエットのリラクシーなワンピースが大活躍。マスタードはアースカラーの中でも比較的鮮やかで明るいカラーなので、きちんとリゾート映えしてくれます。バッグもアースカラーに似合うナチュラル素材を。

 

▶︎画像のコーデセットを見る

 

SCENE2キッズとおでかけ:涼しげな寒色アースカラーで暑い日もアクティブに

キッズと過ごす日は、Tシャツ感覚で着られる涼しげなブルーのブラウスをチョイス。グレイッシュグリーンのティアードスカートにインすることで、ラフすぎず女性らしさをキープした大人カジュアルが実現します。小物もきちんと感のあるアイテムにすれば、公園から街まで気後れしない装いに。

 

▶︎画像のコーデセットを見る

SCENE3通勤:大人の余裕感じるベージュの洗練ワントーン

きちんと感必須のオフィスは、合わせるだけで上品に決まるセットアップが簡単! ベージュのワントーンスタイルであれば上級者見えも◎。リボンベルトを利用すればシルエットのメリハリも自由自在です。きらめきを添える小物で華やかなエッセンンスを注入することで、より洗練された印象に。

▶︎画像のコーデセットを見る

SCENE4友人とのランチ:アースカラーにビビットカラーを効かせて洒落感UP

気心の知れた仲間とのカジュアルランチには、チャコールグレーのシックな大人顔サロペットに、同系色のサテンブラウスをレイヤードして女らしさも忍ばせて。ヘアスタイルに鮮やかなブルーが印象的なスカーフを巻いて、無彩色のアースカラーコーデに彩りもプラス。

▶︎画像のコーデセットを見る

まとめ

アースカラーをより上手に取り入れてセンスよく見せるには、自分に似合うアースカラーを知ることも大切です。それには、その人に似合う色を導き出すパーソナルカラー診断が役立ちます。

おすすめは、ファッションレンタルサービスEDIST. CLOSETが提供する「無料ファッションスタイル診断」。パーソナルカラーと骨格タイプをあわせた診断で、その人に似合うファッションテイストを導きだしてくれるコンテンツです。

無料で気軽に利用できるでの、ぜひ毎日のおしゃれに役立ててみてください。



取材・文/EDIST. +one編集部

画像出典:EDIST. CLOSET

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】
closet.edist.jp

本当に似合う服を知ろう!
無料スタイル診断は、コチラ
本当に似合う服を知ろう!
無料でしっかりスタイル診断