もう突然のドレスコードで困らない! 大人のスマートカジュアルコーデをご紹介

ーあなたに似合う服をコーディネートごとセットでレンタルできる「EDIST. CLOSET(エディストクローゼット」が毎日のファッションに役立つ”プラスワン”なライフハックを発信!ー

大人になると、目上の方との会食、結婚パーティー、仕事関連のイベントなどに招待される機会が多くなります。参加する際には、その場に合ったファッションを選ぶのがマナーです。「平服や普段着でお越しください」というドレスコードの案内があった場合には、スマートカジュアルファッションで出席するのが無難でしょう。
しかし、スマートカジュアルの定義やコーデがいまいちわからないという方も少なくないのではないでしょうか。そこで、本記事では、スマートカジュアルの概要や避けたほうがいい服装、大人の女性におすすめのコーデ例などをご紹介していきます。
スマートカジュアルに合わせる際の足元についても触れていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スマートカジュアルコーデってどんな服装?

そもそも、スマートカジュアルとは、どのようなものなのでしょうか。スマートカジュアルは、ドレスコード(Dress Code、服装規定)の1種です。ドレスコードは、「服装規定」のことです。イベントの内容、会場の格式、時間帯などにふさわしいファッションのことを指しています。
ドレスコードとして指定される服装は男女で異なるのが一般的です。男性の場合は、「燕尾服」「モーニング」「ディレクターズスーツ」「タキシード」などの服装、女性の場合は「ローブ・デコルテ」「イブニングドレス」「カクテルドレス」「ボールガウン」などを着用します。
ドレスコードは国による違いもあり、日本では「紋付羽織袴」「振袖」「留袖」などの和服を着用する機会もあります。成人した際に、振袖を着て成人式のイベントに参加したという女性も多いのではないでしょうか。
ドレスコードは大きく分けると、以下の種類があります。

1.フォーマル(Formal)

フォーマルは、一番格式が高いとされるドレスコードです。「正礼装」や「正装」などとも呼ばれています。フォーマルの服装例は、モーニング、テールコート、アフタヌーンドレス、イブニングドレスなどです。未婚女性が着用する振袖、既婚女性が着用する留袖などもフォーマルに該当します。

2.セミフォーマル(Semi-Formal)

セミフォーマルは、フォーマルの次に格式が高いとされるドレスコードです。「準礼装」とも呼ばれています。セミフォーマルの服装例は、ディレクターズスーツ昼、タキシード、セミアフタヌーンドレス、セミイブニングドレスです。

3.インフォーマル(Informal)

最も着用機会が多いとされるドレスコードです。「略礼装」とも呼ばれています。インフォーマルは、フォーマルやセミフォーマルのように昼と夜の区別がありません。大人の女性の場合には、スーツやワンピースなどのように清潔感があり、品の良い印象の服装がインフォーマルに該当します。

4.スマートカジュアル(Smart casual)

スマートカジュアルは、堅苦しさがなく、なおかつカジュアルすぎない服装のことです。セミフォーマルやインフォーマルのようにかっちりとしたコーデにする必要はありませんが、Tシャツやジーンズなどといったラフすぎるファッションはふさわしくありません。

フォーマルとカジュアルの中間くらいの服装をイメージすると理解しやすいでしょう。会社のパーティー、高級ホテルやレストランでの食事会などいったシーンにふさわしい服装が求められます。
スマートカジュアルは、フォーマルやセミフォーマルと違って、明確な服装の定義がありません。また、昼と夜で服装を変える必要もありません。そのため、コーデで悩む大人の女性もいることでしょう。

女性のスマートカジュアルコーデでよくあるのは、「きれいめのワンピース」や「ジャケット+スカート」です。ドレッシーすぎずに、上品できちんと感のあるコーデにしておけば問題はないでしょう。

このスマートカジュアルと似たような言葉としては、『オフィスカジュアル』があります。オフィスカジュアルは、ビジネスシーンにふさわしいカジュアルな服装のことです。スマートカジュアルは、ビジネス用ではなくて、食事会やパーティーなどのシーンにふさわしい服装のことを指しています。コーデを考える際には、両者を混同しないように気を付けたほうがいいでしょう。

スマートカジュアルコーデでNGの服装は?

スマートカジュアルは明確な規定がないため、比較的自由にファッションを楽しむことができます。とはいえ、好きなようにコーデを楽しんでもいいというわけではありません。カジュアルすぎる服装や露出度が高い服装は基本的にNGです。
ここでは、大人の女性が避けるべきスマートカジュアルコーデの例をご紹介します。

Tシャツやデニムなどカジュアルすぎるファッション

スマートカジュアルでは、カジュアルすぎる印象の服装は避けるようにしましょう。具体例を挙げると、Tシャツ、デニム、チノパン、編み目の大きなローゲージニットなどといった普段着テイストのファッションです。たとえ、高級ブランド品やデザイン性の高い服であっても、カジュアルな服装はスマートカジュアルコーデにはふさわしくありません。また、スウェット、ジャージ、トレーナー、パーカーなどといった部屋着を連想させるような服装もスマートカジュアルではNGです。
さらに、スマートカジュアルでは、身に着けるアクセサリーに関しても、カジュアルになりすぎないように注意が必要となります。
また、小物もサングラスやカジュアルな印象のネックスレスなどは避けたほうが無難です。大人の女性であれば、パールのように上品さを感じさせるような素材のアクセサリーを選んでみるといいでしょう。

露出度が高いファッション

露出度が高い服装も、スマートカジュアルではNGとされています。
具体例を挙げると、「キャミソール」「タンクトップ」「オフショルダー」などといったトップス、「ミニ丈や深いスリット入りのスカート」「ショートパンツ」などといった脚を出すボトムなどです。
体の露出面積が大きくなるような服は、女性らしいセンシュアルな魅力を強調できる反面、品を欠いたな印象を与えるリスクがあります。
もし、胸元が大きく開いたトップスやノースリーブなどを着用したい場合には、上品な印象のカーディガンやジャケットなどを羽織るなどして、露出を抑えるように工夫してみてください。また、タイトスカート、スキニーパンツ、ニットワンピースなどといったようにボディラインを強調しすぎる服装、下着が透けるような服装なども、スマートカジュアルが求められるシーンでは、できるだけ避けたほうが良いでしょう。

 

おすすめのスマートカジュアルファッション

スマートカジュアルファッションの定番ファッションアイテムは、「ワンピース」と「ジャケット」です。これらのアイテムならば、大人の女性でも気軽に取り入れやすいのではないでしょうか。ここでは、「ワンピースのおすすめコーデ」と「ジャケットのおすすめコーデ」の2つの例をご紹介します。

ワンピースのおすすめコーデ

ワンピースのメリットは、1枚で着用するだけでも様になることです。上品でおしゃれな印象のワンピースを選んでおけば、コーデで悩む必要もありません。ボレロ、カーディガン、ストールなどを組み合わせれば、エレガントな印象に仕上がることでしょう。
女性らしさや可愛らしさをアピールしたい時には、フラワープリントが配置されたワンピースを選んでみるのも手です。ネイビーやブラックなどのダークトーンのワンピースを着用すれば、大人っぽさや落ち着いた印象に見せることができます。ダークトーンを選ぶ際には重たい印象にならないように、ネックレスやイヤリングなどのアクセサリー類を華やかにしてみるのもいいかもしれません。

パイピングジャケットカーディガン ¥8,910
ドローイングフラワープリントワンピース

ジャケットのおすすめコーデ

ジャケットを羽織るだけで、きちんとした印象を与えることができます。テーラードジャケット、ダブルブレストジャケット、シングルブレストジャケット、ノーカラージャケットなどといったようにいろいろな種類があります。組み合わせるボトムスや会場の雰囲気などに合わせて、最適なデザインのジャケットを選んでみると良いでしょう。
パーティーシーンには、ノーカラージャケットを取り入れたスマートカジュアルコーデがおすすめです。
襟が付いていないノーカラージャケットは、首周りをスッキリと見せてくれる効果があります。
フリル付きのブラウスのように華やかな印象のトップスとも相性抜群です。ノーカラージャケットに、シンプルなインナーと合わせる際には、パールのネックレスを合わせてみるのも良いでしょう。
ジャケットにパンツを合わせる場合には、センタープレス入りのパンツを選ぶと、きちんと感が出せます。脚のラインがきれいに見える素材やハリのある素材のパンツを選んでみると良いでしょう。

足元まで抜かりなく!

スマートカジュアルファッションでは、足元のおしゃれにも気を配っておきたいところです。最後に、スマートカジュアルコーデで避けるべき靴、おすすめの靴の例をご紹介します。

スマートカジュアルでNGな靴

スマートカジュアルでNGなのは、サンダルやスニーカーなどの靴です。これらの靴はカジュアルな印象が強いため、スマートカジュアルが求められる場にはふさわしくありません。ショートブーツやロングブーツ、オープントゥのパンプスなどの靴も避けたほうが良いでしょう。
服と同じように、靴に関してもカジュアルすぎないデザインで、露出が少ないものを選ぶのがポイントです。
また、靴を合わせる際には素足はNGです。ベージュやブラックなどのように、落ち着いた色のストッキングを着用するようにしてください。

スマートカジュアルにおすすめの靴

スマートカジュアルにおすすめの靴はパンプスです。パンプスは、ワンピース、スカート、パンツなど、どんなファッションとも合わせやすいアイテムです。シンプルなデザインのパンプスを1足持っておくと、スマートカジュアルコーデの際に重宝することでしょう。
パンプスは、ヒールが高すぎないデザインを選ぶのがポイントです。スマートカジュアルコーデにおすすめのヒールの高さは、3~7cmくらいです。履きやすい高さのヒールを選んでみてください。

▶︎画像のコーデセットを見る

まとめ

どんなシーンでもTPOに合わせたファッションで、好感度をキープしつつセンスもアピールできるのがおしゃれ上級者!

スマートカジュアルで大切な「きちんと感・清潔感・上品さ・落ち着き」を意識して、大人の女性のおしゃれを楽しんでみてください。



FEATURED

OTHER

TAG

instagram

選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】
closet.edist.jp

本当に似合う服を知ろう!
無料スタイル診断は、コチラ
本当に似合う服を知ろう!
無料でしっかりスタイル診断