【無料で骨格診断!】ウェーブ・ナチュラル・ストレートあなたのタイプは?

自分に似合う服装がいまいちわからない、もっと周りからおしゃれな人に見られたいなどと考えている方も多いのではないでしょうか。似合うおしゃれをしたいのであれば、自分の骨格を知っておきましょう。生まれ持った骨格によって、より似合う服装が決まってきます。
こちらの記事では、骨格タイプ別の特徴や自己診断におすすめなサイト、自己診断でわからない時はどうしたらいいのかなどについてご紹介していきます。

骨格タイプ診断とは?

骨格タイプ診断とは、自分の骨格はどのタイプに属するかを診断してくれます。いくつかの骨格タイプに分かれ、自分に当てはまるタイプがわかるとより自分にマッチした服装ができるようになります。顔から下の部分の骨や脂肪の付き方、肌の質感、筋肉の付き方などをチェックしながら診断していく方法です。
骨格は大きく分けて3つのタイプに分かれ、ストレート、ウェーブ、ナチュラルのいずれかに当てはまります。これまで選ぶ服がどうも体を膨張させて見えてしまう、脚が太く見えてしまうと悩んでいた方も、骨格タイプを知ると一気に着痩せした格好ができるようになるでしょう。自分の体のラインをうまく見せてスタイルアップも自由自在にできるようになり、褒められるおしゃれができます。

3タイプで生まれ持った骨格を分析

細かく骨格を分析することも可能ですが、おおまかに分類するとウェーブ、ストレート、ナチュラルの3つに分かれます。もっと細かく分析したい時には、同じウェーブでも何種類かに分けた分類ができます。ここからは、3タイプで生まれ持った骨格について詳しく紹介していきますので、自分は何に当てはまるか考えながら参考にしてみてください。

 

ウェーブタイプの特徴

ウェーブタイプは3タイプの中でも、下半身に贅肉がつきやすいのが特徴です。上半身は華奢でも、下半身はどっしりとしている印象です。体の厚みはほとんどなく、ボディラインも柔らかく曲線を描いたようなラインになります。正面から見た時の腰のラインは、そこまでウエストと差がありません。下半身の中でも太ももよりもひざ下に肉がつきやすいため、ふくらはぎが大きく目立つ傾向にあります。ほかのタイプに比べて、筋肉はそこまで目立たずどちらかというと脂肪を感じさせるタイプでもあります。

似合うファッションは、華やかでふんわりしたものです。厚手のデニム生地よりも、ふんわりとしたシフォン生地やフレアスカートなどがおすすめです。上半身が華奢な分、トップスにはかわらしいフリルなどが付いたものを着るのも良いでしょう。華奢な上半身にボリュームが出てバランスが取れます。
小物はバッグは小さめで、帽子はつばが広く華やかなものがピッタリです。ファー素材や華奢なサンダルを身に着けても、ウェーブタイプの方は似合います。

▶︎この画像のコーデセットを見る

ストレートタイプの特徴

ストレートタイプの特徴としては、体の上半身から厚みを感じさせる骨格になっています。グラマラスな雰囲気があり、全体的に立体感があります。下半身に比べて上半身に重みがあるのも特徴です。二の腕や背中などにも筋肉のハリが感じられ、しっかりとした印象です。ウエストの高さもほかのタイプに比べて高めにあり、脚が長く見えます。厚みがありしっかりとしたヒップの方も多いため、ウエストラインはくっきりと見える方が多いです。
脚はウェーブタイプに比べると細く目立ちませんが、膝よりも上は太めです。逆にひざ下は細く、ストンとしているというよりはメリハリがしっかりとしています。厚みがある体型ですので、肩甲骨は正直どこにあるのかわからない方も多く目立ちません。

全体的にハリのある質感を持っているため、生地などもふんわり薄手のものよりハリのあるものが似合います。代表的なものでいえば、デニム生地やレザー素材など。
あまり小物を着けて華美にするよりもシンプルな服装がベターです。引き算スタイルが得意で、色味などもシンプルに高品質なものを身に着けるといいでしょう。
ボトムやスカートを選ぶときには、太ももをあまり強調しないタイプのファッションを心がけましょう。膝から下は細い方が多いので、太い部分を隠せば着痩せして見えます。華やかな柄ものに挑戦したいときには、大きな花柄であればよく似合うでしょう。

 

 

ナチュラルタイプの特徴

ナチュラルタイプの方の特徴としては、モデルなどに多くスタイルがいい方が多い傾向にあります。脂肪だけでなく筋肉もあまり感じられず、体はどちらかというと骨を感じるボディです。骨が大きいため全体的に見たとき、関節もすぐにわかるような体型となっています。そのため、肉感よりも骨が目立って痩せてみえる方が多いです。
ヒップラインも、女性らしいボリュームがあるというよりも平面的になります。脚もそこまで肉の厚みなどはありませんが、膝の皿が大きくすねの骨なども太いです。骨組みがしっかりとしているイメージが大きいので、どちらかというと洋装が似合います。

そのため、世界を股にかけるようなファッションモデルに多いのもナチュラルタイプです。女性らしさが出た服装よりも、ラフでカジュアルな雰囲気の服装がよく似合います。大きめでざっくりしたボトムやシンプルで大きめのバッグがおすすめです。素材ではツイードやレザー素材がよく、柄は迷彩柄がよく似合います。

▶︎この画像のコーデセットを見る

 

 

パーソナルカラー診断や顔タイプ診断と合わせても

もっと自分に似合うファッションが知りたいときには、パーソナルカラー診断や顔タイプ診断も合わせて見てみましょう。
より自分に似合う色合いや服装がわかってきて、さらにハイセンスなおしゃれを目指せるのでおすすめです。パーソナルカラーでは、自分の体の肌や髪色、瞳の色などを見て判断します。

もともと日に焼けても赤くならず黒くなりやすい方はイエローベース、青みがかった肌の方で日に焼けたら赤くなりがちな人はブルーベースに分かれる傾向にあります。
日に焼けたから急にブルーベースからイエローベースになるわけではなく、加齢なども関係なしに変わることはありません。

パーソナルカラーでは4つのタイプに分かれます。イエローベースの場合は春と秋、ブルーベースの場合は夏と冬です。まずイエローベースの春の場合は、明るめの黄みがかった肌をしています。そのため、パっと明るい色が似合うのも特徴です。髪の毛や瞳も茶色系の方が多く、くすみのないフレッシュな色が合います。もし黄色やオレンジを選ぶ時にも、パっと服の色に目がいってしまうような明るいものを選ぶと良いでしょう。

同じイエローベースの中でも秋の場合は、黄みがかかったベージュっぽさのある肌色をしています。
髪の毛も黒髪で、目の印象も黒目がちです。どちらかというと、明るめな色よりも紅葉の季節の紅葉やイチョウのような色がしっくりときます。ほかにも、カーキやブラウンなどといった少し暗さがあり落ち着いた色を選ぶと良いでしょう。

ブルーベースの夏の方は、肌が青白い印象です。そして、透明感があり、もともと色白な方が多いです。
服やメイクで色を選ぶ時には、ソフトで明るく淡い色を選ぶと良いでしょう。見るからにスッキリしていて爽やかな色が、本当に似合います。暗い色や落ち着いた色ではなく、選ぶ時には明るい色をチョイスしましょう。

ブルーベース冬の方は、青みがかった肌で髪の毛や目の瞳が黒いのが特徴です。ビビッドカラーと言われるような鮮やかな色が似合います。ただ、あまり明るい色はしっくりとせず、暗い色がピッタリです。
冷たくてシャープな色が似合いますので、上手に取り入れてみましょう。

顔タイプも一緒に見ていくとさらにおしゃれな印象を与えられるのですが、こちらもいくつかのタイプに分かれます。
まずキュートタイプの方は、普段から年齢よりも若く見られ丸顔の方が多いです。見た目からも可愛らしい印象ですので、フリルの付いたラブリーな印象の服装が似合います。小物なども、女性らしさのある可愛いものをチョイスすると良いでしょう。

フェミニンタイプの方は、華やかで顔のパーツも比較的大きめな印象があります。ほどよく大人っぽさもあるため、甘くなりすぎない女性らしい服装が似合います。リボンなどを取り入れる時にも、大きめのものではなく細くさりげないものがベストです。ボーイッシュの方は、クールでかっこよさがあります。さらに実年齢よりも若く見えますので、シャープなデザインの服装をすると良いでしょう。デニム生地のようなしっかりとした素材も似合います。

クールタイプの方は、大人っぽさがあるかっこよさを兼ね備えています。顔の形でいえば面長の人も多く、タイトな服装がピッタリです。小物では高級感のある上品なものプラスしてあげるとおしゃれになります。

骨格は自己診断ができる!

自分の骨格が何か知らず、今からでも調べてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
骨格診断は自己判断が可能です。
まだ自分の骨格診断をしたことがない方は、骨の形がどうなっているのか自己診断を試してみましょう。

自己診断におすすめの記事・サイト

骨格診断をする際に自己判断したい時には、無料で調べられるサイトがおすすめです。インターネットで骨格診断と検索すると、無料で自分がどのタイプかを教えてくれるサイトが多数あります。質問もそんなに難しいものではないため、簡単に答えられるでしょう。なかには少し迷ってしまう質問が出てくるかもしれませんが、確認しながら進めていけばそこまで難しいわけではありません。
自己診断ができるサイトの中でも、骨格を細かく調べられるサイトもあります。より自分を詳しく知りたい時には、おおまかに3つに分けて診断するものだけでなく細かく答えを出してくれるサイトも利用してみるといいでしょう。

ファッションレンタルサービス「EDIST. CLOSET」が展開する“無料スタイル診断”では、骨格診断とパーソナルカラー診断を組み合わせた診断から、あなたに似合うファッションテイストを導き出してくれます。無料で今すぐできるので、気になる方は今すぐTRY!

 

自己診断ではわからない人は

自己判断ではそんなに難しい質問はないのですが、それでも自分がどちらに当てはまるのかわからない場合もあるでしょう。体の重心が上半身か下半身かと聞かれても、どちらも同じくらいにあるような気がして選べない場合も考えられます。
自己判断では自分の体型をわかるには難しいと思ったら、鏡で客観的に自分を見てみましょう。なんとなく頭の中で想像していた自分の体型と、鏡でじっくりと見たときでは印象が変わってくるかもしれません。思ったよりもウエストの位置が高かったり、骨に注目してみると膝や鎖骨などがしっかりと出ていたり、新しい発見があるかもしれません。
果物に例えたときに洋ナシ体型と出る方はウェーブ、りんご型と出る場合はストレート、バナナ型と出る時にはナチュラルです。
自分だけでは判断が難しく、限界を感じた時は、周りの友人や家族にも聞いてみましょう。客観的に見てどちらの選択肢になるのか聞けますし、どう見られているのかもわかります。
少しお金はかかってしまいますが、本格的に専門家に見てもらうのも可能です。
プロは何人もの骨格診断を行っているため、的確に教えてくれます。より似合う服装や色などがわかり、おしゃれさもパワーアップするでしょう。もしプロにお願いする時には、骨格診断ファッションアナリストなどの資格を持っている人にお願いしてみましょう。



取材・文/EDIST. +one編集部

画像出典:EDIST. CLOSET

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】
closet.edist.jp

本当に似合う服を知ろう!
無料スタイル診断は、コチラ
本当に似合う服を知ろう!
無料でしっかりスタイル診断