カーキってどんな色? カーキに似合う色やおすすめコーデを紹介

カーキといわれてどんな色をイメージしますか。
ミリタリーファッションが好きな方や落ち着いた色味が好きな方はカーキ色のアイテムをお持ちかもしれません。
一方、メンズ向けの色な気がして、あまり選ばないという女性も多いことでしょう。
この記事では、カーキとはどんな色なのか、色の特徴のお話から、カーキに合う色やおすすめコーデをご紹介していきます。ぜひ参考にして、新たなコーデの一つとして取り入れてみてください。

カーキってどんな色?

カーキとはどんな色か? 実は色味の幅が広く、一言ではなかなか表しにくい色です。
もともと、軍服に使われていた迷彩色をベースとしているので、ミリタリーカラーの代表色として認識している方も多いのではないでしょうか。迷彩色とは、敵に見つからないよう、ジャングルや山林などに隠れた際に自然と一体化して見える色です。
そのため、土の色、木の色、草の色など自然の色が配されているのを迷彩色と呼んでいます。迷彩色にルーツを持つカーキ色も、土のような黄土色や茶色、樹木のようなベージュっぽい色味やこげ茶、草の色に近いオリーブグリーンやモスグリーン、深緑などまで幅広く、こうした色がカーキ色として分類されることも少なくありません。
いずれにしても、土や木、草など自然に由来する色で、近年トレンドになっている植物を表すボタニカルカラーにも通ずる色です。

カーキを取り入れたコーデのポイントは?

では、カーキを取り入れたコーデには、どんな点にポイントを置けば良いのでしょうか。
まず、ベーシックなコーデを楽しむなら、色のルーツとなっているミリタリーテイストなコーデに取り入れることです。しかし、メンズライクで辛口な雰囲気があり、大人の女性にとってはハードルが高いかもしれません。
一方、カーキは近年トレンドになっているボタニカルカラーにも分類されます。ボタニカルカラーは植物テイストを意味し、近年のスローライフやエコライフ、SDGsなどにマッチする色として人気を高めています。トレンドを意識できるカラーでもあり、植物や自然に通ずる落ち着きのある色なので、大人っぽいリゾートスタイルにもよく似合います。

カーキに合う色は?

カーキには、どんな色が合うのでしょうか。ミリタリーテイストのイメージが強い色ではありますが、女性らしくキレイめなテイストや、きちんと感のある大人カジュアル、エレガントに昇華することも可能です。それには、色合わせも重要なポイントに。
たとえば、どんな色がカーキとマッチするかというと、おすすめはホワイト、ブラック、ネイビーといったベーシックカラーです。
誰もが持っている色でもあるので、ワードローブの中からアイテムを選ぶ際もあまり迷わずに済みます。

好印象なホワイト

クリーンで清潔感のある印象を与えたいとき、カーキ色のコーデに明るさや透明感もプラスしてくれるホワイトを合わせてみましょう。
カーキのトップスを選んだ際は、ホワイトのチノパンやホワイトのタイトスカートなどを。ボトムにカーキを選んだ場合は、ホワイトのシャツをカーディガンをとコーディネートするのがおすすめです。

 

Vネック強撚ニットカーディガン ¥7,546

 

引き締め効果のあるブラック

カーキとブラックを組みわせると全身がキリッと引き締まったイメージに仕上がります。どちらも辛口なカラーなので、女性らしさをキープしたいときはブラウスやスカート、花柄などフェミニンさのあるアイテムを取り入れるよう意識しましょう。

 

アートフラワー柄フレアスカート ¥9,801

▶︎画像のコーデセットを見る

 

知的な表情を演出するネイビー

カジュアルなイメージのカーキにきちんと感や知的さを与えたいときは、大人のここぞというときの定番色であるネイビーが◎。
例えばカーキのブラウスにネイビーのキレイめタックパンツやIラインスカートを合わせることで、洗練された大人の女性の雰囲気をアピールすることができます。

 

センタープレスネイビーストレートパンツ ¥12,100

▶︎画像のコーデセットを見る

カーキを使ったおしゃれコーデ紹介

カーキを使ったおしゃれコーデとしては、ホワイトやブラック、ネイビーなどの色の組み合わせのほか、現在のご自身好みのファッションにカーキのアイテムをプラスすることで、いつもとは少し違ったおしゃれコーデにつなげることが可能です。
ここからはカーキを使ったおしゃれコーデをご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

メンズライクなアイテムを取り入れてモードに

辛口でミリタリーテイストなイメージのあるカーキは、メンズライクなアイテムと好相性。マニッシュなアイテムと合わせると女性らしさがなくなるのではと心配される方もいるかもしれませんが、レディースのアイテムでも馴染みのあるジレやタックパンツとなら挑戦しやすいはず。また、マニッシュさのギャップが女性らしさを引き立てることもあります。小物は上品なバッグや華奢なアクセサリーで女っぽくまとめて。クールな雰囲気のあるジェンダーレスなコーディネートが、おしゃれ上級者なモードな印象へと導いてくれます。

▶︎画像のコーデセットを見る

アーシーカラーでまとめたシュガーレスなフェミニンスタイル

普段、甘めのアイテムが好きなフェミニン派の人も、グレイッシュトーンでマイルドに落とし込んだカーキなら取り入れやすいはず。フリルやリボンなどのディテールをあしらったとろみブラウスも、甘さをセーブした大人っぽい着こなしが叶います。合わせるアイテムもベージュやブラウンといったアーシーカラーでまとめることで、より落ち着きのある装いに。

▶︎画像のコーデセットを見る

カーキワンピースにキレイ色をプラスして華やかに


カーキをキレイめに着こなすなら、ワンピースが簡単! シャツワンピースタイプならきちんと感もあるので、オフィスでも浮かずに楽しめます。また、リボンベルトが付属しているたいぷならウエストがキュッとシェイプできるので、スタイルのメリハリUPにも◎。さらに、キレイ色のスカーフやバッグで彩りを添えることで、ともすると地味に落ち着きがちなカーキが華やかに仕上がります。

カーキを取り入れて毎日のおしゃれをアップデートしよう

カーキアイテムはミリタリーっぽくなる、地味な気がすると敬遠していた方も、上手に取り入れることでおしゃれに差をつけられます。
まだ洋服で挑戦することに抵抗を感じる方は、小物一つだけでもカーキを差し色にすることで垢抜けたり洗練された印象になります。
また、カーキが初めてのも、より合わせやすいオリーブグリーンやモスグリーン調の色などから始めてみるといいかもしれません。
デイリーシーンはもちろん、オフィスカジュアルやデート、アウトドアなど、さまざまなシーンでカーキのアイテムが活躍してくれるはずです。



FEATURED

OTHER

TAG

instagram

選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】
closet.edist.jp

本当に似合う服を知ろう!
無料スタイル診断は、コチラ
本当に似合う服を知ろう!
無料でしっかりスタイル診断