大人の女性のガウチョパンツコーデ! 季節ごとのおすすめの着こなしを紹介

ーあなたに似合う服をコーディネートごとセットでレンタルできる「EDIST. CLOSET(エディストクローゼット」が毎日のファッションに役立つ”プラスワン”なライフハックを発信!ー

下半身にコンプレックスがある方でも、ガウチョパンツなら着こなせそうと感じている方も多いのではないでしょうか。シルエットにゆとりがあるため、スカートをはいた時のように体型をカバーしてくれます。
こちらの記事では、ガウチョパンツについてやはいた際のメリット、着こなしのコツについても紹介していきます。さらに、季節ごとにどんな風にコーデをして良いか迷っている方のために、冬を中心としたコーデについても紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ガウチョパンツとは?

ガウチョパンツとは一体どういうシルエットのパンツのことをいうのでしょうか? ワイドパンツと似ていますが、異なる点は裾に向かって広がるシルエットと丈感です。足首に近いあたりが特に広がっていて、丈も長すぎずミモレ丈と呼ばれる七分丈になっているのが特徴です。

ガウチョパンツとワイドパンツの違いは?

一見すると、ガウチョパンツとワイドパンツは似ています。大きな違いは、ワイドパンツが足首まで隠れるフルレングス、ガウチョパンツが足首〜ふくらはぎが覗くミモレ丈(七分丈)であることです。また、ワイドパンツと呼ばれるものはストレートシルエットのものがほとんどなのに比べて、ガウチョパンツはボリュームのあるフレアシルエットです。
しかし、ワイドパンツは幅広いパンツの総称でもあるため、その中の一種にガウチョパンツが入っているといってもいいでしょう。

ガウチョパンツのメリット

ガウチョパンツは、コンプレックスになりやすいお尻や太ももをカバーしてくれます。パンツの形によっては、脚のシルエットが出やすく太ももがパツパツになってしまうケースもあります。しかし、ガウチョパンツはもともとゆとりのある設計になっているため、体型カバー効果ががあるのです。さらに、足首を見せてくれる丈感で、軽やかな抜け感を演出してくれます。そのため、脚にコンプレックスを抱いていた方も安心して履けるでしょう。
女性らしい雰囲気が出るパンツを探している方にもガウチョパンツはピッタリで、エレガントな雰囲気を出すこともできます。パンツ姿によってはボーイッシュな雰囲気が強くなってしまうスタイルもありますが、ガウチョパンツはフレア感のあるシルエットで女性らしさを残しているのでやさしい印象を与えてくれる点もメリットです。パンツスタイルで動きやすさを叶えながら、フレアスカートのようなシルエットで女性らしさをアピールできるのも良い点でしょう。


ガウチョパンツ着こなしのコツ

実はガウチョパンツを着こなすには全体のシルエットバランスが大切になります。また、ガウチョパンツは、一見ボリュームがありカジュアルだと感じている方も多いかもしれませんが、どんな素材を選ぶかでもガウチョパンツのイメージは大きく変わってきます。もし光沢やとろみのある素材であれば、きれいめな印象を与えることも可能です。オフィスカジでもラフすぎないので違和感なく着こなせます。
カジュアルシーンで着こなしたい場合は、綿のチノ素材を選んであげると良いでしょう。
どんな風に着こなしたいかによって、素材を選ぶと良いでしょう。
ガウチョパンツをバランスよくコーデするコツは、足元を派手にし過ぎないようにすることもポイントです。普通のパンツに比べてシルエットにボリュームがある分、足元コーデはシンプルにしてコンパクトな印象にしましょう。


ガウチョパンツは足元がポイント

まず、ガウチョパンツは足元がポイントで、どう組み合わせるかで周りに与える印象も大きく変わってきます。先ほど、足元はコンパクトに目立たないようにするといいと紹介しましたが、具体的にどんな靴と合わせればいいか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。七分丈のガウチョパンツ足首の見える範囲が大きいため、足元にどんな靴を履くかでも大きく印象が変わってきます。
カジュアルなシーンでは、クラシカルなローテクスニーカーがおすすめです。夏など暑い季節は黒を合わせるよりも、白など爽やかさを連想させるようなスニーカーを合わせてあげると軽やかな印象に仕上がります。ほかにも、こなれ感を演出したいのであればグレーを組み合わせてあげると良いでしょう。

脚の華奢に見せてスタイルアップをねらうならヒールのあるパンプスもおすすめです。本来の自分の脚よりも長くすらっとした印が叶います。秋や冬などは、ガウチョパンツにブーツを合わせてもオシャレです。ほかにはアンクル丈のブーツも良いでしょう。七分丈を活かしつつ、足元もスッキリ見せられます。
足元を意識するだけでなく、ガウチョパンツにトップスをインしてあげるとトータル的なバランスも良くなります。メリハリをさらに際立たせたい場合はベルトを使っても良いでしょう。ウエストマークをすると全体的に引き締まりスタイルも良く見えます。

ガウチョパンツのおすすめコーデ

ここからは、ガウチョパンツの季節ごとのおすすめコーデをご紹介していきます。どんな組み合わせにしようか迷ったときには、ぜひ参考にしてみてください。

春のガウチョパンツコーデ

春らしい爽やかなミントカラーのチルデンニットに、落ち感がきれいなガウチョパンツを合わせて女性らしくエレガントに。また、インナーにホワイトのTシャツをはさむことでシルエット全体のメリハリ感がUPします。足元は抜け感のあるウェッジサンダルで軽やかにスタイルアップを。

 

夏のガウチョパンツコーデ

いつもより大胆な気分になる夏こそ、面積の大きなガウチョパンツでキレイ色にトライ! 落ち着きのあるパープルなら気品があり、大人も難なく取り入れられます。トップスはシンプルだけど女性らしいやわらかな雰囲気を感じる淡色ブラウスでフェミニンにまとめて。

 

秋のガウチョパンツコーデ

秋らしいトラッドなムードを演出するならチェック柄のガウチョパンツが大正解。スニーカー合わせのラフな気分の日も、トップスがシャツなら子供っぽくならず大人のきちんと感をキープできます。リュックも高級感のあるレザー風素材で印象をキリッと引き締めて。

▶︎画像のコーデセットを見る

 

冬のガウチョパンツコーデ

ガウチョパンツをオフィス仕様にするなら、光沢と落ち感のある素材に大人のエレガンスが漂う1着を。同色のニットと合わせれば上級者見えするワントーンスタイルが完成します。バッグやパンプスはブラックで統一して淡色コーデを引き締めましょう。

▶︎画像のコーデセットを見る

まとめ

ガウチョパンツは半端丈ですが、スカート見えするアイテムが多いため大人の女性も挑戦しやすいアイテムです。

それでも本当に似合うか心配な方は、EDIST. CLOSETのファッションスタイル診断を試してみるのがおすすめ。いくつかの質問に答えることで、その人のパーソナルカラーと骨格タイプを導き出し、本当に似合うファッションテイストを教えてくれます。

ガウチョパンツ以外にもどんなアイテムが似合うかを知ることができるので、センスに磨きをかけることにもつながります。しかも無料で利用できるという点が好ポイント! いつでも気軽に利用できるので、ぜひ一度チェックしてみてください。



届いたその日から"洒落見え"! コーデごとまるっとレンタルで♡

ーご利用中のすべてのお客様へー8周年サンクスプレゼント

詳しくは特集ページへ

イラストレーター進藤やす子さんがエディストクローゼットを体験!

まるっと購入したら高額になってしまうセットも、レンタルサービスなので、約1着分のプライスでOK!

しかも、毎月違う服を選べるので、買ったままでクローゼットに眠っている服を作らずに済むんです。

まずは無料診断で似合う服をチェック!

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】
closet.edist.jp

本当に似合う服を知ろう!
無料スタイル診断は、コチラ
本当に似合う服を知ろう!
無料でしっかりスタイル診断