【ミニマリストの洋服の選び方講座】大人女性のためのおすすめアイテムやファッションを紹介

ーあなたに似合う服をコーディネートごとセットでレンタルできる「EDIST. CLOSET(エディストクローゼット」が毎日のファッションに役立つ”プラスワン”なライフハックを発信!ー

必要最低限の物だけで生活するミニマリストに憧れる人もいるのではないでしょうか。あれこれと物を買って自宅を物でいっぱいにするよりは、最小限に済ませたほうがスマートでしょう。
とはいえ、ミニマリストになって服を買わなくするとコーデのパターンが少なくなってしまうというデメリットも否めません。
今回は、着る服が限られているなかでもおしゃれにコーデできる方法について解説していきます。

ミニマリストの定義って?

ミニマリストという言葉は、できて60年ほどの歴史の浅い概念です。そのうえ、どこかの学会が厳密に定義したうえで打ち出したライフスタイルではないため、これこそが明確にミニマリストであると呼べるようなものは存在しません。ミニマリストかどうかを見分けるある程度の基準としては、単に物欲がないということではなく、意識的に物を最小限に済ませる暮らしを送っているかどうかにあるでしょう。

たとえば、新作の服がお気に入りのアパレルメーカーから発売されたとします。その時、あなたはどのような行動を取るでしょうか。ここで、すぐさま店に行ってお買い物をしてはミニマリストと呼べないことは言うまでもありません。
一方で、悩んだ末にこれ以上服を増やしてもしょうがないから、と諦めた場合はミニマリストと呼べるでしょうか。これについても残念ながらミニマリストにはほど遠い態度と言わざるを得ません。真のミニマリストなら、新作の服が出たからといって興味を惹かれるようではいけません。
そもそも私はこれ以上物を増やすつもりはないから、とすぐさま気持ちを切り替えられるようになってこそミニマリストと呼べます。ミニマリストをあえて定義するのならば、このようにそもそも物を新たに買うという考え方を頭から消している人のことでしょう。

ミニマリストになるメリットは?

これまで物に溢れた生活を送ってきた人にとって、ミニマリストの生き方はハードルが高く感じるかもしれません。もちろん、1ヶ月や2ヶ月物をなくす生活を実践するのはそこまで難しくはないでしょう。
しかし、それが1年、2年と続いていくと、物がないことの不便さに苦しむことも否めません。実際、ここ数年はミニマリストブームが起こったおかげで、多くの人がミニマリストらしい暮らしを実践し始めました。
にもかかわらず、中にはミニマリストのライフスタイルになじみきれず元のライフスタイルに戻ったという人も少なくありません。このように、ミニマリストになるための道はそう簡単ではないかもしれません。
ただ、なかにはこういった生き方を長年にわたって実践し続けている人がいるのも事実です。あえて、極限まで物を減らすミニマリストとして暮らしていくメリットはどこにあるのでしょうか。

 

メリット1:持っている洋服を管理できる

たくさん洋服を持っていると、それらを管理するのは簡単ではありません。この服は古くなっているから捨てたほうが良いかもしれない、でもお気に入りだから捨てづらいと悩んでいる人は多くいるのではないでしょうか。そのほか、タンスにしまっておいた服が虫食いに遭って泣く泣く捨てざるを得なかった、という例も頻繁に起こります。
このように、服をたくさん所有しているとそれらを管理するのは大変です。これらの悩みをいちいち解決する手間をかけるくらいなら、そもそも物をなくしたほうが簡単に管理できるでしょう。

 

メリット2:無駄な買い物をしなくなる

衝動買いは多くの人にとって悩みの種でしょう。店でこの服を見かけた時は一目惚れして買ったのに、結局ほとんど着る機会がなかった、という失敗を経験をしたことがある人は多いはずです。
その点、ミニマリストになってしまえば、そもそも新しいものはどうしても必要なときでないと買わないと決めているため、衝動買いをする余地はなくなります。

 

メリット3:衣替えの必要がなくなる

季節の変わり目になると、衣替えで苦戦する人もいるのではないでしょうか。季節に合った服をクローゼットから出そうとしたけどどこに収納したかわからなくなったり、クリーニングに出したりすることが大変という悩みを抱えたことがある人もいるでしょう。
ミニマリストはその点、衣替えの手間をかける必要がありません。たとえば、夏から秋に変わったならシャツの上にカーディガンやジャケットを羽織るだけで済むでしょう。あるいは、秋から冬に変わったならセーターやコートを着るだけで十分です。

 

メリット4:掃除が楽になる

床に物がたくさん置いてあると、それらをいちいち片付けながら掃除機をかけなければいけません。
その点、ミニマリストは床に置いてある物が少ないため、それらをいちいち移動する手間もなく掃除にかかる労力を減らせます。

ミニマリストの洋服を選ぶポイント

ここまで、ミニマリストのメリットを見てきました。一方で、ミニマリストになるうえでネックになるのが、おしゃれのバリエーションが限られてくるということです。洋服をたくさん持っていれば、このトップスにはこのボトムスが合わせられるといったコーディネートのバリエーションを模索できます。
一方でミニマリストは、限られた服の数でコーディネートを考えなくてはいけません。ここからは、ミニマリストでありながらおしゃれを両立するための洋服選びのポイントを伝授していきます。

 

ポイント1:オールシーズン使える素材が大事

たとえば、ニットのような暖かい素材は冬に着るにはうってつけです。一方で、夏に着るには適しません。となると、ニットは夏の間はタンスやクローゼットにしまっておくことになってしまいます。
これでは季節ごとに服を揃えなければなららず、物が増えてしまいます。そのため、服を選ぶ際はオールシーズンに対応できるような素材が好ましいでしょう。

 

ポイント2:シンプルなデザインや色を選ぶ

特徴的なデザインの洋服はコーデにインパクトを与えてくれます。一方で、特定のコーデしかできなくなり、ほかの服と合わせづらくなるというデメリットも見逃してはいけません。特にミニマリストになるにあたっては、こういった奇抜なデザインの服を持っているのは致命的です。できれば、無難でほかのアイテムと合わせやすい服を選ぶようにしましょう。
同じように、色使いもシンプルなものを選ぶのをおすすめします。たとえば、ピンクやイエローなど鮮やかな色で目立つデザインの服は、それに見合ったアイテムを用意しなければ浮いてしまいます。そうではなく、白や黒、ネイビー、ベージュといったどんなアイテムとも合わせられるベーシックカラーを選ぶべきです。

ミニマリストのおすすめアイテム

以上のポイントに加え気を付けたいのが、アイテム選びです。夏だけに着るものや冬だけに着るもの、といった具合に着る時期が限られているアイテムを選ぶと、服が増えてしまいかねません。
そうなるのを避けるために、やはりあらゆる季節に対応できるアイテムを選ぶようにしたいところ。ここからは、ミニマリストになるにあたっておすすめのアイテムをご紹介していきましょう。

 

シンプルで着回し力抜群のTシャツ

Tシャツは、どんな季節に来ても悪目立ちしないアイテムです。夏はそれだけでファッションが成立しますし、春や秋はその上に何かを羽織れば十分でしょう。冬もTシャツをインナーのように着ればあたたかさを確保することができます。なによりTシャツは洗濯してすぐ乾きやすいのもメリットと言えるでしょう。Tシャツを選ぶ際はできるだけ無地のものを選びたいところです。

 

カリグラフィーロゴ大人Tシャツ ¥4,312

 

カジュアルにもキレイめにも似合うデニムパンツ

単に物を減らすだけでなく、すぐに物を買い替えず長く同じアイテムを着続けてこそミニマリストになれる近道です。ほかのボトムに比べて丈夫なデニムパンツは、まさにミニマリストにとっておあつらえむきのアイテムと言えるでしょう。
またデニムはどんなトップスにも合わせやすいというメリットがあります。デニムはTシャツといったカジュアルなアイテムはもちろん、ジャケットやブラウスなどキレイめのアイテムと合わせても違和感なく着こなせることがほとんどです。

 

デニムライクマリンパンツ ¥12,100

▶︎画像のコーデセットを見る

 

コーデの引き締め役に! きれいめパンツ

物を最小限に済ませるといっても、だらしなく見えるファッションはしたくないというのが心情でしょう。少しでもきれいめのアイテムを揃えたほうが全体のコーデの印象を上品に仕上げられます。
そのため、デニムだけでなく良い素材を使ったパンツも合わせて所有しておくと良いでしょう。たとえば、トップスがTシャツだけでも、パンツが端正なシルエットであれば洗練された印象を演出できます。

 

センタープレスピンタックパンツ ¥10,692

▶︎画像のコーデセットを見る

 

こなれ感を出したいときに頼れるロングシャツ

Tシャツはミニマリストにとって大定番といえるトップスです。とはいえ、それだけではワンパターンにならざるを得ません。
少し印象に変化を出したい時は、上にロングシャツを羽織ってみましょう。ロングシャツはライトアウターとしてだけでなく、ワンピース感覚で1枚で着こなすこともできます。特に春や秋など季節の変わり目にはロングシャツが大活躍してくれるでしょう。
シルエットに動きがあるため、着るだけでこなれ感が生まれる点も好ポイントです。

バックテールロングシャツワンピース ¥13,860

 

寒暖調節も自由自在なカーディガン

シャツワンピース同様、寒暖差の調節に対応できるカーディガンもミニマリストにとっては持っていると役立つアイテムです。簡単に着脱でき、手持ちトップスとレイヤードすることで印象が変えられるため1枚は持っておいても損はないでしょう。1枚でトップス感覚で着られることもメリットです。

 

Vネック強撚ニットカーディガン ¥7,546

たまには違う服も着てみたい

今持っている数着の洋服でも十分満足しているけれど、最近流行っている服も着てみたい、と考えたことがある人は多くいるのではないでしょうか。だからといって、せっかくミニマリストを目指すならば服の購入は控えたいと考えている人もいるはずです。

そんな時はファッションランたるサービスEDIST. CLOSETをおすすめします。EDIST. CLOSETは、サブスク形式で服を選べるサービスで、ファッションのプロがおすすめのアイテムをあらかじめコーディネートしてセットでレンタルいているのが特徴です。

一度着た服は返却できるから物を増やす必要がなく、手持ちの服ともコーディネートが楽しめるため、ミニマリストにとってはまさにうってつけのサービスといえるでしょう。
ミニマリストのライフスタイルとおしゃれを両立したい方は、ぜひ利用を検討してみてください。



届いたその日から"洒落見え"! コーデごとまるっとレンタルで♡

ーご利用中のすべてのお客様へー8周年サンクスプレゼント

詳しくは特集ページへ

イラストレーター進藤やす子さんがエディストクローゼットを体験!

まるっと購入したら高額になってしまうセットも、レンタルサービスなので、約1着分のプライスでOK!

しかも、毎月違う服を選べるので、買ったままでクローゼットに眠っている服を作らずに済むんです。

まずは無料診断で似合う服をチェック!

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】
closet.edist.jp

本当に似合う服を知ろう!
無料スタイル診断は、コチラ
本当に似合う服を知ろう!
無料でしっかりスタイル診断