コンサバ系ファッションとは? 魅力やコーディネートのコツを紹介

ーあなたに似合う服をコーディネートごとセットでレンタルできるEDIST. CLOSET(エディストクローゼット」が毎日のファッションに役立つプラスワンなライフハックを発信!ー

ファッションの世界はめまぐるしく変化するものですが、いつの時代も愛されるファッションというものがあります。それが、コンサバといわれるジャンルのファッションです
今回は、そんなコンサバ系について詳しく見ていきましょう。

コンサバファッションとは?

ファッションのジャンルは多種多様です。最近ではファッションの種類はさらに多様化してきて、そのすべての特徴を見分けることが難しいこともあるでしょう。また、それぞれのジャンルの細かな違いの定義も曖昧なため、なかには名前を聞いただけではどんなファッションなのか連想しづらいというものも少なくありません。
コンサバファッションはひとつと言えるでしょう。まずはこのコンサバファッションの意味と、その特徴について解説していきます。

 

コンサバファッションの特徴は?


「コンサバ」は英語のconservativeの略称です。保守的や伝統的といった意味で使われることが多いです。
ファッションは基本的に変化が激しい業界ですが、いつの時代も変わらずに愛される女性らしいファッションがコンサバファッションといえるでしょう。
では、コンサバファッションとはどんな特徴を持っているのでしょうか。コンサバファッションの大まかな特徴としては、フレアスカートやジャケット、ブラウスのような女性にとって永遠の定番といえるフェミニンなアイテムでコーディネートされたファッションのことを指します。
上品さがあるため、実際、私服通勤でもかまわないとされるオフィスではこうしたコンサバファッションを見かけることは少なくありません。そのため、ほどよいカジュアルなら許される公的な場所でなら、着ていても問題ないようなキレイめで女性らしいファッションこそコンサバと言えるでしょう。

コンサバファッションとは?

コンサバファッションは昔からある定番のアイテムが多いだけに、上手に着こなせいないと、時代遅れ、野暮ったいという印象を与えてしまうこともあります。
もっとも、コンサバ=保守的であることにもちゃんと魅力はあります。着ていくシーンによっては、ほかのファッションよりも適しているということも少なくありません。ここからは、コンサバファッションの良さについて見ていきましょう。

 

好き嫌いが分かれにくい

ファッションは、自分のためにやるものという価値観を持っている人は多くいるかもしれません。
確かに、着るものは人の自由です。一方で、ファッションは人に見せるものということも忘れてはいけません。
いかに自分が満足しているファッションといえど、人を不快にさせるようなファッションならばお世辞にも成功しているとは言い難いです。特に流行りのファッションは新しすぎるがゆえに、人を驚かせてしまうことが珍しくありません。
その点、コンサバファッションならばそんな心配をする必要はないでしょう。ロングスカートやジャケット、ブラウスやカーディガンのような定着しきったファッションであれば少なくとも場から浮いた印象になりません。
これから面識のない人と会う予定があり、ファッションで相手を不快にさせないようにしようという時にコンサバファッションはとても便利です。

 

いろいろなシチュエーションで使える

社会では時に、このシチュエーションではどんなファッションをすればいいのかと悩む場面が少なくありません。たとえば、先ほども挙げた私服で出勤OKの会社などは、その例のひとつと言えるでしょう。
普通の会社ならば規定通りスーツを着ていけば間違いはありません。一方で、私服出勤は自由だからこそ何を選べばいいかが困りものです。
たとえば、ジーンズにTシャツのようなファッションはラフすぎて、さすがに浮いてしまうでしょう。
だからといって、今更スーツを着てかっちりと仕上げるのも堅苦しすぎます。そんな時に適しているのが、カジュアルであり、それでいてオフィシャルな雰囲気も兼ね備えているのがコンサバファッションです。
このように、コンサバは間違いがないファッションなので、このシーンで選ぶべきファッションがわからないという時に役立ちます。取引先とのプライベートな食事会のような、ドレスコードらしいものがない会合がある時はコンサバを着ていけば正解であることがほとんどです。

コンサバファッションのおすすめコーデ

コンサバはいかなるシーンでも通用する利便性の高いファッションです。ただ、工夫を凝らすことなくコーデをしてしまうと、どこかおばさんくさくなってしまうのがネックとも言えるでしょう。これを防ぐためには、ついついやりがちなコーデに流されるのではなく、程よくトレンドを取り入れてちょっとした一工夫を加えるしかありません。コンサバであることに良さがあることは間違いありませんが、一方でなんの変化も加えないと失敗してしまうこともあります。
最後に、こうすればコンサバスでもおしゃれに見えるというコーデについて解説していきます。

 

フレアスカートを使ったコンサバコーデ

フレアスカートはコンサバファッションの大定番です。フレアスカートは上品でどんな人にも好印象に映る膝が隠れる着を選ぶようにしましょう。地味に見えないよう、軽やかで明るく、清潔感のあるイメージのホワイトがおすすめ。
また、地味に見えないようキレイ色を取り入れてみても◎。冬の今の時期であれば、思い切ってアウターで取り入れてみるのも手です。ライトブルーであれば知的で上品見えするので、カラーアイテム初心者の人も挑戦しやすいでしょう。
足元は定番のパンプスではなく、あえてロングブーツにしてみると今っぽさが加速します。

▶︎画像のコーデセットを見る

 

ワンピースを使ったコンサバコーデ

ワンピースもコンサバファッションには欠かせないアイテム。1枚でコーディネートが完成するので、忙しい方や、おしゃれ初心者の方は1枚は持っておくと、いざというとき役に立ってくれること間違いなしです。しかし、アレンジできる幅がせまいので、洗練させて見せるにはやはり工夫が必要です。
例えば、ウエストリボンつき、フィット&フレアシルエットなど、メリハリが出るワンピースを意識して選ぶといいでしょう。
また、華やかなシーンにも対応できるよう、華やかな耳元アクセサリーやネックレスを用意しておくと◎。
慣れてきたたら、きちんと感を演出したい日はパンプス、街へのお出かけにはブーツなど、シーンによって足元にも変化を持たせるようにしましょう。

▶︎画像のコーデセットを見る

 

パンツを使ったコンサバコーデ

コンサバコーデにおいて人気のあるのはスカートやワンピースですが、実はパンツ派だという人も少なくないでしょう。マニッシュな印象ですが、パンツスタイルでもコンサバの雰囲気を演出するのは十分可能です。
ただ、コンサバコーデにおいてタイトなパンツはあまり好まれません。体のラインが出すぎていると、ともすると品を損なうこともあるからです。それよりも、程よくゆとりがあるシルエットを選ぶようにしましょう。色もブラックやネイビー、ブラウンのように引き締め効果のある色だと◎。もっとも、ここでトップスも暗めの色にすると地味な印象になってしまいかねません。そこで、生地に光沢やとろみがあり、パンツとのコントラストを演出できる明るめのカラーを選ぶようにしましょう。

▶︎画像のコーデセットを見る

まとめ

コンサバは一見無難なファッションのようで、意外に案配が難しいファッションでもあります。
ほかのファッションに比べて冒険をしなくてもある程度完成するファッションではありますが、一方で工夫がなさすぎるとダサく見えてしまいがちです。
紹介したコーデを参考として、ぜひあなたも挑戦してみてください。



取材・文/EDIST. +one編集部

画像出典:EDIST. CLOSET

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】
closet.edist.jp

本当に似合う服を知ろう!
無料スタイル診断は、コチラ
本当に似合う服を知ろう!
無料でしっかりスタイル診断