忙しい朝でも30秒で決まる!脱・近所着な夏のワンマイルウェアSTYLE

 

幼稚園のお迎えやちょっとした買い物で近所へ出掛ける際、公園で子供と遊ぶ時のパークスタイルなど、すぐにコーディネートできてすぐに着られる服=ワンマイルウェア。

コーデでセットしておくと、時短につながります。

ここでは、夏におすすめの、時間をかけずにセンス良く着こなせる大人のワンマイルウェアスタイルをご紹介します。EDIST. CLOSETの夏コレクションのアイテムも交えて、マストアイテムとコーディネートのポイントをチェックしていきましょう。

 

ワンマイルウェアってどんな服?

 

ワンマイルウェアとは、家から1マイル(約1.6km)の、ご近所圏内で着る服のこと

部屋着よりもトレンドを押さえていて、お出掛け着よりも気軽に着ることができる服のことを指します。

夏はリラックスして着られるカットソー地のワンピースから、シンプル・イズ・ベストなシャツとデニムスタイルまで、アイテムのバリエーションは豊富です。しかし、ワンマイルウェアの一番の特徴は、部屋着としても着るため、着心地が良くてストレスフリーであるということ。

そんな特徴から、ワンマイルとはいえ、旅行の際の飛行機内で過ごす服として使う人もいるようです。そのため、ちょっとしたトレンド感と動きやすさ、コーディネートしやすさが重視されるんですね。

 

楽チン×美シルエットがカギ! ワンマイルに使えるマストアイテム

 

まず、この時期におさえるべきなおすすめのワンマイルウェアのマストアイテムをご紹介しましょう。

 

Must Item1. ビビッドカラーアイテムでアクセントを

 

▶︎コーディネート詳細

▶︎コーディネート詳細

 

夏の定番アイテムといえば、やっぱりTシャツやカットソー。カジュアルなロゴTシャツもいいですが、お出掛け着のパンツやスカートとも合う、華やかさのあるカラーアイテムであれば、コーディネートのアクセントになります。素材もカットソーのほか、シャツ地であれば程良いきちんと感とおしゃれ感が両立します。

そして、今シーズン、外せないトレンドであるカラースカートもマストハブ!  1点投入でこなれるので、2〜3色揃えておきたいアイテムです。

 

Must Item2. 王道アイテムのデニムはBOYSタイプをセレクト!

 

▶︎コーディネート詳細

忙しくてコーディネートさえも考えていられないときこそ役に立つ、定番のデニム。シンプルなストレートタイプを持っておけば、トップスに悩むことなくワンマイルウェアが完成します。王道のスタイルだからこそ、小物選びはぬかりなく! カラービーチサンダルなら、アクセントになりつつ程よい抜け感を出してくれます。

 

Must Item3. サルエルパンツで美シルエットを作る

▶︎コーディネート詳細

デニムのほかにもう一本、さっと合わせやすいパンツを選ぶなら、サルエルタイプがおすすめ。あまり広がったタイプではなく、足首に向けて裾がすぼまるテーパードシルエット&クロップド丈で足首を出せば、フラットなヒールでも、スタイル良く見えます。

 

Must Item4. リラックスワンピースはブラウジングタイプが正解!

▶︎コーディネート詳細

ワンマイルウェアの中でもコーディネートいらずのリラックスワンピース。中でも、ウエスト部分にゴムが入り、きれいなシルエットを作ってくれるブラウジングワンピは持っておきたいものです。さらに、サラリとしたレーヨン混の素材であれば、洗濯してもアイロンいらず。小物の選び方次第で、お出掛け着にもなるので重宝します。

 

Must Item5. 冷房&日焼け対策にもなるリネンシャツ

▶︎コーディネート詳細

 

▶︎コーディネート詳細

Tシャツやタンクトップの上に羽織るだけでキマるシンプルな白シャツは1枚あると便利! サラリとした着心地で真夏でもOK なリネン素材がオススメ。冷房対策や日焼け対策にも一役買ってくれます。

 

ワンマイルウェアで意識したい着こなしの技

 

 

ワンマイルウェアこそ、おしゃれに着こなすにはちょっとしたコツが必要です。

今年らしさも取り入れたワンマイルウェアの着こなしのPOINTを3つ解説していきます。

 

POINT1. カラー1点主義でほんのりのトレンドとお出掛け感を

▶︎コーディネート詳細

飾らないワンマイルウェアは、ベーシックカラーばかりを選んでしまうと地味に見えてしまいます。反対に、カラー×カラーの上級者テクニックは、ワンマイルウェアとしては適していません。そのため、小物でも服でも、どこかに1点だけカラーを挿して、ちょっぴりお出掛け感を出すのが鉄則です。カラースカートなら、Tシャツやスニーカーでも脱ご近所着な程よい華やかさを演出。

 

POINT2. どんなときも全体のシルエットを意識してメリハリを

▶︎コーディネート詳細 

 

▶︎コーディネート詳細

着心地を重視しすぎてしまうと、気分も見た目も部屋着モードになってしまうため、ワンマイルウェアでも必ず全体のシルエットを意識しましょう。トップスの裾をインしてウエストを絞るXライン、全体に凹凸感のないIライン、ワイドパンツやフレアスカートで足元を広げたAラインなど、普段からシルエットを意識することを習慣にしておくと、お出掛け着コーデのときにも応用できます。

 

POINT3. プラスワンの小物で、ワンランク上のワンマイルウェアに

 

▶︎コーディネート詳細

ちょっとした近所への買い物などの際は、どうしてもアクセサリーや小物をサボりがち。しかし、靴やバッグ以外にもうひとつだけ、いつものお出掛けアイテムを合わせるだけで、ワンランク上の着こなしができます。

例えばサングラス。手抜きメイクも隠せる上に、おしゃれ感が出る魔法のアイテムです。夏以外の季節は伊達メガネに変えてもOK。服はワンマイルでも、小物はお出掛け時と共有しておきましょう。

 

 

ワンマイルウェアを制すれば、おしゃれも制する!

肩ひじ張らずに楽しみたいワンマイルウェア。しかし、お出掛け着を選ぶときも、ワンマイルウェアを選ぶときも、色・シルエット・全体のバランスなど、考えるポイントはほとんど同じです。

楽チンなコーディネートでも、おしゃれに見える着こなしを日々意識することで、お出掛け着のスタイリングもレベルアップするはず!
ぜひ、気を抜いているようで抜いてない着こなしを目指してください。

 

Text:EDIST.+one編集部

 


EDIST. CLOSETは働く女性の味方です!

ファッションレンタルサービス『EDIST. CLOSET(エディスト・クローゼット)』は、毎月コーディネートがすでにセットされた4着をご自宅にお届け。

もちろん、1アイテムずつの着回しコーデもサイトでチェックすることができます。

スタイリングは人気女性ファッション誌で活躍中のプロのスタイリストが担当

明日からすぐに活躍する、程よく旬を取り入れた安定感のあるファッションを時短で楽しむことができます。

しかも・・・今、入会すると9月にお好きな1セットをプレゼント!

詳しくはこちら

 

日ペンの美子ちゃんでおなじみの服部先生のマンガでわかる・ファッションレンタルサービス「EDIST. CLOSET」。サマーストールキャンペーン開催中!

 


FEATURED

OTHER

TAG

instagram

@

フォローする

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp