背の高さを活かそう! 高身長だからこそ似合うファッション

すらりと高い背丈と長い手足は、洋服を着こなすのに最高のスタイル。背の小さい女性にとっては憧れの体型ですが、一方で高身長さんたちの中には、体が大きくて迫力が出てしまう…など、うまく服を着こなすのが難しいと感じている人も少なくないようです。そこで、背の高さを活かしてスタイルアップできる着こなし方を紹介しましょう!

 

高身長だからこその悩みとは?

 

背が高いとヒールが履きづらい、既製品の服だと思ったとおりの丈感が出ない、かわいい柄が似合わない…など、高身長さんの悩みに共通するのは、意図せずに迫力が出てしまうこと。体のボリューム感を抑え、すっきりと見せるにはどうしたらいいか。お悩み別に、スタイルアップのヒントをお伝えします。

 

お悩み①かわいい柄の服を着こなすには?

 

 「カッコイイ」「スタイリッシュ」というイメージの辛めな着こなしが似合う高身長さんの中には、花柄やドットなど、かわいらしいプリント柄が好きなんだけど…という人もいるはず。どうせ似合わないし…と敬遠している人は、あきらめないで!

 

▶︎コーディネート詳細

 

高身長さんは、小さな柄のアイテムを選んでみてください。小花柄やポルカドット(水玉柄)は背景が濃色のものを選び、「かわいい」よりも「シック」な印象を意識しましょう。そして、植物をモチーフにしたボタニカル柄などの大柄は、反対に背景の色が薄い色の物、もしくは透け感のある素材(インナーや体のシルエットが見えるか見えないかくらいでOK)を選ぶと、柄のインパクトが抑えられます。また、秋冬に活躍するチェック柄は、丸みのない直線で構成されていて、辛めの印象なので似合いますよ。

しかし、どんな柄でも多少は印象が強くなるため、トップスに取り入れる場合はボトムスをシンプルにするなど、バランスをとりましょう。

 

お悩み②ワンピースが似合わない気がする・・・

 

 

▶︎コーディネート詳細

 

既製品だと、ぴったりサイズのワンピを見つけにくい高身長さん。ここでは、丈問題を特に意識する必要があります。ワンピースの場合は、ひざ上丈の物を着ると子供っぽい印象になってしまうことも。特に胸の下に切り替えがあるエンパイアワンピースは、さらに丈の短さを強調してしまうので注意してください。ワンピースはひざ下丈&ジャストウエスト位置に切り替えがある物を選びましょう。

 

お悩み③ヒールを履くのに抵抗がある

 

男性と並んだときに背が上回ってしまいそうで、ハイヒールを選びづらいことも高身長さんの悩みのひとつといえるでしょう。海外のモデルのような脚長さんならフラットシューズでもスタイル良く見えますが、日本人は胴長さんが多いため、着こなし方によっては高身長さんでもスタイルが良く見えないのも事実。

 

ヒールでかかとを上げると、ふくらはぎがきゅっと引き締まり、フラットシューズよりも足が細く見えるので、スタイルアップを目指したいなら、ヒール靴を履くことをおすすめします。ただ、状況によってはヒールを履きにくいこともありますよね。そんなときは、次に解説していく”Aライン”で腰高に見せたり、”Iライン”でウエストを消したりしてシルエットを作りましょう。

 

 

高身長さんの上半身と下半身のバランスを整える着こなし

 

日本人は胴長体型の人が比較的多いため、高身長の人がすべて長い脚の持ち主というわけではありません。何気なくコーディネートしてみたら上半身の比重が大きくなって、「あれ、バランスが悪い?」と鏡の前でがっかりしてしまうことも。

 

上半身と下半身のバランス感を整えるには…

 

・腰高に見せるAライン

・ウエストの位置を隠すIライン

・ボリュームトップスで脚長を効果的に見せるYライン

 

以上3つのシルエットを参考にしてみてください。

 

引き締めて見せたい部分の服は黒や濃色で色味を抑えるなど、色でメリハリをつけるとスタイルアップが期待できます。

 

では、各々のシルエットの作り方を紹介しましょう。

 

腰高に見せるAラインシルエット

▶︎コーディネート詳細

 

Aラインを作るには、くびれ部分でウエストマークするふんわりスカートが必須アイテムですが、背の高い人が意識してほしいのは「丈」。

自分にとってひざ下丈~ミモレ丈のスカートを選びましょう。小柄な人だとボリュームが出すぎて野暮ったく映りがちなロングスカートも、高身長さんなら足首を見せることで自然な抜け感を出すことができます。上半身は色味やサイズ感でコンパクトにまとめれば、腰高&脚長な印象に!

 

ウエスト位置を隠すIライン

▶︎コーディネート詳細

 

マキシ丈のワンピース、秋冬ならニットワンピース、ロング丈のガウンなど、元々のデザインがIラインのシルエットを選ぶと、ウエストの位置を隠すことができ、体のボリューム感も軽減できます。こういったマキシ~ロング丈をちょうど良いバランスで着こなせるのは、高身長さんのメリット。

小柄な人の場合は、全体のバランスをとるためにヒール靴を合わせたくなるところですが、高身長さんならヒールのないフラットシューズやスニーカーを合わせて、旬のアイテムを取り入れるのが◎! ヒールなしのサンダルをカッコ良く合わせられるのは、背の高い人のメリットなので、ぜひ取り入れてみてください。

 

ボリュームトップスで脚長を効果的に見せるYラインシルエット

▶︎コーディネート詳細

 

「私が着たら迫力があるかも」「かわいすぎるかも」なんて、フリルやレースがたっぷりついたトップスを避けていませんか? 高身長さんなら、こういったデザインの服も、すっきりとしたシルエットのペンシルスカートやストレートやスキニーパンツと合わせると、絶妙な甘辛のバランスになる上に、Yの字のように脚長&細見え効果を発揮できるのです。上半身のボリューム感が気になる人は、オフショルダータイプや生地に透け感がある物を選びましょう。

 

パンツ派の人におすすめのシルエットは?

 

 

▶︎コーディネート詳細

 

高身長さんはパンツが似合いやすい体型ですが、脚長を強調するには、ウエストはくびれ位置で止まるジャスト~ハイウエストがおすすめ。また、ひざ上が長い人は、スキニーをはくとひざの位置があらわになって全体のバランスがとりづらいため、脚の形を包んでくれるストレート~ワイドパンツを選びましょう。

 

トレンドのロング丈アイテムを活用して!

 

▶︎コーディネート詳細

 

高身長の魅力をいかせるトレンドアイテムも!

既製品だとMサイズでは丈が短く、Lサイズでは横幅がブカブカと、なかなかぴったりのサイズが見つからなくて途方に暮れてしまうことも多い高身長さんですが、ロング丈のアイテムがトレンドの今、高身長さんの魅力を存分に発揮できるスタイルが見つかるチャンスです。

 

さらに、「骨格タイプ診断」で似合うシルエットや素材を知ることも、似合うファッションに近づくポイント!

 

まずはセルフ診断でチェック▼

 

ぜひ、自分にぴったりのスタイルを見つけてくださいね!

 

Text:EDIST.+one編集部

 

NEW! 『EDIST.+one』の記事が『EDIST. CLOSET』公式アプリからもご覧いただけるようになりました

 

 


 

トレンドをコーディネートごと、まるっとレンタル!

1着分の値段で、毎月4着が手元に届く!

買いに行く手間と毎日選ぶ時間も省けて、褒められコーデが即完成します。

全てオリジナルデザインで、大人の女性の体型のお悩みにもアプローチしたアイテムを揃えています。

時短と自信の2つを叶えるファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)で、新しい自分に出会ってみませんか?

 

 

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

@edist.plusone

フォローする

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp