真冬のハワイ旅。現地のリゾートコーデ何を着れば正解?

年末年始の定番の旅先といえばハワイ! せっかくのバカンスをハッピーに過ごすためにも、現地でのオシャレだって抜かりのない状態で向かいたいですよね。でも、日本との気温差から一体何を着ればいいのか悩む人も多いのではないでしょうか?

そこで、ハワイのスペシャリストである現地在住のPR・北河千尋さんに、年末年始のハワイの気候や最適な服装について教えていただきました! 

さらに、今ハワイで最もHOTなスポットもご紹介。これからハワイへの旅行を計画している人はマストチェックです!

 

 

教えてくれたのは……
北河千尋(きたがわ ちひろ)さん

 

 

ホノルルで女性ばかり9名の広告代理店「メディアエトセトラ」を経営。趣味はサーフィンと読書と仕事。ブログ「ジュニマネ日記でウクレレ奏者ハーブ・オオタ・ジュニア(夫)とのハワイ生活の様子を発信中。

 

メディアエトセトラ公式HP

メディアエトセトラInstagram

 

 

年末年始のハワイの気候は?

「冬のハワイは雨季ですが、1日中雨が降り続けるということは少なく、通り雨の後にはよく虹を見ることができます。平均気温は25度前後なので半袖&ショートボトムでも過ごせますが、朝夕は日中との気温差があり肌寒さを感じることも。そのため、バッグの中にはすぐに羽織れるアイテムを用意しておくのが正解です!」(北河さん)

 

 

これさえあれば快適! 雨季のハワイに持って行くべきアイテム2つ

1. ストール
2.コットン素材のカーディガン

 

「体温調整がしやすいよう、半袖の上に羽織れるストールコットン素材のカーディガンがあると便利です。カーディガンで肩や腕をカバーしながら、ストールは膝掛けにすることもできるので、両方持ち歩くとなおGOOD!

どちらも、プリントのドレスやトップスにも合う無地のアイテムがおすすめです」(北河さん)

 

ハワイで着たいコーディネート4選

 

COORDINATE1

 

※こちらの商品詳細はEDIST. CLOSETに会員登録後にご覧頂けます。

 

ハワイでの気分を上げるためにも、やっぱり鮮やかなカラーアイテムがひとつは欲しいところ。エアリーなアシンメトリーラインがドラマティックスカートスタイルなら、SNS映えも抜群です! リュクスなホテルのレストランなどでもカジュアルすぎないクラッチをこなれ感UPのアクセントに。

 

COORDINATE2

 

※こちらの商品詳細はEDIST. CLOSETに会員登録後にご覧頂けます

 

アレンジ次第でビーチにもディナーにも活躍してくれるワンピースは、1着は用意しておくのが正解。

ディナーシーンでは羽織りをストールに替えてドレスアップ!

日焼け対策や冷房対策としても使いやすい大判サイズがおすすめです。

 

COORDINATE3

 

※こちらの商品詳細はEDIST. CLOSETに会員登録後にご覧頂けます。

 

観光やショッピングなど、アクティブに動く日は動きやすいパンツ楽チンパンツが強〜い味方。トップスは、着映えるカラートップスに羽織りとしても使えるシャツをレイヤードして。

 

COORDINATE4

 

※こちらの商品詳細はEDIST. CLOSETに会員登録後にご覧頂けます。

 

羽織りものを持ち歩くのはかさばってどうしても嫌……という場合は、ゴム仕様になった袖口やネックラインで、肌の露出具合をアレンジできるこんなブラウスがあると◎。街歩きではデニム、ビーチではロングスカートと、ボトムを替えて着回せます。

 

今行くべきハワイの最旬SPOT4

 

SPOT1:ダイアモンヘッドを臨む圧巻の景観! レストラン「Deck.」

 

 

リニューアルしたクイーンカピオラニホテルの3Fにオープンしたレストラン&プールサイドバー「Deck(デック)」。エレベーターを降りた途端、眼前にはダイアモンドヘッドの雄大な景観が! 新鮮な地産の食材を使ったモダンアメリカンキュイジーヌは、何を食べても美味しいと大評判。今、ワイキキで最も注目を集めるグルメスポットのひとつです。(北河さん)

 

住所:150 Kapahulu Ave., Honolulu, HI 96815 クイーン カピオラニ ホテル 3 階
電話:(808)931-4488
営業時間:6:30~23:00(月〜土)、6:30~22:00(日)

 

SPOT2:ハワイ限定のロコグッズが大人気! 「DEAN & DELUCA HAWAII」

 

 

日本でもファンが多いニューヨーク発の食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA(ディーン&デルーカ)」。ロイヤルハワイアンセンターとザ・リッツ・カールトンにあるハワイの店舗では、ここでしか食べられないハワイ産の食材を使ったテイクアウト・フードが豊富! また、ハワイ限定のロコグッズもお土産として大人気。特にバッグは、定番のアイテムとして購入する人が多数。持っていれば自慢できること確実です。(北河さん)

 

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ店
住所:383 Kalaimoku St., 1F Honolulu HI 96815( ザ・リッツ・カールトン・レジデンス 1 階 )
電話:(808) 729-9720
営業時間:7:00~21:00

 

ロイヤル・ハワイアン・センター店
住所:2233 Kalakaua Ave., Honolulu HI 96815( ロイヤルハワイアンセンター B 館 1 階 )
電話:(808) 492-1015
営業時間:7:00~22:00

 

 

 

SPOT3:成分はオールナチュラル! スキンケアブランド「O’o Hawaii」

 

 

“成分は全て天然由来のオーガニック素材、保存料不使用、動物実験不実施”にこだわった新しいスキンケアブランド「O’o Hawaii(オオ・ハワイ)」。人と地球にやさしいサスティナブルなプロダクトづくりが支持され、2018年に誕生したばかりにもかかわらず、早くも世界中でファンが急増しています。自分へのご褒美コスメとして、ぜひ!(北河さん)

 

ハワイ州内取り扱い店:ザ・カハラ・スパ(ザ・カハラ・ホテル&リゾート内 5000 Kahala Avenue, Honolulu, HI 96816)

 

 

 

SPOT4:一生の思い出に残るウェディングドレスを。「Angels by the Sea」

 

 

女性なら誰もが憧れるハワイでの結婚式。そんな、人生で最も大切な日の主役となるドレスとしておすすめしたいのが、「Angels by the Sea(エンジェルズ・バイ・ザ・シー)」のウェディングライン。“ボヘミアン”をテーマに、女の子の夢を“旅”に見立て、レースと刺繍をメインにしたデザインのドレスを展開しています。(北河さん)

 

詳細は公式HPまで

 

 

北河さんが代表を務める「メディアエトセトラ」の公式HPでは、ハワイ旅行にお役立ちな最新ニュースを随時発信中です。そちらもぜひチェックを!

 

 

取材&Text:EDIST. +one編集部

スタイリング画像: EDIST. CLOSET

 

 


真冬の旅行コーデに対応♡ EDIST. CLOSETでは常夏リゾートに対応する夏アイテムをレンタル中!

 

1着分のプライスで・・・旬顔になれる褒められコーデを4着お届けします!

「EDIST. CLOSET」1着買うよりもお得なプライスで4着お届けする「月額制ファッションレンタルサービス」です。

すでにプロによるコーディネート済みのセット届くので、受け取ったその日から旬のコーディネートを楽しむことができます。

 

オフィスカジュアル〜休日スタイルまで対応!

 

 

そして、全てオリジナルデザインで、大人女性の体型のお悩みにもアプローチしたアイテムを揃えています。

↓大人女性のお悩みをサポート!

EDIST. CLOSETのこだわりはこちらから↓

似合う服がわかる、「骨格タイプ診断」も展開中ですので、こちらもチェックしてくださいね!

 

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

@edist.plusone

フォローする

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp