体を張って体験!劇的Before&after「 オーバー30」からはじめるべき育乳ケア

女性なら誰もが憧れる、ふんわりやわらかなバスト。でも、20代の頃と比べて位置が下がってしまったり、ハリがなくなったり……。年齢とともにバストの形はどうしても崩れてしまいがち。

だからこそ、バストの悩みが出てくる30代からのケアが、その後、若々しいバストのフォルムをキープできるかどうかのカギになります!

そこで、モデルとして活躍しながら、今年5月に麻布十番で育乳サロン「be-con(ビーコン)」を開いた森絵里香さんに、30代からスタートしたい効果的なバストケアについてお話を伺いました。

さらに、女性たちのバストを次々と美しく生まれ変わらせる夢のような施術として注目を浴びる「be-con」の“育乳マッサージ”を、編集部のエディターKが実際に体験! マッサージによってバストがどう変化したか、Before→Afterをレポートします。

 

 

教えてくれたのは……

 

森 絵里香(もり えりか)さん

 

 

「be-con」で施術を受けた育乳マッサージの効果に感動し、スクールに通いセラピストになることを決意。モデル活動を続けながら今年5月に「be-con麻布十番店」をオープンし、現在はオーナーセラピストとして自らもサロンに立っている。

 

be-con麻布十番店

 

 

住所:東京都港区麻布十番3-7-5 decimo麻布十番702
営業日:月〜日(年末年始とお盆は除く)
営業時間:11:00~21:00
TEL:03-6875-5177
公式HP:http://be-conbody.com
公式Instagram:@beconsalon

 

 

 

なぜオーバー30からの育乳ケアが大切なの?

「20代の頃は、若さによるハリでさほどケアをしなくてもバストを良い位置でキープすることができます。

でも、30代以降は加齢とともに皮膚も肉もやわらかくなり、バストをきちんと支えくれる下着をつけていなかったりケアをしていなかったりすると、どんどん下垂していく原因に……。また、バストの肉も背中や脇の後ろなどに流れていってしまいます。

“まずい!”と思ってからケアをはじめても、胸を支えるクーパー靭帯は、一度切れてしまったら元の状態に戻すことは難しいです。だからこそ、30代はじめぐらいからのケアが必須! なるべく早いうちからケアをスタートすれば、それだけキレイな状態のバストを長く維持することができます」(森さん)

 

 

森絵里香さん直伝! バストアップが叶うツボ押しマッサージ

では、「バストケアって具体的などんなことをしたらいいの?」という人のために、バストのボリュームアップを叶えるマッサージテクニックを森絵里香さんがご紹介! サロンで施術を受けた人に自宅でやる宿題として伝えているマッサージ方法で、“天渓”と呼ばれる乳腺の発達を促すツボを刺激します。皮膚を強くこするため、色素沈着を防ぐためにも、マッサージの際はオイルやクリーム使用するのがおすすめです。

 

まずは、マッサージの流れをわかりやすく説明しているInstagramの動画をチェックしましょう!

 

自宅でできる育乳マッサージ

 

View this post on Instagram

be-conさん(@beconsalon)がシェアした投稿

 

STEP1

 

“天渓”のツボは、脇から真っ直ぐ下におりていくラインと、バストトップのラインが垂直に交わる場所に位置します。そこを、グーにした手の人差し指・中指・薬指の関節を使い15秒ほどグリグリと刺激します。この時、少し痛いぐらいの圧をかけるようにしましょう。

 

STEP2

慣れてきたら、天渓を起点にバストの上、バストトップ、バスト下へ両手を使って脂肪を胸に寄せるイメージで押し流します。それぞれ8往復ほどを目安に。

 

マッサージは、気が付いたときに数分でもいいので、毎日続けることが大切! 地道な努力が、バストを理想のボリュームへと近づけます。

 

激痛を耐えた後には劇的な変化が! be-conの育乳マッサージをエディターが体験

「結婚式にデコルテが開いたドレスを着たい」「リゾート地への旅行を前に自信のある水着姿を手に入れたい」など、大切な日に向けてより早く計画的にバストのボリュームアップを目指すなら、やはりプロの手を借りるのが正解!
森絵里香さんがオーナーセラピストを務めるサロン「be-con麻布十番店」なら、施術したその日から効果が実感できる育乳マッサージが受けられると、バストケアに興味を持つ女性たちの間で注目を集めています。
ただ、そのマッサージの痛みが衝撃的という声もちらほら……。
そんな噂の育乳マッサージを、編集部のエディターKが「be-con麻布十番店」にて取材しました!

”育乳マッサージ施術の流れ”

 

1.バストの悩みについてをカウンセリング

まずは、自分のバストに対する悩みや体調についてなどをカウンセリングシートに記入。そして、ブラジャーを着用した状態と外した状態のバスト位置を鏡で確認しながら、現在のブラジャーのサイズが合っているか、鎖骨と両方のバストトップが正三角形になるゴールデントライアングルを描けているか出ているかなどをチェックします。

ゴールデントライアングルはバストが最も美しく見える形といわれていますが、エディターKの胸は、残念ながら二等辺三角形……。やや下垂気味ということが発覚しました。

 

2.癒着した背中の肉をはがす

そして、ここからがいよいよ本番。上半身裸になってうつぶせになり、マッサージでリンパの流れを良くします。さらに、背中に流れて癒着してしまった肉をはがして胸の方へと移動させます。

肉をはがす際はからだ全体が強く揺さぶられるような衝撃があるため、ビックリするかもしれませんが、ここが最初の我慢のしどころ! 施術後は背中がスッキリし、スマートな後ろ姿が叶います。

 

3.二の腕からバストにかけたリンパ・乳腺マッサージ

次は仰向けになり、二の腕や脇の下に溜まった肉を胸の方へと流したら、乳腺のつまりをほぐすマッサージを行います。

実は、ここが最も痛みを感じるポイントですが……乳腺のつまりが取れることで、バストがふっくらやわらかに激変! 下の写真で、施術後の右のバストと施術前の左のバストを比べると、バストトップの高さにこんなに差が出ます。

明らかに右のバストトップが高くなっています。

 

最後に、正しいブラの付け方と選び方をレクチャーしてくれる“ブラメイク”を受けてて施術は完了。果たして、エディターKのバストはどのように変化したのでしょうか!?

 

BEFORE

 

施術前は胸にハリがなく、鎖骨の下がぺたんとした印象。そのせいで、胸が小さく見えてしまうのが悩みでした。

 

↓↓↓

AFTER

 

施述後は、バストにふっくらとした丸みが出て谷間もくっきり! サイズもDカップからEカップへとワンサイズUPに成功しました。

 

下垂してしまったバストも、マッサージでフォルムを整えることで美しく見せることは可能

バストで悩む方は、ぜひ一度サロンでの施術を体験してみることをがおすすめします。
多少の痛みはありますが、それを我慢すれば、ふっくらとやわらかな美バストに生まれ変わるという感動が待っています!

 

取材&Text:EDIST. +one編集部

 


バストを整えれば、洋服のシルエットも綺麗に着こなせる!

1着分のプライスで・・・旬顔になれる褒められコーデを4着お届けします!

「EDIST. CLOSET」1着買うよりもお得なプライスで4着お届けする「月額制ファッションレンタルサービス」です。

すでにプロによるコーディネート済みのセット届くので、受け取ったその日から旬のコーディネートを楽しむことができます。

 

オフィスカジュアル〜休日スタイルまで対応!

 

 

そして、全てオリジナルデザインで、大人女性の体型のお悩みにもアプローチしたアイテムを揃えています。

↓大人女性のお悩みをサポート!

EDIST. CLOSETのこだわりはこちらから↓

似合う服がわかる、「骨格タイプ診断」も展開中ですので、こちらもチェックしてくださいね!

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

@edist.plusone

フォローする

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp