【人気スタイリストが教える】3ステップで大人の綺麗色コーディネートをマスター!

カラーアイテムが豊富に出揃う春。気分が高揚する季節だからこそ、キャッチーな派手色にもつい挑戦したくなりますよね。

とはいえ、見た目のインパクトの強さから、派手色を着ることに抵抗を感じる人も少なくないはず。そんな人のために、スタイリスト・坂野陽子さんが、大人が派手色コーディネートをマスターするためのコツをSTEP1→2→3の3段階に分けてご紹介します!

※バナーのパンツは実際のお色味よりピンクが明るく写っております。実際の商品は画像より落ち着いた<ダークピンク>となります。

 

 

レクチャーしてくれたのは・・・

 

スタイリスト/坂野陽子さん

 

Photo:Yusuke Ikuta

「Oggi」「VERY」といった女性ファッション誌で活躍するほか、広告など多岐に渡り活躍中。EDIST.+oneの連携サービス「EDIST. CLOSET」では、着こなしカレンダーにてコーディネート提案も行っている人気スタイリスト。f-me所属。

▶︎profile  ▶︎instagram

 

スタイリスト・坂野さんが伝授シリーズ

▶︎「胸が大きい人のすっきり見えテクニック」

▶︎「トレンドのボブ&ショートヘアに映える春ファッション」

▶︎「気になる二の腕が目立たない着こなし」

▶︎「大人の上品な肌見せスタイル」

▶︎「羽織り物のプラスワンで、Tシャツ×デニムを秋仕様にアップデート」

 

派手色攻略STEP1:差し色として使う

 

「派手色初心者の方にとって、カラー×カラーのコーディネートは勇気がいるもの……。そのため、まずは派手色を差し色として使うところから始めましょう。ただ、無難だと思って合わせる色に黒を選んでしまうと、かえってコントラストが引き立ち派手色が悪目立ちしてしまうことがあるので要注意! おすすめは、肌馴染みの良いベージュやニュアンスのあるグレー です。派手色が浮き過ぎることなく、こなれた印象にしてくれます」(坂野さん)

 

ベージュ×暖色で女性らしく華やかに

 

ブラウス:EDIST. CLOSET
パンツ:EDIST. CLOSET ※実際のお色味よりピンクが明るく写っております。実際の商品は画像より落ち着いた<ダークピンク>となります。

 

「華やかなフューシャピンクをベージュと合わせたあたたかみのある配色は、春らしさ満点! 暖色でまとめると、パンツスタイルでもフェミニンな印象に仕上がります」(坂野さん)

 

グレー ×寒色で知的見えをねらって

 

ブラウス:EDIST. CLOSET
スカート:EDIST. CLOSET

 

「ブルーやグリーンといった寒色と相性がいいのがグレー 。知的で清潔感のある表情を演出してくれるので、きちんと感をアピールしたいオフィスカジュアルにおすすめです」(坂野さん)

 

派手色攻略STEP2:カラー×カラーは寒色まとめが正解!

 

「派手色アイテムに慣れてきたら、今年はぜひカラー×カラーで遊びを効かせたコーディネートにトライしましょう! クールな寒色同士なら派手過ぎる印象になることもなく、上品にまとまります。小物はトップスとボトムの中間色をチョイスしてグラデーションを作れば、さらに上級者見えが狙えますよ」(坂野さん)

 

深みのある配色で甘めアイテムをシックに攻略

 

ブラウス:EDIST. CLOSET
スカート:EDIST. CLOSET

 

「フリルの効いたブラウスとAラインスカートなど、甘めのアイテム同士を合わせても、深みのあるグリーン×ネイビーの色合わせならシックで大人な雰囲気を叶えてくれるはず」(坂野さん)

 

 ラフなゆるシルエットはグラデ配色でメリハリを

 

ブラウス:EDIST. CLOSET
パンツ:EDIST. CLOSET ※実際のお色味よりパープルが明るく写っております。実際の商品は画像より落ち着いた<パープル>となります。

 

「全体のシルエットがゆるっとしていても、色の濃淡に差をつければ自然とメリハリのあるコーディネートに」(坂野さん)

 

派手色攻略STEP3:暖色×寒色は落ち着きのあるくすみカラーを

 

「コントラストが際立つ暖色と寒色の組み合わせは、ともすると派手過ぎる印象に……。そのため、反対色を合わせる場合は、ビビットなカラーよりも淡いくすみカラーを選びましょう。華やかながらも、落ち着きのある上品な印象に仕上がります」(坂野さん)

 

ブラックを効かせてぼやけた印象を回避

ブラウス:EDIST. CLOSET
パンツ:EDIST. CLOSET

 

「上下どちらもくすみカラーだと、服のシルエットによっては全体がぼやけて見えてしまうことも。そんなときは、小物にブラックを投入することで印象が引き締まります」(坂野さん)

 

 

鮮やかな派手色アイテムは、どこか一点に取り入れるだけでも高感度な印象へと導いてくれます。これを参考に、春らしいカラーコーデを満喫しましょう。

Text:EDIST.+one編集部

 


トレンドのカラーアイテムも充実! 旬顔になれる褒められ洗練コーデを4着お届けします

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??”

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

 

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 公式サイトではお得なキャンペーンを随時実施中! 
この機会にぜひ体感してみてください。
 今なら1ヶ月間0円でお試しができます!

FEATURED

OTHER