【高身長・骨太・いかり肩】がっちり体型さんのスタイルカバー術

誰もが、自分の体型に一つや二つコンプレックスがあるもの……。

高身長・骨太・いかり肩といった体型で悩む“がっちり体型さん”の場合、せっかく女性らしい服を着ても全体的に大きく迫力のある印象になってしまう……という声が多く聞かれます。

そこで今回は、自身も167cmという高身長であるスタイリスト・山田恭子さんに、“がっちり体型さん”が服を女性らしく華奢に着こなすためのテクニックをASK! 3つの着こなしを披露していただきました。

 

レクチャーしてくれたのは・・・

【PROFILE】山田恭子(やまだ やすこ)さん

 

 

スタイリスト/マスクブランド「YAYA(ヤヤ)」ディレクター。
カタログやTV、アーティストの衣装など多岐に渡り活躍中。日本と台湾のハーフであるアイデンティティを軸に、ファッションの他にプロダクトのプロデュースやディレクションも行う。

 

▶️山田恭子さんInstagram
▶️YAYA Instagram

 

 

“高身長”さんのスタイルカバー術

 

スタイルカバーのためのPOINT:下に重心を置いたAラインをつくる
「縦に細長く見せるIラインはスタイルUPの定番シルエットですが、高身長さんがこれをやると、かえって背の高さが強調されてしまいます。そのため、高身長さんはボリュームのあるボトムで下に重心を置いたAラインシルエットがおすすめ。トップスをコンパクトにまとめてメリハリをつければ、足元がフラットシューズでもスタイル良く見せてくれます」(山田さん)

 

POINTを押さえたお手本コーディネートがこちら!

 

トップス:steaven alan
パンツ:EDIST. CLOSET Kセット
シューズ:Hender Scheme×HARUTA

 

「下半身が寸胴に見えそうなワイドパンツ×フラットシューズでも、ストライプ柄の縦ラインで上半身を華奢に見せれば問題なし! 肩幅の広さが気になる人は、ハットを被って目線をそちらに引きつけて」(山田さん)

 

“いかり肩”さんのスタイルカバー術

 

スタイルカバーのためのPOINT1:ドロップショルダーで肩を華奢見せ

 

「トップスやアウターは、肩のラインが落ちたドロップショルダーのシルエットを選ぶことで肩を華奢に見せることができます。程よく抜け感があり、着こなしもグッと今っぽくこなれた雰囲気に。肩幅がジャストサイズのアイテムは、よりいかつい印象になってしまいかねないため避けるのが吉です!」(山田さん)

 

スタイルカバーのためのPOINT2:派手色ボトムで視線を上半身から外す

 

「肩幅から目線を外すなら、大胆な派手色をボトムで取り入れて、下半身にインパクトを持たせるのが効果的!  足首を覗かる丈感なら体型の華奢感もUPします」(山田さん)

 

POINTを押さえたお手本コーディネートがこちら!

 

アウター:EDIST. CLOSET(※2月21日からのレンタルアイテムです)
トップス:EDIST. CLOSET Fセット
パンツ:EDIST. CLOSET(※2月21日からのレンタルアイテムです)

 

「視線を下へと集中させるため、コートやトップスはダークトーンでまとめてボトムの鮮やかな色を引き立たせて。また、細身のパンツを履くことで太もものハリが気になる方は、コートは下半身までカバーしてくれるロング丈がおすすめです。シルエットにエレガントな動きが加わり、女性らしさも加速するはず」(山田さん)

 

 

“骨太”さんのスタイルカバー術

 

スタイルカバーのためのPOINT1:3つの首を見せる

 

「骨太さんは、あえて首、手首、足首を見せるのが正解。身体の中でも細いパーツを露出することで華奢感を演出できます。袖はボリュームのあるパフスリーブ、靴はアンクルストラップというように、より細さが強調されるアイテムを選びを意識するとなおGOOD!」(山田さん)

 

スタイルカバーのためのPOINT2:ウエストにメリハリをつける

 

「ウエストはベルトマークやブラウジングなどできゅっとシェイプして、骨太さん特有の凹凸の少ないボディラインにメリハリをつけましょう」(山田さん)

 

POINTを押さえたお手本コーディネートがこちら!

 

ワンピース:UNITED ARROWS
スカート ::evarolen
パンプス:VALENTINO

 

「ふんわりとした広がりのあるフレアシルエットの中にストレートのラインを仕込むと、視覚効果でより華奢な印象が叶います。そこで今回は、シャツワンピースの下にセンタースリットが入ったタイトスカートをレイヤードして、下半身の細見えを狙いました。手首にはボリュームのあるバングルをつけて、さらに華奢感を強調して」(山田さん)

 

 

お悩み別にご紹介したスタイルカバーのためのポイントは、全て華奢見せに効果があります。テクニックをミックスしながら、自分らしいスタイルを楽しみましょう。

 

 

 

 

取材&Text:EDIST. +one編集部

 


小柄な方から高身長の方まで、幅広く着ていただけるアイテムをラインナップ!

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??”

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

 

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 公式サイトではお得なキャンペーンを随時実施中! 
この機会にぜひ体感してみてください。
 今なら1ヶ月間0円でお試しができます!

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp