【脚の形別】スタイリストが伝授! 美脚に見えるボトムスの選び方とは?

脚がコンプレックスという女性は多くいますが、その中でもO脚やX脚、ししゃも脚、もも張りなど、気になるポイントは人それぞれ。そこで、スタイリストの角田かおるさんに、美脚見えボトムスのルールと、脚の形別にボトムスの選び方をお伺いしました!

 

教えてくれたのは…

スタイリスト・角田かおるさん

「Domani」「Oggi」「GINGER」などの女性誌、広告などで活躍中のスタイリスト。

 

 

どんな脚でもOK!美脚見えの最強アイテムとは…

 

誰だってコンプレックスを抱えている部分はカバーしたいもの。そんな願いを叶えつつ、おしゃれに見える最強のアイテムをご紹介します。

 

フルレングスのワイドパンツ

▶︎詳しく見る

 

 

「隠したい部分を丸ごと隠してくれて、気になるラインもカバーしてくれる最強アイテムです。数年前から定番化し、さまざまなデザインが出ていますが、ストレートに近いセミワイドの物、そしてフルレングスの物がおすすめです。

 

▶︎詳しく見る

試着するときのポイントは、フラットシューズを履いた状態で程良いフルレングス感が出る物を選ぶこと。丈が長すぎると、ルーズな印象になってしまうので気を付けましょう。ボリュームが出すぎなければ、カジュアルすぎることなく、きれいめな印象を与えてくれます。着ていくシチュエーションを選ばないところもポイントが高いですね」

 

ミディ丈&ミモレ丈のハイウエストスカート

コーディネート詳細

 

「ミディ丈やミモレ丈も定番人気ですが、フレアスカートやサーキュラースカートといった、ボリューム感のあるものをチョイスするが今年流。長めの丈は気になる脚のパーツを隠してくれますし、ふんわりした素材やプリーツ素材などを選べば、脚のラインも出ません。よりスタイルアップを目指すのであれば、ハイウエストの物を選ぶといいでしょう」

 

脚の形別!美脚見えアイテム

 

 

それでは、具体的な脚のコンプレックスごとに、おすすめのアイテムと気を付けるべきポイントを見ていきましょう。

 

脚は「O」の部分を隠すレングス選びを

「O脚さんが気になるのは、脚の太さというより『形』ですよね。であれば、脚のラインを出さないような素材を選ぶことが大切。ぴったりフィットするような素材ではなく、ゆとりのある物やテロッとした生地感の物がベターです。

 

コーディネート詳細

 

そして、脚の隙間=『O』部分を隠すレングスを選ぶことも心掛けましょう。縦長ラインを強調するセンタープレスやタック入りパンツなら、さらに美脚効果が高いはずです」

コーディネート詳細

X脚は縦長ラインを意識して

「こちらもO脚さんと同じですが、気になる部分のラインを強調させないことが肝心。フィットする素材やストレッチの効いたスキニージーンズなどは避けるべきです。こちらも、縦長ラインを意識するといいでしょう。ひざ下丈であれば、ペンシルスカートなどがおすすめ」

コーディネート詳細

 

ししゃも脚はラインを拾わない素材をチョイス

「ししゃも脚さんには、腰やヒップ周りに程良いゆとりがあり、裾に向かって細くなるテーパードタイプのパンツがいいですね。足首以外のラインを拾わないハリ感のある素材をチョイスすれば、さらに脚をきれいに見せてくれるでしょう。

 

少し前まで流行っていた、すごくタイトなスキニーパンツが主流ではなくなってきて、今はゆとりのある形の物が増えていますので、ししゃも脚さんはアイテムが選びやすくなっていると思いますよ」

コーディネート詳細

 

もも張りは腰とヒップ周りにゆとりを

「もも張りさんには、タック入りのテーパードがおすすめです。腰とヒップ周りのラインが出ない物を選びましょう。きれいめな印象のタック入りパンツは、オフィスコーデにも重宝する定番アイテムですが、特に今季は、タック入りのデザインが増えている印象。旬っぽく着こなせて、美脚にも見せてくれる強力なアイテムです」

コーディネート詳細

 

覚えておこう!さらなる美脚効果UPの”美脚見え”コーデ術

 

気になる部分をカバーするアイテム選びも大切ですが、コーディネート次第でさらなる美脚を目指すことができるのです!

 

美脚見えコーデ術:締め色ボトムでスマートに

コーディネート詳細

 

「スタイル良く見せるという意味では、膨張色は避けたほうが無難です。素材やデザインにもよりますが、特にパンツや細身のアイテムを着用する場合は、注意したほうがいいですね。白や薄いベージュもあまりおすすめできません。同じベージュでも、濃いチノパンなどでしたら問題ないと思います」

 

美脚見えコーデ術:上半身にポイントを置いて脚から目線を外す

コーディネート詳細

 

「脚の形を気にしているのであれば、上半身に視線を集めることを意識しましょう。締め色のボトムに合わせるのであれば、明るい色を持ってきても構いませんし、柄物やアクセサリーなどで上半身にインパクトを持ってくれば、下半身は注目されにくいです」

 

美脚見えコーデ術:出すところはきちんと出す!

コーディネート詳細

「コンプレックスに思っている部分を隠すためのアイテムを紹介しましたが、隠すだけじゃなくて『出すところは出す』というのが重要。これが、一番大切なことです!

 

ボトムスだけを気にしても、全体的なバランスがとれていないと、スタイルは決して良く見えません。ラインの見えないワイドパンツや丈の長いスカートなど、体型を隠すようなボトムスを選んだら、Vネックで抜け感を作るとか、ウエストのラインを見せるとか、そういう足し引きが必要。一番良くないのは、全身を隠してしまうこと。太って野暮ったく見えてしまう危険性大です!」

 

大切なのは隠す部分と出す部分のバランス!

角田さん曰く、「隠したら出すのが鉄則」。寒い季節は体型を隠してしまいがちですが、トップスのフロント部分をインしたり、裾をまくって手首を出したりするだけでも印象は変わってきます。

隠すことだけに注意を払うのではなく、普段から全体のバランスを意識してくださいね。

 

Text:EDIST.+one編集部

 


体型カバーアイテムも充実! 旬顔になれる褒められ洗練コーデを4着お届けします

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??”

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

 

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 公式サイトではお得なキャンペーンを随時実施中! 
この機会にぜひ体感してみてください。

FEATURED

OTHER