簡単にこなれ感が出せる! ストールに好バランスなヘアアレンジ<後半>

簡単にこなれ感!

廣瀬真由さんの『ストールスタイルに好バランスなヘアアレンジ』

前半では、簡単にこなれ感が出るストールの巻き方アレンジを動画付きでご紹介しましたが、後半はロングヘアの方にぜひまねしてほしい、ストールスタイルにぴったりのヘアスタイルを2種類ご紹介!

もちろん、首元をすっきりさせるため、ヘアはアップにするのが重要です。ここでカギとなる「くずしテクニック」をお見逃しなく!

▶︎前半の記事はこちらから


ヘアアレンジはオフィシャルEDIST.廣瀬真由さんがご紹介します!
廣瀬真由さん・36歳(モデル・ママ/オフィシャルEDIST.)
2児のママであり、働きながらモデルとしても活躍しているワーキングマザーの廣瀬さん。おしゃれ感度の高さからママ雑誌の私服企画にも度々登場し、洋服のテイストに合わせたヘアアレンジがお得意。今回はモデルとして登場しつつ、すぐにできるヘアアレンジテクを披露してもらいました!
▶︎Instagram:mayu_hirose_mayu

ボリューミーポニーテール×ねじりワンループ巻き

「ラフな後れ毛と動きのある毛先でこなれ感を出したポニーテール。ストールに巻き込まれないよう、高めの位置で結びましょう。このスタイルでは結び目の隠し方がポイントです。基本はポニーテールなので簡単です! (廣瀬さん)」

▶︎ストールの「ねじりワンループ巻き」のアレンジ動画はこちらから

商品クレジット:チェックストール(プレゼントアイテム)、ベルスリーブVネックニットベーカーパンツ/全てEDIST. CLOSET ほか本人私物

 

<アレンジプロセス>

1 髪全体をカールアイロンでランダムに巻く。

2 カールが取れないように、全体にふんわりヘアスプレーをかける。

3 ヘアワックスを手のひらに伸ばし、髪全体に行き渡らせる。

4 ポニーテールにしたら髪の長い部分を一束取り、それを半分に分けて指に絡める。

5 ねじった2つの束を絡めていく。

6 毛先まで絡めて1束にしたら、絡めた部分の髪を少しずつ指で崩してラフ感を出す。

7 絡めた毛束をポニーテールのゴム部分に巻きつけ、毛先をピンでとめる。

完成!

 

 

 

ルーズループアップ×変形ニューヨーク巻き

「おだんごかと思いきや、ループ結びという簡単アレンジです。髪全体を予め巻いておくことでルーズさを出しています。トップを高めにしているので、首元にボリュームの出るストールスタイル時に好バランス!(廣瀬さん)」

▶︎ストールの「変形ニューヨーク巻き」のアレンジ動画はこちらから

 

商品クレジット:チェックストール(プレゼントアイテム)、とろみギャザーブラウス美ラインチェックパンツ/全てEDIST. CLOSET ほか本人私物

 

<アレンジプロセス>

1 髪全体をカールアイロンでランダムに巻く。

2 カールが取れないよう、全体にふんわりとヘアスプレーをかける。

3 ヘアワックスを手のひらに伸ばし、髪全体に行き渡らせる。

4 髪全体をトップでまとめ、ひとつ結びに。そのとき、毛先を抜かずに輪っかにした状態でとめます。

5 輪っかになった部分から、指で細い毛束をランダムに引き出します。

6 毛先部分の髪から一束取り分けます。

7 取り分けた毛束はゴムを隠すように巻きつけ、ピンでとめます。

8 バランスを見ながら、Uピンで所々とめると崩れにくくなります。

完成!

 

ストールもヘアアレンジも「こなれ感」を意識して

簡単に巻くことができる上にとても温かい、そしてグッとこなれ感が出ておしゃれ度も高まるストールスタイルは、寒い季節の定番にしたいですよね。作り込みすぎないカジュアルなヘアアレンジと併せて、冬のスタイルをランクアップさせましょう!

 

撮影&取材:EDIST.+one編集部

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

@edist.plusone

フォローする

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp