断捨離するとおしゃれになる? 服を減らすメリットと捨てる方法

手持ちの服が少ないと、コーデや着回しがワンパターンになって、おしゃれができない…そう思っていませんか? かといって、服が多すぎても大変!朝からバタバタとコーデ選びに時間がかかってしまったり、クローゼットの中がグチャグチャで人には決して見せられない状況になっていたり…なんてことも!

不必要なものとキッパリお別れする断捨離を行うと、”生き方そのもの”がスッキリしてきます。服の断捨離の方法を、ここで一緒に学んでいきましょう。

 

大人の女性らしいおしゃれを楽しみたいなら、服は断捨離すべし! そのメリットとは?

 

断捨離のメリット1.着たくもない服を「着なきゃ」という強迫観念から、解放される!

 

「とりあえずもったいないから、着るようにしている」という服はありませんか?

痛んでいるわけでないし、流行に左右されるデザインでもないから、捨てられない服たち・・・。

しかし、そんな服を着ていても心はときめきません。

昔は似合っていたかもしれないけれど、今はもう似合っていないから、心がときめかないのです。

「とりあえず置いてある」という服は、潔く処分しましょう。不必要なものを処分したあとの開放感は、想像以上ですよ!

 

断捨離のメリット2.必要な服だけに絞れると、そのぶん洗練される

いつ着るのかはっきりしない服を持ち続けているより、お気に入りの服・系統に絞ったほうが、自分のスタイルを確立することができます。すなわち、おしゃれにつながるというわけです。

自分の定番アイテムが絞られてくると無駄な買い物をしなくて済むので、少しでもヨレてきたら服を新調する経済的な余裕も生まれます。その結果、たくさん服を持っているように周りの人から思われますよ。

 

断捨離のメリット3.年相応のおしゃれを楽しむことができる

何年も前に買った服・・・。状態が良いからといって、未だに愛用していますか?その服、今でも自分に似合っているでしょうか?

 

年齢を重ねるごとに、体型や肌質などが変わってきます。そのため、自分に似合うものも必然的に変わってくるものです。

コンスタントに断捨離をすることで、その微妙な変化に敏感になり、いつでも今の自分にふさわしいものを選ぶことができます。自分に合った服装をしているときれいに年齢を重ねているように感じられ、おしゃれが楽しくなりますよ。

 

断捨離のメリット4.コーデに手間取らなくなり、時短が実現◎

服が多すぎると、毎日どんな系統にコーデを作り上げるか、頭を悩ませてしまいます。断捨離をすると強制的に選択肢が少なくなるので、コーデにかける時間を短縮することができますよ。

忙しい毎日に貴重な時間が増えるのは嬉しいもの。心に余裕が出来て、顔の表情も穏やかになるかもしれません。

 

「コーディネートが合っているのかどうか正直自信がないけど、もう時間がないからこれで…」なんていうこととも、ここでサヨナラ!

 

断捨離のメリット5.クローゼットの中がスッキリする♪

 

何と言っても、処分することで、物理的にクローゼットの中がスッキリしますよね。

着たい服が一目で分かるので、とても探しやすくなるでしょう。

 

空いたスペースには、バッグやアクセの収納ボックスを置くことも。

整理整頓がしやすくなって、収納上手になります。お部屋全体がスッキリする結果にも繋がります。

 

それに、クローゼットの中がきれいになれば、友人の前でクローゼットを開けても恥ずかしくありませんね。

 

どの服を残して、どれを捨てたらいいかわからない? 断捨離リスト7つのPOINT

 

 

断捨離のメリットが分かったところで、早速断捨離に取り掛かりましょう。でも、いざ断捨離を行おうとしても、自分には全て必要な服に感じるかもしれませんね。

 

断捨離すべき服の選び方を知ることで、気持ちがいいほどにドンドンと捨てることができます。

 

point1.2シーズン着なかった服は思い切って処分!

 

2シーズン着ないということは、半年間クローゼットで眠っていたということです。春夏服を秋冬に着ることはほぼないので、またさらに1年眠らせることに…。

 

断言できます。そんな服は来年もきっと着ません!

「春に着なかった服は秋に着ようと思っている」と考えていましたか?でもそのデザイン、秋にふさわしいでしょうか。

心のどこかで「季節にそぐわない」と感じているなら、処分対象です。

 

思い切りが必要です!

 

point2.どんなに気に入っていても、生地がヨレていたらgoodbye!

生地ヨレは、コーデ以前の問題です。生地が傷んで毛玉のような状態になっているのも、着古した感があり、みすぼらしく見えてしまいます。

本当に気に入っていたものであれば、同じデザインのものを再度購入すればいいだけ。

 

同じデザインのものがもう販売されていないのであれば、固執せず、きれいさっぱり諦めましょう。

きっとまた別のお気に入りの服が見つかります!

 

point3.「痩せたら着れる」の考えは辞める生地がヨレていたらgoodbye!

 

ダイエットのモチベーションを上げるためにワンサイズ小さい服を購入しているという方もいるでしょう。

しかし、痩せた時には趣味が変わっているかもしれないし、痩せた自分には似合わないかもしれません。

 

もともと痩せ型だったとしても、一度体重が増えてから痩せるのでは、体系そのものが違ってくることもあるのです。そのとき、着ようと思っていた服が似合うかどうか保証はありません。

どうしても着たければ、痩せてから購入しましょ♡

 

point4.似ている服は1つで充分

 

系統を揃えるようにしていると、いつの間にか似たような服がいくつもたまってしまいます。同じようなデザイン、同じような色合い、同じような素材は1つに絞って、バラエティ豊かにシンプルなものを揃えましょう。

スカート4枚、パンツ3枚、トップスは7枚ー。そんな少量であっても、組み合わせは49通りになります。

2回同じコーデをすれば、もう1シーズン終わってしまいます。

 

似ている服を揃える必要なんて全くありません。似たような服の中で痛みが見られるものは、処分対象です。

 

point5.コーデしにくい服は思い切って処分

ハイブランドにあるようなデザイン性の高い服など、服単体はすごくかわいいけれど、毎回合わせる服に悩んでしまう・・・という服がありませんか?

 

そんなコーデがしにくい服も処分対象に。いつもワンパターンなコーデにしかならないものは、おしゃれにつながりにくいでしょう。

コーデしにくい服は、小物選びにも悩まされてしまいます。統一感がなく、浮いたコーデになりがち。そんな服とはさようならするのも手です。

 

point6.購入した時の値段は関係ない

高かったから、捨てるのがもったいない。

でも、着ない服を置いておくスペース自体がもったいないと思いませんか?

 

特に”高かったから捨てれない”にありがちな結婚式用のドレスなどは、今はレンタルで素敵なものをたくさん選ぶこともできます。

1年に1度も着ないような戦力外の服は捨てましょう!

 

point7.体型が変わってサイズが合わないもの

 

太ったりやせたりすると、サイズが合わなくなってしまいます。再び太るかも、もう一度痩せるかもなんて思ってたんすの肥やしにするのはやめましょう。

 

一度体型が変わると、前に似合っていたものでも似合わなくなることがありますよ。

サイズが合わない服を着て出かけるなんてことはしないでくださいね。いくらコーデが素晴らしくても、違和感が出てしまいます。

今の自分の体型にマッチする服は必ずあります。

 

 

服を減らすメリット・まとめ

一枚買ったら一枚捨てるという習慣をつけると、常に断捨離ができ、いつもスッキリしておしゃれに集中できます。

断捨離をすると、気持ちも時間もクローゼットもスッキリ♪

まずはクローゼットの中身を全部出して、断捨離のスタートです!

 

 

Text:EDIST.+one編集部

画像:EDIST. CLOSET

 

 


断捨離に成功したら・・・レンタルでスッキリクローゼット生活!

大人の女性たちのお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??”

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp