オシャレで楽チンは当たり前! GWに使える旅服はコスパブランドで賢くゲット

待ちに待ったGWはもうすぐそこ! 今年は10連休と休暇が長いことから、旅行やお出掛けなど、例年より多めに予定を立てている人も多いのではないでしょうか。

そして、イベントが増えるとともに悩むのが、“着ていく服”! なるべく身軽でいたいけれど、連日同じようなコーディネートでは、せっかくの旅気分もイマイチ盛り上がりません。

そこで参考にしたいのが、お買い物上手なオフィシャルEDIST. がコスパブランドでゲットした使える旅服! オシャレなのはもちろん、機能性も◎なアイテムを、彼女たちのコーディネートともにご紹介します。

 

◆オフィシャルEDIST.って? EDIST.+oneとEDIST. CLOSETのコンテンツをはじめとして、モデル・レポーター・モニターなど、様々な企画にアンバサダーとして参加する公認メンバー。定期的に募集をしています。

 

Emiさん

 

GWに向けてゲットした旅服は?

ITEM1:ワッフルクルーネックT ¥990/UNIQLO

 

 

「とても柔らかく着心地が抜群で、試着した瞬間購入を決めました。合わせやすそうなベージュと、くすみカラーが可愛いピンクの2色をゲット」(Emiさん)

 

ガシガシ洗える丈夫な素材で、子連れ旅行も安心!

 

 

「この、空気を含んだ程よくルーズなシルエットのおかげで、自然とこなれた印象になれるのがうれしいポイント。また、厚みのある仕立ての良いワッフル生地なので型崩れしにくく、ガンガン洗えます! そのため普段使いはもちろんのこと、服を汚しやすい子連れ旅行にも最適」(Emiさん)

 

カットソー : UNIQLO
パーカ : H&M
ブルゾン : LOWRYSFARM
デニム : AZUL by moussy

 

「肌寒い日はブルゾンやパーカと重ね着をして調節。このぐらいの素材感が一番長く使える気がします」(Emiさん)

 

ITEM2:選べるTブラウス ¥1,850/Pierrot

 

 

「生地がしっかりしていてシワになりにくいのが決め手。キレイめからカジュアルまで幅広く着回せるので、旅先でも1枚持っていくと便利です」(Emiさん)

 

観光からディナーまでこれ1枚にお任せ!

ブラウス:Pierrot
デニム:GU
バッグ:ZARA

 

「観光やショッピングなど、活動的な昼間はデニムでカジュアルに。ボトムや小物をチェンジすればドレスアップできるので、夜のディナーにもピッタリです」(Emiさん)

 

▶︎EMIさんInstagram:@gladgrin_emi

 

 

知花さん
GWに向けてゲットした旅服は?

 

ITEM1:ルーズカーディガン ¥3019(税込)/E hyphen world gallery

 

 

「旅先でアウターはかさばるので持ち歩きたくないけれど、何か体温調節できる羽織りものが1枚ほしい。そんなときに頼りになるのが、シワになりにくいカーディガンです。こちらは、ざっくりとした質感とルーズなシルエットで、抜け感たっぷりに着こなせるのがお気に入り」(知花さん)

 

旅先でのリラックスムードにマッチする大人カジュアル

 

カーディガン:E hyphen world galerry
インナー:E hyphen world gallery
デニム:MURUA
バッグ:DaSViA
スニーカー:CONVERSE

 

「旅行コーデは、動きやすさや心地良さを大切にしています。今回は、着心地の良いざっくりカーディガン×デニムでリラックス感のある大人カジュアルに。インナーはあえてタンクトップで肌見せし、ラフなムードの中に女性らしさを意識しました。バッグは荷物がたっぷり入れられる大きめのカゴバッグをチョイス」

 

ITEM2:ボーダープルオーバー ¥1,069(税込)/AMERICAN HOLIC

 

 

「大定番ですが、流行り廃りなく安定したオシャレがお手頃価格でできることから、ボーダートップスは毎年買い足しているアイテムのひとつ。また、抜群の着回し力で旅行や帰省の荷物を減らすことが実現できる優秀アイテムでもあります!」

 

 デニムの着回しで荷物を軽減!

 

トップス:AMERICAN HOLIC
デニム:MURUA
キャップ:earth music&ecology
バッグ:ハンドメイド
スニーカー:CONVERSE

 

1泊2日の旅行であれば、ボトムはひとつで済ませることがほとんど。上のカーディガンのコーディネートと同じデニムを使っても、トップスや小物をチェンジするだけで十分印象は変えられます。
こちらは、ボーダーカットソーにキャップを合わせて、海へのお出掛けをイメージしたマリンスタイルに。赤のバッグを差し色にしているのがポイントです」(知花さん)

 

▶︎知花さんInstagram:@tomoka417

 

 

アヤコさん

 

GWに向けてゲットした旅服は?

ITEM1:フラワープリントワンピース ¥2,990/GU

 

 

ポリエステル素材でシワになりにくいので、旅行バッグの中にくるくるっと丸めてしまっても心配なし! また、汚れたところを水拭きしても、すぐに乾いてくれます。また、ワントーンカラーで落ち着きのある花柄で、大人でもトライしやすいのが◎」(アヤコさん)

 

 

甘めワンピースを、トレンチコートで大人クラシカルに昇華

 

コート:fifth
ワンピース:GU

 

「美術館へ行く日は、クラシカルな着こなしが気分。トレンチコートのトラッドな表情で、花柄ワンピースをより大人っぽく仕上げました。シルエットもワンピースと同じロング丈にすることでバランスを取っています。また、ベージュ×ホワイトの配色で女性らしくやわらかな印象に。お出掛けする日は長時間歩いても疲れないように、足元はスニーカーがお約束です」(アヤコさん)

 

ITEM2:ティアードスカート ¥1,990/GU

 

 

「こちらのティアードスカートも、上のワンピース同様、シワになりにくく洗いやすいのが気に入って購入。ロング丈なので、アクティブに動いても安心です。また、生地にハリ感があって高見えするのもGOOD!」(アヤコさん)

 

カジュアルでいたい旅先でも女らしさを忘れずに

 

パーカ:GU
スカート:GU
バッグ:GU

 

「旅先でのコーディネートはラフになりがちですが、ベージュのワントーンなら女性らしさと上品さをキープした着こなしに。全体がぼやけた印象にならないよう、小物は濃い目のブラウンをチョイスして引き締め効果をねらいました」(アヤコさん)

 

 ▶︎アヤコさんInstagram:@ayakonbubu

 

 

Atsukoさん

 

GWに向けてゲットした旅服は?

ITEM1:オフショルダーリブトップス ¥3,190/ur’s

 

 

 

「程よくフィット感があり、上半身をコンパクトにまとめてくれるリブトップスはアウターとのレイヤードがしやすくて◎。まだ日中の寒暖差がある今の時季、お出掛けの際のインナーとして重宝しています。また、定番のボーダーでも細めのブラウンなら脱マンネリな印象に」(Atsukoさん)

 

レイヤードしやすいトップスで寒暖差対策を

 

ジャケット:ZARA
トップス: ur’s
デニム:UNIQLO
バッグ:Saint Laurent
ブーツ:ZARA

 

「あたたかいGWの日中は、5分袖トップスでアクティブに過ごしたい! 肌寒くなってきたら、レザーのジャケットをさらりと羽織って。ボトムはストレッチが効いて動きやすいUNIQLOのデニムがMY定番です。足元は、太めのヒールで疲れにくいショートブーツを」(Atsukoさん)

 

ITEM2:コンビネゾン/i. Rina

 

 

「帰省や旅行、キャンプなど、なるべく荷物を減らしたいときは1枚で決まるコンビネゾンをチョイスします。今年は、華やかでトレンド感もあるラベンダーカラーが気分です」(Atsukoさん)

 

動きやすさを意識しつつ、スタイルアップも抜かりなく

 

カーディガン:Re:EDIT
コンビネゾン:i.Rina
インナー:GU
シューズ:GU

 

「歩きやすさ重視でフラットシューズを履く日は、縦のラインを強調するロングカーディガンを羽織ってスタイルアップを。シューズも、美脚に見せてくれる甲浅のポインテッドトゥをセレクトしました。全体が淡いカラーなので、小物はブラックで引き締めて」(Atsukoさん)

 

▶︎AtsukoさんInstagram:@by.acoand

 

旅行中に着る服は、“洗える・動きやすい・シワになりにくい”プチプラアイテムが大正解! オシャレも旅行も快適に楽しめるコーディネートで、GWを満喫しましょう。

 

 

Text:EDIST. +one編集部

 


GW中のオシャレに、ファッションレンタルサービスを利用してみてませんか?

大人の女性たちのお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp