今っぽく アップデートしておきたい、春の定番アイテム&着こなしのヒント

春は桜の季節。春服といえば「ピンクベースで華やか」な印象を持つ方が多いですよね。

しかし、あなたを輝かせる春コーデはそれだけではありません。春を演出できる「アイテム」があれば、手持ちの服でも簡単にコーデしやすくなります。また、ポイントをおさえたアップデートをすることで、去年から持ち越した服もしっかり活かすことができるんです! ただし、今年らしい着こなしが重要!

この記事では、そんな便利なアイテム&アップデートしたいアイテムをご紹介。春らしい着こなし方を紹介します。

 

 

まずは揃えよう!アップデートすべきアイテム4選

 

昨年着ていた服を、全く同じように着てしまうのではつまらない!かといって、服を毎年総入れ替えする必要ある…?と感じている女性は多いですよね。

同じ服でも、「去年と雰囲気が違う」を実現するコツは”小物づかい”。小物を最新のデザインや、イマの自分にぴったりなものにアップデートすると、コーデ全体が「新調」したようにさえ見えてしまうかも。

では、どんなアイテムをアップデートすればよいでしょうか?

 

【バッグ】ひとつ変えるだけで、春の気分が舞い上がる!

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

バッグは、コーデのアクセント使いに最適! 麻、籐、ウッドなど、自然素材のバッグは涼し気で、春から夏にかけて大活躍します。ナチュラルな色合いのものはもちろん、トレンドカラーのグリーンやイエローのアイテムをコーディネートの差し色にするのもいいですね。
ただ、素材がどうしてもカジュアルな印象になってしまうので、通勤などに使用するのは気をつけましょう。

 

新しい季節は、【春シューズ】で足元から明るくしたい!
▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

 

足元を見ている人は、意外と多いもの。実際、靴まで気が行き届いているのに気がつくと、「この人おしゃれなんだな」と感じますよね。

靴の素材も自然素材にすると、それだけで春らしく軽やかに見えます。また、つま先やかかとが見えるサンダルだと、足元が涼し気で明るい印象に。「季節」を感じるデザインです。

シューズは、年をまたぐと、なんだかくたびれて見えるもの。服をガラッと変えなくても、足元をピシッと新しいアイテムにするなら、おしゃれへの気配りができている印象を与えることができるでしょう。

 

春でも朝晩は肌寒い!お助けアイテム【春コート】をアップデート
▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

シンプルなベージュのコートは、どんなコーデにも合わせやすいお助けアイテム。

ロング丈のコートは、パンツスタイルに合わせると縦ラインが強調され、スタイルがより良く見えます。

また、このコートは、ジッパーを閉じるとワンピースに変身! 1着2役を担っている優れたアイテムです。
袖部分をロールアップすると、また違ったシルエットができるうれしい!

 

紫外線対策は早々! 新しい【帽子】でUVカット!

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

 

春の日差しはあまりきつくないように感じますが、紫外線はすでに大量放出されています。春でもしっかりとUV対策が必要です。
日焼け止めはもちろんのこと、帽子があれば、春らしいコーデに一役買ってくれますよ。

あまりにもスポーティーな帽子は、普段使いしにくいのが難点。フレンチスタイルを意識したシンプルなキャスケットであれば、カジュアルからキレイめまでいろいろなコーデにマッチします。

ワイドデニムとピンクベージュのカットソーで、春らしい大人カジュアルの出来上がり!

 

 

春におさえておきたい! 流行に流されない”定番コーデ”のための5つのヒント

 

毎年の流行にそのまま準じたコーデでは、自分らしさを失ってしまいがちです。
自分らしさ際立つ春コーデがしやすい「5つのヒント」を参考に、春の自分スタイルを確立してくださいね。

 

HINT1:色合いは軽やかに、華やかに…大人女性は差し色でシメる!

肌触りのいい素材と目を惹く鮮やかな黄色で、春の訪れを感じる

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

暖かくなってくる春、時には汗ばむ日もあります。そんな時は、肌触りがサラサラした生地がGOOD!
吸水性があり、速乾性があるレーヨンやポリエステル生地がおすすめです。

レーヨン+ポリエステル合成生地のブルーのブラウスに、白のパンツを合わせて爽やかに。差し色となる黄色のバッグを合わせることで、春らしいイキイキさが際立ちます。まるで菜の花を連想させる、ステキなアクセントです。

 

HINT2:春だからこそ、”女性らしさ”満開コーデにチャレンジできる!

フレアスカートで、軽やかな春が舞う!

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

春は、控えめで可愛らしいイメージがある季節。そんな季節には、フリルやピンクなど女性らしいコーデが似合います。

普段はパンツスタイル、ボーイッシュスタイルが多くても、少し女性らしいコーデに挑戦してみたいと思うなら、春はうってつけの季節です。

膝下のフレアスカートなら、普段パンツスタイルの方でも挑戦しやすいのではないでしょうか。
落ち着きのあるグレイッシュライトブルーのフラットな靴を合わせて、甘すぎない女性らしいコーデが出来上がります。

 

HINT3:素材をかえるだけでも、春っぽさは演出できる

暗色系コーデでも、軽やか素材で春へとシフトチェンジ!

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

春は色だけでなく、素材選びも大切!

ダークネイビーのワンピースは透け感があるので、爽やかで清々しい印象を与えます。
そこに同色のスプリングコートを羽織って、軽やか&エレガントに揺れるシルエットなら暗色系でも春らしさは◎。

片手に持ったグリーンのストールが、全体的なコーデのアクセントに。柔らかく軽やかな印象で、若草をイメージさせるカラーが春にぴったりです。

 

HINT4:フラワープリントで華やかな春を演出!

大胆なフラワープリントでドラマティックに魅せて

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

ネイビーの上品さが引き立つ、白と黄色の大ぶりのフラワープリントスカートは、ドラマティックな華やぎでコーディネートの主役として大活躍! 履いているだけで春爛漫な印象です。

そこにやさしげなピンクベージュのカットソーを合わせることで、エレガントなレディスタイルの完成。

足元に鮮やかなカラーのパンプスを合わせれば、より華やかな今のシーズンを感じる着こなしに。

 

HINT5:3首を見せるだけで爽快・軽快♪

ヘルシーな肌見せで好感度キープ!

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

暖かい春は、肌見せにもトライしたくなる季節です。セクシーさを強調するラインは、普段のコーデではひかえて。デコルテ、手首、足首を開放することで、軽やかさ&華奢魅せが叶います。

アンクルパンツで足首の素肌を覗かせれば、スニーカーでもスタイルアップができます。ヘルシーな印象で好感度UPも狙えるはず!

 

 

小物のアップデート&春の定番コーデで春を満喫!

 

帽子、コート、バッグ、靴などの小物をアップデートするだけで、簡単に新しい”春のムード”を手に入れることができます。軽やか・爽やかさを意識して、色だけでなく、春を意識した素材や丈にもこだわってみると◎。

春は去年まで愛用していた服や小物を新調するのに最適な季節。この機会に、”ちょこっとアップデート”で新しい春を見つけましょう!

 

 

Text:EDIST. +one編集部

 


ファッションレンタルを利用すれば、オシャレが即座に春へとアップデート!

大人の女性たちのお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp