オフィシャルEDIST. がお手本! 上級者見えを叶える今どきレイヤードスタイル

レギンスがトレンドに返り咲くとともに、ここ最近大流行となっているレイヤードスタイル。シンプルなアイテムも、重ねるだけでぐっと旬度の高い着こなしが完成します。とはいえ、挑戦しようとすると、アイテム同士の組み合わせやバランスなど、攻略に迷うこともあるはず。

そこで、真似するだけで即今っぽくなれるレイヤードスタイルを、高感度なオフィシャルEDIST.  の着こなしと愛用アイテムからご紹介します。

 

◆オフィシャルEDIST.って? EDIST.+oneとEDIST. CLOSETのコンテンツをはじめとして、モデル・レポーター・モニターなど、様々な企画にアンバサダーとして参加する公認メンバー。定期的に募集をしています。

 

知花さんの今どきレイヤードスタイルを拝見!

 

使用するレイヤードアイテムは?

ガウン/ハワイアンセレクトショップ

 

「セレクトショップで見つけたガウンは、コーディネートの主役として映える鮮やかなグリーンに一目惚れ! テロンとした素材が歩くたびに揺れるシルエットが、カジュアルなコーディネートを女性らしく仕上げてくれます」(知花さん)

 

How to coordinate?

 

ガウン:ハワイアンセレクトショップ
タンクトップ:UNIQLO
パンツ:E hyphen world gallery
キャップ:BEN DAVIS
サンダル:CRAFT STANDARD BOUTIQUE

 

「ガウンを主役として引き立てるために、他は全てホワイトで統一。カジュアルなワイドパンツを大人っぽく仕上げるために、インナーにはレースのタンクトップを合わせています。デコルテをいつもよりちょっぴり大胆に肌見せすることで、女性らしさも◎」(知花さん)

 

 

Emiさんの今どきレイヤードスタイルを拝見!

 

使用するレイヤードアイテムは?

Vネックフレンチスリーブワンピース MD ¥1,590/Pierrot

 

 

「カジュアルなカットソー素材ですが、程良く鎖骨が覗くネックラインや、二の腕をカバーしてくれるフレンチスリーブのおかげで子供っぽくなりすぎないデザインが気に入っています。再度に深めのスリットが入っているので、どんなアイテムとレイヤードしてももたつかず、足さばきもバッチリです」(Emiさん)

 

How to coordinate?

 

ワンピース:Pierrot
レオパード柄ロングスカート:AZUL by moussy
バッグ;MARCO BIANCHINI
サンダル:GLOBAL WORK

 

「ともすると派手な印象になってしまうこともあるレオパード柄スカートですが、ロングワンピースとレイヤードして裾からチラ見せすれば、さじ加減がちょうど良いスパイスに! 足元はサンダルで抜け感をもたせて、ボリュームのあるシルエットとのバランスを」(Emiさん)

 

 

実香さんの今どきレイヤードスタイルを拝見!

 

使用するレイヤードアイテムは?

ワンピース/BEAUTY&YOUTH

 

 

「マスタードとベージュの中間色のような絶妙なカラーが、MY定番であるデニムと相性抜群! スリットを活かして、パンツとのレイヤードを楽しんでいます」(実香さん)

 

 

How to coordinate?

 

ワンピース:BEAUTY&YOUTH
デニム:LEVI’S
キャップ:NEWWERA
バッグ:MARNI
サンダル:Teva

 

「ワンピースの下にデニムをレイヤードすることで、コントラストの効いたマスタード×ブルーの配色に。印象的な配色にすれば、シンプルカジュアルな着こなしの洒落感もググッとUPするような気がします」(実香さん)

 

 

Reikoさんの今どきレイヤードスタイルを拝見!

 

使用するレイヤードアイテムは?

ポイントレイヤードTシャツ ¥1,990/Isn’t She

「ゴム仕様でウエスト位置を調整できるので、上に着るトップスのサイズに関係なくレイヤードコーデが作れる便利アイテム。手軽にこなれ感をプラスできるアイテムとして重宝しています」(Reikoさん)

 

How to coordinate?

 

Tシャツ:UNIQLO
インナー:Isn’t She
デニム:Pierrot
バッグ:(左・中央)GU、(右)STORYNINE
サンダル:(左・中央)Honeys、(右)Randa

 

「薄いグレーのTシャツの下にホワイトのレイヤードアイテムをイン。グラデーションにすることで、より奥行き感のあるレイヤードスタイルに仕上がります。ボトムはビッグシルエットと相性がいいスキニーデニムを合わせて、スタイルにメリハリ感を」(Reikoさん)

 

オフィシャルEDIST. たちの間で所持率が高かったレイヤードアイテムは、ビッグTシャツやロングワンピース。今年は1枚で着るのではなく、インナーや様々なボトムを重ねて、レイヤードありきなスタイリングを楽しむのが吉です!

 

 

Text:EDIST. +one編集部


画像はイメージです。

レイヤードに使えるワンピースや羽織もラインナップ!

大人の女性たちのお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

 

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp