秋冬最新コーディネートから美容アイテム・スイーツまで集合!「EDIST. CLOSET 2017 Autumn & Winter Exhibition」レポート

2017年9月8日に、東京・渋谷のQUARTZ GALLERY(クオーツギャラリー)で行われたEDIST. CLOSETの秋冬展示会。最新コーディネートや各アイテムの展示だけでなく、パートナー企業が出展したほか、素敵なフラワーアレンジが施されたフォトブースも設けられるなど、盛りだくさんな内容のイベントをレポートします!

 

トレンドカラーがそろった秋冬アイテムに注目!

会場となったQUARTZ GALLERYは、渋谷の街を一望できるガラス壁のおしゃれなスペース。入り口付近にはおいしいマカロンやマフィンなどのスイーツがそろうケータリングやパートナー企業によるコーナー、SNS映えしそうなフォトブースがあり、会場の中央ではEDIST. CLOSETイチオシの秋冬コーディネートを着たボディたちがお出迎えしてくれました。

↑星玲奈さんをはじめ、人気インフルエンサーやブロガーの皆さんが数多く来場!

↑こちらは元タカラジェンヌの皆さん。新作のカラーアイテムをそれぞれ着こなしてくださいました!

 

↑トレンドのグレンチェックパンツを3人お揃いコーデ!

↑お子さんと一緒のご来場の方もたくさんいらっしゃいました。キッズにはらでぃっしゅぼーやブースのフルーツが人気。

 

EDIST. CLOSETが毎シーズン提案する14種類のコーディネートが展示され、今シーズンのトレンドであるオレンジやマスタードなど、旬のカラーリングでそろえられたアイテムは、今すぐ使いたい物ばかりです。

 

すでにオフィシャルサイトで紹介されていたコーディネートも、やはり実物を見るとより着用時のイメージが膨らむもの。素材感や丈感などがチェックできるのは、展示会ならではのメリットです。さらに、今季からボトムスやワンピースはS/Mサイズで展開されていますので、サイズ感を確かめている人も多くいました。

今季注目のミモレ丈サーキュラースカートに、とろみブラウスを合わせた女性らしいスタイリング。

オン・オフどちらでも使えそうなIラインのシャツワンピースは、試着している方も多い人気アイテム。

ブランドバッグとのコーディネートも提案

今回の展示会では、ブランドバッグのレンタルサービス「SHAREL(シェアル)」がEDIST. CLOSETのコーディネートに合わせた素敵なバッグを提案。ミニバッグやショルダーバッグなど、プライベートで使いたい物から、ミディアムサイズのビジネスにも対応できそうなものまで、シャネル、ルイ・ヴィトン、イヴ・サンローランをはじめとしたハイブランドのバッグが紹介されていました。ボディにも合わせられていたので、使用シーンもイメージできますね。

 

SHAREL
月額定額4,800円(税別)で高級ブランドバッグがレンタルできるサービス。1日あたり約160円で、ブランドバッグが無期限で使い放題! アプリで簡単に注文&送料無料でご自宅にお届けします。

フォトブースでは、展示中のバッグと合わせて記念写真を撮っている方も。

 

おしゃれに加えて、“きれいとおいしい”も堪能♪

EDIST. CLOSETの秋冬アイテムの展示のみならず、パートナー企業のブースにも来場された方のほとんどが足を止めていました。「おしゃれと美容は切り離せない!」ということでまずチェックしたのは、ロンドン発のオーガニックコスメブランド「The Organic Pharmacy(オーガニックファーマシー)」です。

オーガニックのローズヒップオイルを配合した「ヴァージン コールドプレス RH オイル」をはじめとした、オーガニックコスメが紹介され、タッチアップをすることができました。また、日本初上陸の「juice organic(ジュースオーガニック)」のシャンプーとコンディショナーも展示。全ゲストにギフティングされました。

The Organic Pharmacy
薬剤師でありハーバリストのマーゴ・マローンによってイギリス・ロンドンで誕生。製品開発は薬剤師のマーゴ・マローンが薬と同じように調合し、即効性の効果を追求した製品づくりを行っているオーガニックブランドです。

また、有機・低農薬野菜の宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」のブースでは、お野菜の紹介はもちろん、この日限定の特典付きというフルーツやお野菜のセットを注文できたほか、カットフルーツやスムージーが振る舞われました。

らでぃっしゅぼーや
有機・低農薬野菜をはじめとしたこだわりの食材をお届け。食の安全が叫ばれるずっとまえから、安全性や素材本来のおいしさにこだわり続けて29年。そのおいしさは、今では日本中の約19万世帯の食卓に広がっています。

 

さらに、ケータリングのコーナーでは、ピンクペッパー×シナモンのブラウニーや、栗とどんぐりリキュールを使ったマフィンなど、おいしくてフォトジェニックなスイーツも!

EDIST. CLOSETのロゴ入りマカロンは、SNSにもたくさんアップされていました。

 

「EDIST. CLOSET大好き!」な来場者の声

会場にはインスタグラマーやパワーブロガーなどのインフルエンサーをはじめ、会員様をご招待したスペシャルタイムには、お子さんを連れたママや会社帰りのOLさん、お友達を誘って来られた学生さんなど、幅広い会員の方々が来場。その中の一部の方にお話を伺ってみました。

お友達といっしょに来場した21才の大学生の方(上の写真右)。「毎日の着回しにEDIST. CLOSETの服は大活躍しています。小柄なので今日はSサイズを試しにきました。持ち服を増やすことなく、シーズンごとに新しいアイテムが着られるのはとてもうれしいです!」。お友達もEDIST. CLOSETの会員になろうか迷っている様子でした。

こちらの方は、1歳と4歳のお子さんを持つママ。「産前・産後は服のサイズが変わるので買い控えていたのですが、仕事復帰のタイミングでEDIST. CLOSETに入会したら、とっても良くて。いつも通勤電車の中でコーディネートをチェックしていますが、今日は実物が見られて良かったです」。

EDIST. CLOSETのオレンジワンピースを素敵に着こなしていた方は、19歳の娘さんと親子でEDIST. CLOSETを着て来場。「仕事と家事であまりショッピングの時間が取れないこともあって、入会しました。トレンドのデザインにも気軽にチャレンジできますし、衣替えの負担などもなくなって助かっています。今日のように娘とEDIST. CLOSETの服をシェアすることもあるんですよ」。

 

来場者にはうれしいギフトも用意

展示会を満喫し、帰り際にスタッフから手渡されたのは、ギフトがたくさん詰まったバッグ。出展していた「らでぃっしゅぼーや」からのパンやフルーツのお土産のほか、オーガニックヘアケアセットなどなど、豪華な内容にみなさん驚いていました!

<ギフト協賛>

The Organic Pharmacy

◆juice organic 

※日本初上陸

オリオセタ

CLAYD

仙台勝山館ココイル

VIVANI

※ギフト内容はプレス向け・ゲスト・ご同伴によって内容が異なります。

 

ファッションだけでなく、ビューティーあり、フードありと、EDIST. CLOSETのおもてなしの心がたっぷり詰まったAutumn & Winter Exhibition。必ず次回も訪れたくなる、大満足のイベントでした!

photos: 関口史彦
text:橘川麻実

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

@edist.plusone

フォローする

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp