50代がきれいに見える服装のポイントは? 程よくトレンドを取り入れておしゃれコーデに

50代は女性として美しさがますます輝く年代。本当に似合う自分のスタイルを磨き上げる方が増える年代でもあります。一方で、体型や肌トラブルなどが気になり、おしゃれをすることに戸惑いを覚える方もいらっしゃるでしょう。

そんな50代の女性に向けて旬のトレンドを押さえつつ、きれいに見えるポイントと、それらを取り入れた季節ごとのコーディネート例をご紹介します。

 

50代がおしゃれに見える服装とは?

年齢を重ねれば重ねるほど、コーディネートには「バランス」が重要になってきます。カジュアル、フォーマル、モード、コンサバのどのスタイルでも、あまりに極端すぎる組み合わせだと周囲から浮いてしまう「やり過ぎ感」が出てしまいます。

一方で経験を重ねた分、コーデでも守りに入ってしまい、毎日似たような服ばかり着てマンネリに陥ってしまうことも。街行く人々が振り返るような、本当におしゃれな50代が実践しているテクニックとはどういうものなのか、具体例を見ていきましょう。

 

■「きれいめ」が鍵

50代のファッションのポイントは、「きれいめ」であることです。年齢を重ねるととともにだらしなく見えてしまいがちなのは、カジュアル、ラフといった分野のコーディネートでしょう。そんなコーディネートでも、すっきりしたシルエットのセンタープレスパンツやフェミニンなシフォンスカートなど、いわゆる「きれいめアイテム」を取り入れることで、成熟した女性ならではの美しさを演出できます。

 

■程よいトレンド感

いつもの服装にトレンドを意識することで、ぐっと「今っぽさ」が出て洗練された印象になります。あまりに奇抜なアイテムは避けたいですが、さりげないトレンド感を目指すなら、春夏はシースルー、秋冬はムートンレザーといった、そのシーズンに合う旬の注目素材を取り入れてみるのがおすすめです。おしゃれは変化を楽しんでこそ。自分も相手も心躍る最旬スタイルを目指してみましょう。

 

■適度な肌見せでおしゃれ上級者に

体型や肌トラブルなどを理由に敬遠しがちな肌見せも、適度に取り入れれば、おしゃれ上級者のスタイルに。例えば、Vネックのトップスやノースリーブなどはいかがでしょうか。Vネックのトップスは、明るい色の生地を選んだり、色味を揃えたネックレスなどを重ねづけたりすることで、顔回りが華やかな印象になります。ノースリーブは、肩にフリルやギャザーなどのボリュームがあるトップスを選ぶことで、二の腕の細見え効果が狙えるうえに、デザイン性の高さから、ワンランクアップした魅力的なコーディネートとなります。

 

 

50代がおしゃれに見える春コーデ

心浮き立つ春は変化の季節。50代をより美しく過ごすために、華やかなアイテムやこなれ感を演出する着こなしで、身も心も軽くなるシーズンを満喫しましょう。

 

■ツイードジャケット×ロング丈スカート

昨今、注目を集めているツイードジャケットは、羽織るだけで華やかさを足してくれる大人向きのアイテム。落ち着いた長さのスカートと合わせることで、きちんと感のあるきれいめスタイルが完成します。

 

■Vネックブラウス×パンツ

すっきりしたパンツに合わせるなら、とろみのある素材やゆったりしたシルエットのブラウスで抜け感を添えてみましょう。旬を先取りしたモードなコーディネートは、周囲から一目置かれること間違いなしです。

 

50代がおしゃれに見える夏コーデ

太陽が照りつける夏は、ちょっとしたお出かけから海や山でのアクティビティまで、行動的になる季節といえます。清涼感あふれるリネンワンピースや、活動的なTシャツを取り入れたコーディネートで、夏の思い出を作りましょう。

 

■さらりとしたリネンワンピース

見た目にも涼しいリネンワンピースは、夏の必須アイテム。アクセサリーやスカーフなどの小物で変化をつけても、潔くさらりと1枚で着こなしても、そのポテンシャルを十二分に発揮して女性の魅力を引き立ててくれることでしょう。

 

■サマーニットTシャツ×黒パンツ

カジュアルアイテムの代表格であるTシャツも、体のラインを美しく見せるニット素材なら「きちんと感」のある印象に。キレのある黒パンツを組み合わせることで、コーデ全体のトーンがさらに引き締まります。

 

 

50代がおしゃれに見える秋コーデ

紅葉する木々が美しく、空が高くなり、過ごしやすい気温へと移りゆく秋は思索の季節。優雅で上品なパールカーディガンや、ハリのある素材を使ったきれいめスウェットが、知的でおしゃれな50代の女性の着こなしに華を添えます。

 

■パールデザインカーディガン×デニム

襟元やボタン部分にパールをあしらったカーディガンなら、パッと目を引く華やかさとともに、上品さもコーディネートに加えられます。白Tシャツやデニムといったカジュアルなアイテムと合わせることで、肩肘張らない着こなしが実現します。

 

■テーラードジャケット×シフォンスカート

ビジネスシーンに欠かせないテーラードジャケット。季節のカラーやワンポイントデザインを取り入れたものを選べば、フォーマルになりすぎません。きっちりと見せがちなテーラージャケットも優しい印象のシフォンスカートと合わせることで、フェミニンさをプラス。お仕事の場だけでなく、休日のおでかけでも活躍するでしょう。

 

 

50代がおしゃれに見える冬コーデ

寒さが厳しくなる冬は着用アイテムが増えるため、着こなしの腕が問われる季節です。ファッション性と機能性を兼ね備えた実用的なアイテムを取り入れることで、周囲と差をつけましょう。

 

■ダウンジャケット×ワンピース

カジュアル使いに活躍するダウンジャケットは、防水性・防風性・断熱性に優れ、着心地が良く、かつ軽やか。スポーティーに見えがちですが、優美なワンピースと組み合わせることで、50代にぴったりのきれいめコーディネートが実現します。

 

■ポンチョ風シルエットコート×ロングブーツ

なだらかなシルエットのポンチョ風コートを着ることで、体型をカバーするとともに、一歩差がつくモードな雰囲気を演出することが可能です。上半身にボリュームが出るため、下半身は脚のラインを美しく見せるロングブーツですっきり見せ。スタイリッシュな着こなしが完成します。

 

 

《季節別》EDIST. CLOSETで選べる、50代におすすめのコーデ

これまでご覧になったなかで、ご自身の服装に取り入れたいものは見つかったでしょうか。50代のおしゃれは楽しみたいけれど、コーディネートに悩む時間が惜しいという方のために、今すぐ借りられるサブスク型洋服レンタルのEDIST. CLOSETのコーディネート例から、いくつかご提案いたします。

 

 

■キレイ色ニットで心浮き立つ春コーデ

Vネックのニットは、顔色を明るくみせてくれるきれい色のライトグリーンを選ぶことで、春らしい華やかな印象に。トラッドな白ライン入りできれいめに着こなせます。ゆったりしたボトムを合わせることで、こなれ感も演出します。

 

■解放的な着心地のワンピースでアクティブに楽しむ夏コーデ

 

リラクシーかつ、軽やかに揺れる裾が涼やかなストライプギャザーワンピース。1枚でそのままワンピースとして使ってもよし、パンツインでレイヤードコーデを楽しむのもよし。体を拘束しない着心地ながら、シャツのようにカフス袖が全体を引き締めることで、ラフ過ぎない「きれいめ」スタイルを実現します。

 

■こだわりディテールのブラウスで知的な印象の秋コーデ

 

ピッチが細めのストライプと、落ち着いたベージュカラーが知的な印象を与えるブラウス。サイドにスリットが入っているので、タックアウトした時にも間延びしません。胸元にボタンが3つあるので、フェミニンな印象のフレアスカートや、ビジネスライクなパンツなど、ボトムスの雰囲気に合わせて留める数を変えて抜け感を調整しても◎。

 

■ハンサムなパンツスタイルを女性らしい配色で楽しむ冬コーデ

 

サイドラインVネックニット ¥9,680
ピンクテーパードパンツ ¥11,550

パンツのピンクは、大人も難なく挑戦できるくすみトーンをチョイス。さらにベージュのニットを合わせれば、まろやかな配色でより女性らしい印象を与えることができます。ロングコートとパールのロングネックレスの効果で縦ラインの強調され、スタイルアップ効果も! バッグやパンプスは濃色で、全体の淡いトーンを引き締めて。

 

 

いよいよ輝く50代を後悔しないために

本当におしゃれな50代が実践しているテクニックやコーディネートをご紹介してきました。ポイントは、「きれいめアイテムを取り入れる」「程よいトレンド感を意識する」「健康的で適度な肌見せ」の3点です。将来にわたって美しく過ごしていくため、日々ファッションセンスを磨き続けている方も多いはず。ポイントを取り入れながら、自分らしいコーデを見つけて、50代を過ごしていきましょう。

年齢別のおしゃれコーデを楽しみたい。そんな方には、EDIST. CLOSETのサブスク型ファッションレンタルのご利用がおすすめです。それぞれのシーンにぴったりの洋服を、自宅にいながら取り寄せることが可能です。届く服は既製品ではなく、プロのスタイリストが監修したオリジナルデザイン。体型をカバーしているのはもちろん、機能性やトレンドも取り入れた服ばかりなので、新しいコーデに挑戦したい方におすすめです。クリーニングや返送料は不要で、気に入った服は買い取ることもできます。

EDIST. CLOSETのサブスクを活用して、50代のファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。



取材・文/EDIST. +one編集部

画像出典:EDIST. CLOSET

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】
closet.edist.jp

本当に似合う服を知ろう!
無料スタイル診断は、コチラ
本当に似合う服を知ろう!
無料でしっかりスタイル診断