タイトスカートのコーデは意外と簡単!? 上品さもカジュアルさも実現できる万能アイテム

タイトスカートのコーデは意外と簡単!? 上品さもカジュアルさも実現できる万能アイテム

休日のお出かけはもちろん、きちんと感が大切なタイトスカートは、デートだけでなくオフィスでも活躍する汎用性が高いアイテムです。しかし、「体型が気になって着る勇気が出ない」「バランスを取るのが難しそう」と、なかなかチャレンジできない女性も多いのではないでしょうか。この記事では、タイトスカートをおしゃれに着こなすポイントや、おすすめのコーディネートをご紹介します。

 

タイトスカートの楽しみ方は?

種類はさまざま。例えば、ベーシックな「細身のタイトスカート」は大人っぽさを演出できます。デートやビジネスシーンなど、きちんと感が大切な場面で活躍してくれるでしょう。丈はやや膝下のアイテムが多く、タイトスカートでも足捌きがしやすいのが特徴です。きれいめスタイルを楽しみたい場合は、ロング丈もおすすめです。

そのほか、「少しゆったりとしたタイトスカート」も近年人気を集めており、カジュアルな雰囲気を演出します。こちらはベーシックなタイトスカートよりもゆとりがあるため、スニーカーとも相性抜群です。ベーシックなタイトスカートよりはカジュアルな印象ですが、きちんと感は健在。ワンマイルコーデや休日のお出かけにも重宝します。

秋冬はニットやコーデュロイ、レザーなど、さまざまな素材も出回ります。季節物の素材はもちろん、色や柄などでもコーディネートの主役になれるアイテムです。とても汎用性が高いアイテムなので、一着持っておくとさまざまな場面で楽しめるでしょう。

 

上品な印象になるタイトスカートのおすすめコーディネート

タイトスカートを上品に着こなせる、おすすめのコーディネートをご紹介します。

 

■レースタイトスカートのトップスは同系色と組み合わせて

上品で洗練された印象を与えたいのであれば、レースタイトスカートがおすすめです。同系色のトップスを選んで、ワントーンコーデにチャレンジしてみましょう。

おしゃれに着こなすポイントは「色が似ている別の素材」のアイテムを選ぶことです。ボトムスのタイトスカートがレースなので、トップスは無地のアイテムが合わせやすいでしょう。白やベージュといったカラーでコーディネートをするなら、アクセントにアニマル柄を入れるとモードに仕上がるためおすすめです。

「難しい」と思われがちなワントーンコーデも、きちんとポイントを抑えれば簡単に着こなせます。カラーの濃淡を意識してみてください。

 

 

■グレンチェック柄なら上品さとカジュアルさの両方をクリア

ダークカラーにうっすらグレンチェックが浮き上がる、さりげないおしゃれがクールなタイトスカート。トーンダウンしたカラーで甘さを抑え、シックな着こなしができるコーディネートです。また、きちんと感漂うタイトスカートはビジネスシーンだけでなく休日にも最適で、落ち着いた大人の女性を演出してくれます。カジュアルなアイテムと合わせても、カジュアル過ぎず、きれいめに仕上がるのが特徴です。

落ち着いた色合いのコーディネートなので、足元や小物はビジューが付いている物や明るい色のアイテムを選ぶとフェミニン要素も加わり、華やぎのある装いに仕上がります。

 

■厚みのある質感なら体型カバー力も期待大

上品に決まるベロア素材が印象的なセミタイトスカート。あたたかみのあるベロア素材の生地はしめつけがきつくなりすぎずスタイルを保ちながらも着心地の良い一着です。ゆるめなシルエットのブラウスやパンプスとあわせてリラックスオフィススタイルに。

ボリュームのある袖は、腕の細見えや全体のメリハリにも繋がるでしょう。足元はローファー風のディテールを落とし込んだパンプスで、シーズンライクなトラッド感もプラス。

 

カジュアルに着られるタイトスカートのおすすめコーディネート

タイトスカートをカジュアルに着こなせる、おすすめのコーディネートをご紹介します。

 

■カジュアルに着こなすならロングタイトスカート

タイトスカートをカジュアルダウンして着こなすなら、大人見えするロング丈が正解。トップスがスポーティーでも、きちんと感がありエレガントな印象のロングタイスとスカートなら、ラフ過ぎず女性らしさをキープしながらチャレンジできるでしょう。ブラックで統一すれば、クールで洗練されたスポーツMIXが楽しめます。

大人感もしっかりキープするため、全身のどこか1点できれいめのアイテムを合わせると良いでしょう。また、シルバーのアクセサリーはカジュアルな服装にもよく馴染むので、ぜひ取り入れてみてください。

 

 

■キレイ色タイトスカートならスニーカー合わせも華やか上品

地厚でボディラインがスウェード風生地は、体型カバー力が抜群です。上品な膝下丈ならより効果を発揮し、雰囲気も大人っぽくなるため取り入れやすいはず。また、スリットが入ったタイプなら足捌きもいいため、アクティブに動く日のスニーカー合わせもおすすめです。ローテクなものを選んで、バランス良く着こなしましょう。

合わせるバッグは、カジュアルな装いを上品に見せるコンパクトなサイズがGOOD。大きなリュックは幼く見えてしまうので、大人の女性は避けるのが無難でしょう。

 

■オーバーサイズのフーディとならモード感もUP

タイトスカートにニットやパーカーを合わせるなら、オーバーサイズのアイテムを選んでみてください。トレンド感たっぷりの大きめサイズはタイトスカートと相性がよく、合わせるだけでモードなメリハリコーデが完成します。さらに、上半身にボリュームがでるので、自然とウエスト周りのラインを隠してくれるメリットも。靴や小物できれいめアイテムを取り入れると、レディな大人カジュアルが楽しめます。靴や小物はミニマルにまとめることでよりGOODバランスな着こなしに。

 

 

タイトスカートに合う洋服探しならEDIST. CLOSETのサブスクがおすすめ

汎用性の高い「タイトスカート」をおしゃれに着こなすポイントや、おすすめのコーディネートをご紹介してきました。より大人っぽく着こなしたいなら「ベーシックな細身のタイトスカート」を、カジュアルに着こなしたいなら「少しゆったりとしたタイトスカート」がおすすめです。しかし、いくらタイトスカートの着こなし方が分かっても、「洋服を見に行く時間がない」「コーディネートを考える暇も無い」と​​​​お悩みの方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、EDIST. CLOSETのサブスク型ファッションレンタルです。タイトスカートにぴったりなコーディネートを、自宅にいながら楽しめます。届く服は既製品ではなく、結婚・出産・育児とさまざまなライフステージを歩む女性のために、プロのスタイリストが監修したオリジナルデザイン。体型カバーをしつつ、機能性やトレンドも取り入れた服がたくさんあるので、トレンドやコーディネートに自信がなくても安心です。毎月届く洋服は好きなアイテムを自由に選んで楽しめます。クリーニングや返送料は不要で、気に入ればそのまま買い取ることもできます。

EDIST. CLOSETのサブスクでは、タイトスカートのコーディネートを楽しめる洋服が多数そろっています。サブスクだからクローゼットの中を気にする必要はなく、勇気を出して気になるアイテムにチャレンジできます。ぜひEDIST. CLOSETのサブスクでお気に入りのアイテムを見つけて、おしゃれを楽しみましょう。

 



届いたその日から"洒落見え"! コーデごとまるっとレンタルで♡

 

ショッピング感覚でレンタル! 総額定価で4万円相当の服を丸ごとお届け

「忙しくて服を買いに行く時間がない、選ぶのも正直いって面倒」

「いつも同じ服ばかりでマンネリ・・・」

「服はクローゼットの中にあふれているのに着たい服が無い!」

自分の服をゆっくり買い物に行く時間がない、なんだかいつも同じような服装になってしまう、

という忙しい大人の女性のために。

EDIST. CLOSETは届いたその日から使える服をコーディネートセットごとお届けします。

まるっと購入したら高額になってしまうセットも、レンタルサービスなので、約1着分のプライスでOK!

しかも、毎月違う服を選べるので、買ったままでクローゼットに眠っている服を作らずに済むんです!

まずは無料診断で似合う服をチェック!

今なら、ゴールドプラン以上のご入会でスペシャルプレゼント!

詳しくはこちら

 

新規レンタルサブスクご入会&WEBストアのお買い物で使える!

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】
closet.edist.jp

本当に似合う服を知ろう!
無料スタイル診断は、コチラ
本当に似合う服を知ろう!
無料でしっかりスタイル診断