秋もまだまだ活躍Tシャツコーデ! おすすめのおしゃれな着こなしファッション

Tシャツは夏コーデの定番人気アイテムですが、残暑が長い今年はまだまだ活躍の予感。また、Tシャツは合わせるボトムスを選ばず羽織りともレイヤードしやすい便利なアイテムです。ただ、いつものコーデに気軽に取り入れやすい反面、デザインや色選びなどを間違えてしまうと、部屋着感が出やすくなってしまいます。
そこで、本記事では、女性におすすめのTシャツ 、おしゃれなTシャツコーデのポイントなどをご紹介していきます。

秋もTシャツコーデが正解!

年々残暑の時期が長くなってきている近年。秋になってもまだまだ夏服が手放せない時期が続いているものの、寒暖差がも大きくなるため1日快適に着用できる洋服を選びたいところです。そんな難しい端境期にも活躍してくれるファッションアイテムがTシャツです。
Tシャツならば、暑い日はそのまま1枚だけで着用できるので、組み合わせで悩む必要がなくとても楽チンです。シャツやブラウスのように、アイロンをかける手間もかかりません。コットンのように吸水性や通気性に優れた素材のTシャツを選んでおけば、汗っかきな女性でもストレスなく過ごせます。近年は、速乾性に優れた素材、触るとひんやりする冷感素材のTシャツなども増えていますので、気軽にTシャツコーデがしやすいことでしょう。
Tシャツは、デザインやシルエットのバリエーションも豊富で、スタイルを良く見せるスリムなシルエット、カジュアルに着こなせるオーバーサイズなど、いろいろなタイプがあります。スタイルを良く見せるスリムなシルエットから、カジュアルに着こなせるオーバーサイズまで、いろいろなタイプのTシャツがあります。ロング丈のTシャツは、ワンピースやチュニックのような感覚で着こなせますし、お尻やお腹周りをカバーしてくれるので、年代を問わずに着用しやすいことでしょう。ロゴや柄入りのTシャツは、1枚で着用するだけで、インパクトのあるコーデが楽しめます。無地で落ち着いたカラーのTシャツは、ジャケットやシャツなどのインナーとしても活用可能です。普段キレイめ派の人も取り入れやすいブラウス感覚で着られるTシャツなどもあるので、オフィスカジュアルとしても重宝することでしょう。
このように、Tシャツはあらゆるコーデに使える便利なアイテムです。レイヤードしだいではオールシーズン楽しめます。

ただし、カジュアルな要素が強いうえに、素材によってはシワにもなりやすいためTシャツコーデに清潔感は必須です。そのためにも、なるべくシワをつくらずキレイに収納できる方法を知っておくと便利です。

【簡単できれないTシャツのたたみ方・収納方法】

レディースにおすすめのTシャツ

一口にTシャツといっても、いろいろな種類があります。素材のほかに、サイズ、柄、カラーなどのバリエーションも豊富なので、どのTシャツを選んだら良いのかで悩んでしまう女性もいるかもしれません。
ここでは、おすすめのレディースTシャツをいくつかご紹介していきます。
Tシャツを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

白Tシャツはどんなコーデにも合わせやすい

まず手に入れるなら、大定番の白Tシャツを持っておきましょう。白色は、どんなコーデにも取り入れやすい万能のカラーです。そのまま1枚ではもちろん、インナーとしても使いやすいカラーなので幅広いシーンに活躍してくれることでしょう。
たとえば、コンパクトで程よいフィット感のある白Tシャツにネイビーのジャケット、そしてセンタープレスパンツを合わせれば、オフィスにもOKなキレイめコーデに仕上がります。
白Tシャツは、素材によっては下着のラインが透けやすくなる場合があるので、下着の色が見えてせっかくのおしゃれが台無しになってしまわないよう、白Tシャツを着用する際にはベージュやグレーなど透けにくいインナーを選んでおくと安心です。

ダブルシルケットコクーンTシャツ ¥4,543

 

カジュアルな雰囲気にはグレーをチョイス

カジュアルなコーデを楽しみたいのであれば、グレーのTシャツを選んでみてはいかがでしょうか。黒よりも重たい印象になりすぎず、軽やかな雰囲気に仕上がるのがグレーの魅力です。カジュアルコーデとも合わせやすいカラーなので、ジーンズやチノパンなどのボトムスに合わせればラフなコーデが楽しめるでしょう。
「チャコールグレー」、「シルバー・グレー」、「スチール・グレー」などといったように、グレーにはさまざまなニュアンスのグレーがあります。よりカジュアル感を出したい時には、「杢グレー」のTシャツもおすすめです。杢グレーは、濃い色と淡い色が混じり合っており、霜降り肉のように見えるのが特徴です。
そのまま1枚でだけ着用してもこなれた雰囲気を演出してくれるので、グレーTシャツ初心者の方でも気軽に取り入れやすいでしょう。いろいろなグレーを比較して、自分に似合うグレーTシャツを選んでみてください。

 

黒Tシャツはコーデを引き締める!

白同様に、ベーシックで着回しの効く黒のTシャツもおすすめです。黒は引き締め効果があるといわれている色です。ベージュやパステルカラーなどの淡いトーンの服はぼんやりとした印象になりがちですが、黒を取り入れるとコーデがぐっと引き締まります。しかも、黒Tシャツはどんなカラーとも相性がいいので、色合わせで迷わなくて済むというメリットもあります。
さらに、黒Tシャツは着痩せ効果も期待できるので、上半身をスリムに見せたい女性は黒Tシャツコーデを工夫してみるといいでしょう。

 

オーバーサイズTシャツをゆるっと楽しむ

ゆるっとした着こなしが好きな女性には、オーバーサイズのTシャツがおすすめです。オーバーサイズは体のラインを拾いにくいので、体型をカバーしながらおしゃれが楽しめます。オーバーサイズTシャツを持っていれば、メンズライクに着こなしたり、ベルトでシルエットを変えたりといろいろなアレンジが楽しめるので、センスアップにもつながります。

 

ロゴTシャツでコーデにアクセントを

無地のTシャツは、着回し力が高いのが魅力です。ただ、1枚だけで着用すると少し地味な印象になってしまう場合があります。物足りなさを感じた時には、ロゴTが入ったTシャツを選んでみるといいかもしれません。ロゴが入っていると、アクセントになるため、コーデにインパクトを出すことができます。
ただ、ロゴが目立ちすぎるとコーデが幼く見えてしまうこともあるので、大人が選ぶのであればロゴは小さめがベターです。あまり目立たずワンポイントでロゴが入ったものであれば、無地のTシャツのような感覚で着用しやすいでしょう。ロゴのフォント、サイズ、カラーなども考慮しながら、自分のおしゃれに最適なロゴTシャツを選んでみてください。

カリグラフィーロゴ大人Tシャツ ¥4,312

カジュアルorフェミニン? 大人のなためのおすすめ Tシャツコーデ

Tシャツはボトムを選ばず定番の着回しアイテムとして活躍してくれます。とはいえ、シンプルなワンツーコーデばかりでは着こなしがマンネリ化してしまうこともあるでしょう。
ここでは、Tシャツをおしゃれに着こなしたい女性向けにおすすめのコーデ例をご紹介します。

 

カジュアル派定番のパンツコーデ

Tシャツとパンツの組み合わせは、大人カジュアルの定番コーデです。今どきなパンツコーデにしたい場合には、少し太めのパンツに合わせてみると良いでしょう。ともするとTシャツ×パンツコーデは子どもっぽく見えてしまうこともあるため、Tシャツはクリーンな白、パンツもデニムなどではなくキレイめなスラックス風だと大人っぽく仕上がります。小物はブラックで統一するといっそう洗練された雰囲気に。

 

スカートでフェミニンに

カジュアルが苦手なフェミニン派さんは、華やかなスカートと組み合わせたコーデにチャレンジしてみるといいでしょう。
ジャストサイズのTシャツでロゴも控えめなアイテムであれば、柄があしらわれたフレアスカートともフィット&フレアのシルエットでバランスよく着こなせます。肌寒くなってきたら、Tシャツコーデをトラッドな表情にアップデートしてくれるジャケットを羽織るのもおすすめ。きちんと感が増したことで通勤スタイルにも対応してくれます。

Tシャツをフル活用して毎日のファッションを楽しもう

Tシャツはロングシーズン、ワードローブに欠かすことができない定番アイテムです。カジュアルコーデ、フェミニンコーデ、通勤コーデなどさまざまなシーンで活用できます。
定番のパンツコーデでスタイリッシュに決めたり、スカートに合わせてフェミニンに仕上げたりなど、その日の気分によっていろいろな着こなしが楽しめるのが魅力です。
お気に入りのTシャツを選んで、毎日のおしゃれにフル活用してみると良いでしょう。



取材・文/EDIST. +one編集部

画像出典:EDIST. CLOSET

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】
closet.edist.jp

本当に似合う服を知ろう!
無料スタイル診断は、コチラ
本当に似合う服を知ろう!
無料でしっかりスタイル診断