どう着こなす? オフィスカジュアルのスカートコーデ

スカートは、エレガントやフェミニンといった女性らしい印象を与えてくれるファッションアイテムです。特に、普段からコンサバやフェミニンなテイストのファッションが好きな方はオフィスカジュアルでもスカートを着用したいと考える方もいるかもしれません。その場合、職場では丈や色に気を付けながら、きちんと感や上品さをキープしたスカートを選ぶのが正解です。
そこで、本記事ではオフィスカジュアル向けのスカート丈や色、おすすめのコーデなどをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

オフィスカジュアル向けのスカートのポイントは?

スカートを選ぶ前に、「オフィスカジュアル」がどのようなものなのかをきちんと理解しておいたほうが良いでしょう。オフィスカジュアルとは、オフィスで仕事をする際に、違和感を与えない服装のことです。オフィスカジュアルには明確な定義はありませんが、たとえ“カジュアル”とついても、ビジネスシーンでも通用するような服装が求められます。カジュアルになりすぎずに、「清潔感」や「きちんと感」のある服を選ぶのがポイントです。汚れている場合やクタクタになっている服はふさわしくありません。また、派手な色使いの服、露出度が高い服なども、ビジネスシーンにはマッチしないので避けたほうが良いでしょう。女性の服装の例を挙げると、襟付きシャツやブラウスに、スカートやパンツなどを合わせるのがオフィスカジュアルの定番です。

それでは、オフィスカジュアルが求められる職場でスカートを着用する場合には、どのようなものを選んだらいいのでしょうか。オフィスカジュアルには明確な決まりがないうえに、職場や職種によっても求められる服装が異なりますので、スカート選びで悩んでしまう女性もいることでしょう。

POINT1

オフィスカジュアルに向いているスカートのポイントは、「清潔感」や「きれいめ系」です。オフィスシーンで着用しても違和感がないデザインのスカートを選びましょう。レオパードやゼブラなどのアニマル柄、カモフラージュ柄のような派手なデザインのスカートは、オフィスシーンにはマッチしません。また、ダメージ加工が施されたスカートもカジュアル感が強すぎるので、オフィスシーンにはふさわしくありません。

POINT2

オフィスカジュアルといっても、カジュアルに寄りすぎないように注意が必要です。職場の雰囲気に馴染むよう、スカートの「丈」や「色」についても気を配っておきたいところです。カラフルな色使いのスカート、極端に短い丈や長い丈のスカートは避けたほうが良いでしょう。オフィスカジュアル向きのスカートの「丈」や「色」については、後の項目で詳しくご紹介します。

オフィスカジュアル向けのスカート丈はどのくらい?

スカートには、「ミニスカート」「ミディスカート」「ロングスカート」「マキシスカート」などといったように、いろいろな丈があります。
オフィスカジュアルにふさわしいのは、短すぎない丈のスカートです。たとえば、「マイクロミニスカート」や「ミニスカート」のように、脚の露出度が高いものは避けたほうが良いでしょう。露出が高いスカートは、品のない印象を与えてしまうからです。また、同僚や上司や取引先など、周りの人たちが目のやり場に困ってしまったり、不快に思ったりする可能性もあります。スカート丈が原因で周りの人たちから非常識な人だと思われてしまったら、仕事での評価も下がってしまうかもしれません。
丈が長いスカートであっても、深いスリットが入ったものは、オフィスでは着用しないほうが良いでしょう。深いスリット入りのスカートは、チラチラと脚のラインが見えやすいため、やはり露出が高い印象を与えてしまうからです。
長すぎない丈であることもオフィスカジュアルでのスカート選びのポイントです。「ロングスカート」や「マキシスカート」のように丈が長いものは、動きが制限されてしまうので、仕事に支障をきたしてしまうかもしれません。また、スカートの丈が長すぎると、うっかりと裾を踏んで汚してしまったり、転倒したりするリスクもあります。
オフィスカジュアルにふさわしいスカートの丈感は膝下です。ふくらはぎが隠れる程度から膝下丈くらいのスカートを選んでおくのが無難です。このくらいの丈感であれば、脚の露出をほどよく抑えてくれるので、上品な印象を与えることができます。動きやすい丈感でもあるので、仕事もスムーズに進められることでしょう。
膝下丈のスカートは、幅広い世代から好感を持たれやすいので、いろいろな年齢の人が集まるオフィスにはうってつけの丈と言えます。合わせるトップスや靴、自分の身長、季節感なども考慮しながら、オフィスカジュアルにマッチした丈のスカートを選んでみてください。

オフィスカジュアルのスカートのく色は?

オフィスカジュアル用のスカートを選ぶ際には色にも気を配りましょう。原色のようなカラフルな色のスカートは、派手な印象を与えてしまうので、あまりオフィスには向きません。「落ち着きのある色」、「上品な印象の色」、「清潔感のある色」のスカートを選ぶようにしましょう。
オフィスカジュアルでおすすめのスカートの色は、「黒」「ベージュ」「ネイビー」です。これらのベーシックカラーは、どんな色とも合わせやすいので、コーデがしやすいという利点もあります。スカートの色選びで迷った時には、まずはこれらの3色の中から検討してみると良いかもしれません。

【黒】のオフィスカジュアルスカート

黒は、どんなシーンにもマッチする万能カラーです。落ち着いた印象があることから、フォーマルファッションやビジネスファッションでは、定番カラーとなっています。黒のスカートを1枚持っていれば、オンオフを問わずに活用できることでしょう。
黒は汚れや汗染みなどが比較的目立ちにくいカラーです。オフィス内で体を動かす作業が多い場合でも、安心して着用できることでしょう。また、引き締め色である黒は、下半身が細く見えやすいというメリットもあります。スタイルをスッキリと見せたい人にも、おすすめのカラーです。
オフィスカジュアルスカートで黒を選ぶ際には、重くなりすぎないように気を付けたほうが良いでしょう。全身を黒ずくめにしてしまうと、フォーマルファッションのような雰囲気になってしまいます。スカートの色を黒にする場合には、トップスやインナーを黒よりもマイルドor明るめの色にすると、重たい印象になるのを避けることができます。配色のバランスに気を付けながら、黒のスカートを取り入れたおしゃれを楽しんでみてください。

リネン混ラップデザインロングタイトスカート ¥11,440

▶︎画像のコーデセットを見る

【ベージュ】のオフィスカジュアルスカート

優し気な印象や柔らかな印象を与えたいのであれば、ベージュがおすすめです。また、丈の長いスカートでも重たい雰囲気になりにくいというメリットもあります。
トップスを同系色のブラウンにしたワントーンコーデにすれば洗練されたムードを演出することができます。トップスが落ち感やフレア感がある素材だとシルエットに動きが生まれ、より女性らしさとエレガントさもUP。

ツイストデザインリラックススカート ¥10,450

▶︎画像のコーデセットを見る

【ネイビー】のオフィスカジュアルスカート

知的な印象を与えたい時には、ネイビーがおすすめです。落ち着いた印象がありながらも、黒よりも重くなりすぎないのがネイビーの良いところです。ネイビーのスカートにきちんと感のあるブラウスやシャツを合わせれば、清潔感のあるオフィスカジュアルスタイルに仕上がることでしょう。

ネイビーブルータックフレアスカート ¥9,108

▶︎画像のコーデセットを見る

オフィスカジュアルのおすすめコーデ

オフィスカジュアルスカートのコーデのポイントは、「上品さ」や「清潔感」です。ビジネスにふさわしいかどうかを意識しながら、オフィスカジュアルのスカートコーデを楽しんでみると良いでしょう。
最後に、オフィスカジュアルスカートのおすすめコーデ例をご紹介します。

1.オフィスカジュアルスカートコーデのトップス

オフィスカジュアルスカートに合わせるトップスは、シャツやブラウスなど、襟付きのものがおすすめです。襟が付いているトップスとスカートの組み合わせは、きちんとした印象を演出できます。

膝丈のフレアスカートに、とろみ感のあるブラウス、リボンやタイ付きのブラウスなどを合わせれば、エレガントな雰囲気になります。さりげなく女性らしさもアピールできることでしょう。シャツやブラウスがシワシワだと、だらしない印象を与えてしまいかねません。きちんとアイロンをかけておくのがオフィスカジュアルスカートコーデのポイントです。

▶︎画像のコーデセットを見る

2.オフィスカジュアルスカートコーデの羽織もの

オフィス内で過ごしていると、空調が効きすぎて体が冷えたり、反対に暑さを感じたりすることもあるでしょう。そこでオフィスカジュアルコーデでは、体温調節がしやすいように羽織ものを組み合わせるのがおすすめです。おすすめの羽織りものは、着脱しやすいカーディガンです。冷えが気になったときにさっと羽織れるので、オフィスに1枚スタンバイさせておくととっても便利。持っておくなら、どんなコーディネートにも合わせやすいベーシックカラーの無地が正解です。

Vネック強撚ニットカーディガン ¥7,546
パウダーサテン襟リブブラウス ¥8,613

たとえば、カーディガンをグレー、インナーのブラウスをグレージュのように濃淡差をつけた同系色でまとめると、コーディネートに奥行きが出てシンプルでも洗練された印象に仕上げることができます。華やかさがほしい場合、スカートはキレイ色を選びたいところですが、特に知的でクールな印象を与えるブルーがおすすめです。

3.オフィスカジュアルスカートコーデの足元

オフィスカジュアルでスカートを着用する際には、足元にはパンプスを持ってくるとエレガントな印象になります。少しカジュアル感を出したい時には、ローファーを選んでみるのも良いかもしれません。スニーカーがOKの職場の場合には、きれい目なデザインのスニーカーを合わせてみるのも良いでしょう。秋冬の季節には、スカートの足元にショートブーツを合わせてみるのも手です。筒周りが細めのシルエットで、装飾の少ないデザインのショートブーツならば通勤スタイルにも取り入れやすいことでしょう。

▶︎画像のコーデセットを見る

まとめ

オフィスカジュアルにスカートを取り入れる際には、カジュアルになりすぎずようにするのがコツです。
丈や色に注意して、「清潔感」や「きちんと感」のあるスカートを選ぶようにしましょう。
きちんと感と程よい洒落感の両立を心掛けて、職場にふさわしいスカートコーデを楽しんでみてください。



取材・文/EDIST. +one編集部

画像出典:EDIST. CLOSET

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】
closet.edist.jp

本当に似合う服を知ろう!
無料スタイル診断は、コチラ
本当に似合う服を知ろう!
無料でしっかりスタイル診断