きれい色で着映え度アップ! オフィシャルEDIST.の7days着回しカタログ ~REMIさん編~

 

アウターを脱いでもOKな陽気になってきた5月。

こんなシーズンこそ、着映えのするきれい色アイテムを楽しみたいですよね!

そこで、着こなし上手なオフィシャルEDIST.の方々にリアルな着回しコーディネートを見せていただくこちらの連載では、デイリー使いのできるきれい色をテーマに提案します。

着回しのメインに使用したのは、トレンド感とベーシックを兼ね備えたEDIST. CLOSETのアイテム。

 

「EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)」の服は、セット内のアイテムを着回すだけでもコーディネートできますが、手持ちの服と合わせるとコーデ幅がグンと広がるんです!

 

◆オフィシャルEDIST.って? EDIST.+oneとEDIST. CLOSETのコンテンツをはじめとして、モデル・レポーター・モニターなど、様々な企画に参加してくれる公認メンバー。定期的に募集をしています。

◆EDIST. CLOSETとは? 「EDIST.+one」と連携する月額制ファッションレンタルサービス。商品は毎シーズン新作をリリース。全てオリジナルのプライベートブランドで展開し、ファッションに精通するスタッフたちが企画・監修をしています。スタイリングは女性誌で活躍するプロのスタイリストが担当。そのまま使える旬のコーディネートをサイトやSNSで提案しています。公式サイトはこちら

 

前回はYURIさんが登場!

 


REMIさん

今回は”春色”を取り入れたスタイルをテーマに秘書にサロンモデル、ママと多彩な顔を持つREMIさんが登場です。秘書というだけあり、きれい色を上手に取り入れたオフィスカジュアルは必見!

▶︎Instagram 

 

今回、着回してくれたのは、「春色で叶えるきれいめカジュアルセット」のG-SET(Sサイズ)!

 

ワクワクするようなトレンドカラーが3アイテムもあり、きれいと旬を両立させてくれる、春らしさを存分に楽しめる欲張りなセットです。バッグやアクセサリーをチェンジするだけで、オンもオフも華見えするコーディネートが叶います。(公式サイトより)

 

YURIさんの着回しテーマ:

春色で気分を上げる! 小柄さんの愛されオフィスカジュアルコーデ

152cmと小柄ながら、バランスの良い着こなしと、愛され感のあるスタイリングが得意なREMIさん。同じアイテムをうまく使い回して、「今っぽいのに力が入りすぎていない」絶妙なコーディネートを披露してくれました!

Day1 オフィスでも浮かないカラーの”カーキパンツ”を女性らしく

 

EDIST. CLOSETアイテム:カーキテーパードパンツ

その他:私物

今シーズン、新しいベーシックカラーとして、注目のカーキを主役にしたお仕事コーデ。

かっちりした黒ジャケットとバッグを合わせていますが、ブラウスのバルーン袖やパンツのタックなど、ふんわりしたシルエットを取り入れることで、女性らしく見せています。ヌーディーカラーのパンプスも脚を長く見せているポイント。

 

Day2 くすみイエローで甘さを抑えた大人のきれい色スタイル

 

EDIST. CLOSETアイテム:くすみイエロータックスカート

その他:私物

こちらは「仕事にも着ていけるイエロー」をテーマに作られたスカート。

派手すぎないくすみカラーに合わせて、トップスも薄いピンクのブラウスをチョイスしています。上下ともにボリュームのあるシルエットですが、ウエストの一番細い部分をキュッと締めることで、気になる体型もカバーできちゃいます。

 

Day3 カジュアルなスカートにとろみ桜色トップスで上品な甘さをプラス

 

EDIST. CLOSETアイテム:Vネックデシンブラウス

その他:私物

とろみのあるピンクのブラウスと、膝下丈のIラインスカートを合わせたカジュアルなスタイル。

ハリのあるコットンスカートが太もも周りをカバーしながら、細い足首を強調しています。黒の帽子とショルダーバッグで目線を上に持っていくのも、小柄さんにおすすめのテクニック。

 

Day4 ワントーンコーデはアクセントイエローで印象的に

 

EDIST. CLOSETアイテム:ライトブルーブラウス

その他:私物

春らしいカラーリングが好印象なコーディネート。

こちらのライトブルーブラウスは、前後差のある丈でトップスインしやすいデザイン。淡いグレーのワイドパンツで、やわらかい印象に着こなしています。差し色となるイエローのバッグで、パッと目を惹くスタイルに。

 

Day5 ボーダーとくすみイエローのキリッと爽やかコーデ

 

EDIST. CLOSETアイテム:くすみイエロータックスカート

その他:私物

Day2にも登場したくすみイエローのスカートを使ったスタイリング。

春先には重く見えがちな黒のジャケットも、イエローの明るさで爽やかな印象に。膝丈のスカートに対して短めのジャケットを合わせることで、バランスをとっています。バッグに巻いたスカーフにさりげなくイエローが入っているところもgood。

 

Day6 カーキ×ピンクに初挑戦!ハイウエストでバランス良く

 

EDIST. CLOSETアイテム:Vネックデシンブラウス×カーキテーパードパンツ

 

REMIさんがこの春に初挑戦したというトレンド配色のカーキ×ピンク。

光沢感のあるカーキなので男っぽくなりすぎず、ソフトな印象に仕上がっています。ポイントに持ったレッドのミニバッグも効いていますね。パンツはハイウエストで小柄な人でも脚長&背を高く見せられるデザイン。もちろんトップスは、インしてバランス良く。

 

Day7 ライトブルー×ホワイト爽やかカラーリングで夏を先取り

 

EDIST. CLOSETアイテム:ライトブルーブラウス

ライトブルーのトップスは、ホワイトボトムとも相性良し。REMIさんはデニムを合わせてカジュアルさをプラスしています。首に巻いたスカーフも目線を上げてくれるので、小柄さんはぜひともまねしたいところ。ショルダーバッグも短めに持つとグッドなバランスに。

 

春らしいカラーを取り入れてコーディネートを明るく華やかに!

 

マンネリになりがちなオフィスコーデも、EDIST. CLOSETの春色セットを取り入れるだけで明るく華やかに!

REMIさんのように手持ちの服と上手に合わせて、春のコーディネートを楽しんでくださいね。

 

Text:EDIST.+one編集部

 


トレンドのきれい色こそ、まずはファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETで取り入れてみませんか?

 

 

「カラーアイテムの取り入れ方がわからない」「色の組み合わせに自信がない」・・・なんていう方も、

すでにコーディネート済みだから、安心してきれい色スタイルを楽しんでいただくことができます。

 

<EDIST. CLOSET>

「仕事や育児で買い物に行く時間がない」「同じような服ばかりがクローゼットに溢れていて憂鬱」
そんな女性たちの声を聞き、生まれたのが「EDIST. CLOSET」
買い物に行かずとも、毎日違う服を楽しめて、常にクローゼットがすっきり。そんな生活を提案します。

エディストクローゼットは月額制会員サービスです。

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

@edist.plusone

フォローする

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp