秋冬コーデの主役に! 【定番】黒カーディガンのおすすめコーデ

コーディネートを引き締めたいときに役立つのが、定番として1枚は持っておきたい黒のカーディガン。
どんな色とも合わせやすいため、着回し力も抜群です。
今回の記事では、黒カーディガンの着こなし方やおすすめのインナー、おすすめのコーデなどをご紹介していきます。上手に黒カーディガンを取り入れて、秋冬のおしゃれを楽しみましょう。

『黒カーディガン』は毎日のファッションの引き締め役として大活躍

秋冬のコーディネートはどうしても着膨れしがちに。もっとバランスのよい着こなしを叶えるために引き締められる何かが欲しいと感じるときは、黒カーディガンを取り入れるのがおすすめです。少し上半身が大きく見えるようなときでも、黒カーディガンをさらりと羽織るだけでキュっとした印象になります。コーデの配色に違和感があるときにも、ロングの黒カーディガンを羽織るだけでまとまりが出る場合もあります。
ここぞというときの味方として、ワードローブに1枚は持っていると良いでしょう。

おすすめ黒カーデや着こなし方、インナーについても紹介

黒カーデを上手に着こなしたいと思うのであれば、丈感を意識しながら選ぶといいでしょう。インナーに何を着るかでも、丈の長さの調節は必要です。
たとえば、ワンピースと合わせる場合は、長めの丈よりも短い丈が似合うことが多いです。パンツやスカートをハイウエストにして、インナーをキャミソールやTシャツに合わせて腰の高さを上に見せたい時にも、短い丈が良いでしょう。
横にボリュームのある服をすっきりと見せたいとき丈が長めの黒カーデがおすすめです。

秋冬におすすめの黒カーディガン

黒カーディガンといっても、実はさまざまな素材や丈のものがあり、実際に購入しようと思うと悩んでしまうかもしれません。手持ちの服とのレイヤードや全体のコーディネートをイメージしておけば、似合う1着が見つかりやすくなるでしょう。
ここからは、どんな黒カーディガンを選べばいいか、おすすめをご紹介していきます。

 

ニット素材の黒カーディガン

秋冬にロングシーズン黒カーディガンを着回したいと考えているのであれば、ニット素材を購入しておきましょう。春になっても肌寒い日があるため、いざというとき気温調整には欠かせないアイテムです。真冬になってくるとも黒ニットカーデをアウターの下に着ればあたたく、防寒にもなり便利です。部屋によっては暖房が効いていて暑い時もあるかもしれませんが、黒ニットカーデであれば脱ぎ着も楽ちん。
春までずっと使い回したいと思ったら、そこまで厚みがないニットの黒カーディガンがおすすめです。
冬はインナーを暖かいものにして、秋や春は温度に合わせて軽く着られるようなシャツやブラウスなどと合わせてあげるとさらに良いでしょう。

▶︎画像のコーデセットを見る

 

ロング丈の黒カーディガン

体全体をスッキリと見せたいときはロング丈の黒カーデが便利です。コートのようにも着こなせますので、スタイリッシュな印象も与えます。
オフィスでは、パンツにシャツなどの組み合わせに使用すれば似合います。スカートなどと組み合わせてもおしゃれですので、鏡で見てマッチしているか確かめながらコーデするとうまくいきます。
淡い色などは見た目でボヤっとした印象を与えがちですが、ロング丈の黒カーデを羽織るだけで表情に変化が出るのでおすすえめです。
全体の配色にメリハリがうまれ、センスアップもねらえます。

 

ビッグシルエットの黒カーディガン

体に合ったサイズの黒カーデだけでなく、ゆるっと着ることでこなれ感が出るビッグシルエットもおすすめです。メンズアイテムの中から探すのも手です。
ちょうど特にお腹周りや腰回りなど、気になるボディラインを体型カバーするときにビッグシルエットの黒カーデを活用すれば上手に隠せます。ただ、着こなし方によってはだらしなく見えてしまうので、バランスを見ながら合わせると良いでしょう。
垢抜けて見せるには、色のコントランスも重要です。淡い色や明るい色をインナーに着て、黒カーデを羽織るだけでも奥行きが出ます。黒カーデのウエストのあたりにマークをしても、だらしなく見えずメリハリバランスで着こなせます
着こなす時に着ぶくれさせないためにも、手首や首周りはしっかりと見せて女性らしい抜け感を出していくと良いでしょう。

 

ツイード調の黒チェックカーディガン

真っ黒だけでなく、チェックになったツイード調のカーディガンもあるとおしゃれの範囲も広がるでしょう。凹凸のあるツイードは、それだけでも上品でクラシカルな印象を与えてくれます。
ツイード調のチェックカーディガンを合わせる時には、インナーはシンプルなものにしてあげると良いでしょう。特に女子会やデートの時に、ちょっとカーディガンでおしゃれの差をつけたい時にはツイード調がお役立ちです。そのまま羽織っても良いですし、プルオーバー風に着ても◎。

グレンチェックジャガードニットジャケット ¥10,450

▶︎画像のコーデセットを見る

インナーは何を着るのがいい?

黒のカーディガンは、さまざまなインナーにも合い、色合いに気を付ければおしゃれに見えます。
その時の気候などでインナーを合わせてあげると良いでしょう。
秋でもまだ夏のような暑さを感じる気温になるような時には、キャミソールやタンクトップを合わせると涼しく着こなせます。ほかにも、Tシャツだとちょうど良く、日中の暑い時間だけ黒のカーディガンを脱いで、朝や晩の涼しい時間は羽織ることができて便利です。

 

カップ付きリブキャミソール ¥2,200

真冬など寒い時には、暖かさのあるトップスをインナーにすると良いでしょう。秋冬らしさを出したい時には、インナーはくすみカラーを選ぶのがおすすめです。トレンド感を出したい時には深みのあるグリーンやイエローなどを選んであげるといいでしょう。

黒のカーディガンに黒のインナーを合わせてあげても、統一感が出てシックな雰囲気です。

黒のカーディガンを使ったレディースコーデ5選

黒のカーディガンを使って、おしゃれにコーデしたいと思いながらも、どんなテイストが良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。ここからは、黒のカーディガンを使ったレディースコーデについて5つご紹介していきます。秋冬の黒のカーディガンコーデの参考にしてみてください。

 

1.オフィスでもOKなきれいめコーデ

黒のカーディガンは決して派手ではないため、オフィスでも大活躍します。オフィスでコーデする際は、パンツとの組み合わせがきれいに見えるでしょう。もちろんスカートでも甘過ぎないものであれば、黒カーディガンと組み合わせても上品見せが叶います。
パンツの中でもテーパードパンツと一緒に秋冬を感じさせるような色のインナーと組み合わせ、その上に黒カーディガンを羽織ると素敵です。
ほかにも、インナーをブラウスにしてあげるのも良いでしょう。

 

2.肩掛けでこなれ感を演出

黒いカーディガンは羽織るイメージが強いですが、肩掛けするのもこなれた感が出ておしゃれです。しっかりと黒カーディガンを羽織ってしまうと、どうしてもきちんと感やビシっとした印象になってしまいがちです。
そこで、少し秋冬のコーデに物足りないと感じたら、肩掛けをして巻いたり掛けたりしてアレンジをしても良いでしょう。単純に肩に掛けても良いですし、斜めにしてタスキ巻きをしてもおしゃれです。
全体的に色合いがぼんやりしている時に、さりげなく肩掛けで黒のカーディガンを合わせてあげると目を惹くような洒落感が出ます。

 

3.モノトーンで合わせでモードに

ホワイトやグレーといったモノトーンカラーと合わせてもモード感が出てクール見えします。
黒のカーディガンのインナーにグレー、ボトムにホワイトを合わせるとハイセンスなグラデーションコーデに。
もしくは、思い切って大胆なオールブラックに挑戦しても◎。黒のワンピースの上に羽織れば辛口過ぎずに仕上がります。オールブラックにする場合は、どこか一点にホワイトを取り入れるなどして抜け感を出し、軽やかさをプラスするよう意識してください。

 

4.鮮やかなカラーを取り入れてアクセントに

秋や冬を連想する色となると少しダークな色が多いですが、時には明るい鮮やかな色も取り入れたい気分の日もあるでしょう。
鮮やかな色と黒は相性も良く、コントラストが出て全体的なコーデとしてもメリハリが出ます。今季の冬であれば、レッドやパープル、イエロー、グリーン、ロイヤルブルー取り入れるとトレンド感が加速します。

 

5.チェック柄と合わせて大人トラッドを満喫

秋冬定番人気の柄といえば、着るだけでたちまちトラッドなムードが演出できるチェック柄。チェック柄はクラシックで上品な印象があるため、柄ものが苦手な人も挑戦しやすいでしょう。黒カーディガンがとも相性がよく、より落ち着いた大人の雰囲気に仕上がります。

▶︎画像のコーデセットを見る

黒カーディガンは秋冬マストアイテム! 取り入れてファッションを楽しもう

黒カーディガンは、さまざまな色や服に合わせられるため、秋冬にはマストなアイテムです。どんな羽織るものを購入するかで迷ったら、黒カーディガンを手に入れましょう。特に丈の長さは重要ですので、自分が秋冬に着る服を考えてそれに合うものを選ぶと良いでしょう。
どんなボトムともバランスよく決まるのはジャストサイズですが、トレンドど真ん中な着こなしで高感度にアピールするならコンパクトな短め丈、Iラインで縦のラインを強調してスタイルアップを狙うのであれば長めの丈がおすすめです。
ぼんやりした色のコーデになってしまった時も、黒カーディガンを着れば一気に雰囲気が変わりバランスが取れます。
羽織ってしまうと重めな印象になりすぎると感じたら、肩に掛けてみてもおしゃれです。オフィスなどきちんと感が欲しいときも表情が引き締まります。

シーンレスに活躍してくれる黒カーデは、1枚あれば役に立つこと確実です!



取材・文/EDIST. +one編集部

画像出典:EDIST. CLOSET

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】
closet.edist.jp

本当に似合う服を知ろう!
無料スタイル診断は、コチラ
本当に似合う服を知ろう!
無料でしっかりスタイル診断