スタイリスト直伝!地味な冬のマンネリコーデをリフレッシュする小物アレンジ

寒さが続く冬真っ只中の今、そろそろ冬のコーディネートにマンネリを感じていませんか? そんな冬のファッションを手軽にリフレッシュできる方法といえば、小物でのアレンジ。

オフィシャル. EDIST2人のお悩み別に、ワンアイテム投入するだけで即座に着こなしが見違えるアレンジテクニックを、スタイリストの山田恭子さんにご提案いただきました!

 

◆オフィシャルEDIST.って? EDIST.+oneとEDIST. CLOSETのコンテンツをはじめとして、モデル・レポーター・モニターなど、様々な企画にアンバサダーとして参加する公認メンバー。定期的に募集をしています。

 

 

レクチャーしてくれたのは・・・

 

【PROFILE】山田恭子(やまだ やすこ)さん

 

 

スタイリスト/マスクブランド「YAYA(ヤヤ)」ディレクター。
カタログやTV、アーティストの衣装など多岐に渡り活躍中。日本と台湾のハーフであるアイデンティティを軸に、ファッションの他にプロダクトのプロデュースやディレクションも行う。

 

▶️山田恭子さんInstagram
▶️YAYA Instagram

 

Atsukoさんのお悩み1

 

王道デニムスタイルがシンプル過ぎて味気ない

 

トップス/i.Rina Lovely Mommy(モデル私物)
デニム/GU(モデル私物)
ブーツ/GU(モデル私物)
ピアス ¥15,000/ホルヘ・モラレス(アージュ・ヴェール)
ブレスレット ¥17,000/ホルヘ・モラレス(アージュ・ヴェール)

 

「白×デニムスタイルは、シーズン問わず好きな王道の組み合わせ。だからこそ飽きずに着たいのですが、いつもシンプル過ぎてこなれ感がいまいち足りません」(Atsukoさん)

 

 

マンネリ打破に使うアイテムはコレ!

 

キレイ色カーディガン ¥2,490/GU(モデル私物)

 

 

旬のパープルで、コーディネートに即今ドキ感をもたらすカーディガン。

 

コーディネートにプラスワンすると・・・

↓ ↓ ↓

意外性のあるアレンジがこなれ感を加速!

 

 

「カーディガンを羽織るのではなく、あえてストール感覚で使うテクニックで上級者感をUPさせました。アレンジ方法は、ボタンを下からいくつか留めて横に被ったら、袖を首元で結ぶだけ。コーディネートがシンプルだからこそ、キレイ色の華やかさも引き立ちます」(山田さん)

 

 

Atsukoさんのお悩み2

 

初めて挑戦するチュールスカートの大人っぽいアレンジがわからない

ジャケット/ZARA(モデル私物)
トップス/UNIQLO(モデル私物)
スカート/fifth(モデル私物)
ブーツ/GU(モデル私物)

 

「この冬初めて買ったチュールスカートは春先まで使いたいアイテム。甘くなり過ぎないようにいつもレザージャケットと合わせているのですが、初めて挑戦するアイテムなのであまり冒険もできず……毎回このパターンになってしまいます。チュールスカートをもっと大人っぽく着こなすためのアレンジ方法はありますか?」(Atsukoさん)

 

 

マンネリ打破に使うアイテムはコレ!

 

ヴィンテージスカーフ/HERMES(スタイリスト私物)

 

 

ヴィンテージエルメスならではの品格で、コーディネートがワンランク上のスタイルに!

 

コーディネートにプラスワンすると・・・

↓ ↓ ↓

大人のリッチ感が加わり、レディライクにシフトチェンジ!

 

 

「シルク素材のスカーフを首元に巻いてリッチ感をプラス。カジュアルなスタイルが、ぐっとクラシカルかつレディな雰囲気へとシフトします。また、ジャケットはフロントを閉めて上半身をコンパクトにまとめるのが吉。女性らしいフィット&フレアシルエットで、よりエレガントな雰囲気に仕上がります」(山田さん)

 

 

智美さんのお悩み1

 

華やぎゼロのオールブラックを脱したい

 

トップス/UNIQLO(モデル私物)
スカート/aqua girl(モデル私物)

 

「キレイめのアイテムは引き締め感のある黒をよく買うのですが、気づいたら全身黒づくめになってしまいました。オールブラックでも暗く重たい印象にならずに着こなせればよいのですが……」(智美さん)

 

マンネリ打破に使うアイテムはコレ!

 

ステートメントネックレス ¥5,500/mabel(アージュ・ヴェール)

 

 

インパクトのあるボリュームは、シンプルなスタイリングのワンポイントにぴったり。

 

コーディネートにプラスワンすると・・・

↓ ↓ ↓

ネックレスの一点投入でモードに転換

 

「オールブラックに華やぎをプラスするなら、ネックレスが簡単。華奢なものよりも、一点投入で存在感が引き立つ大ぶりのアイテムを選ぶのがオススメです。シンプルなコーディネートをワンポイントだけで主張するテクニックが、かえって洗練された印象を与えます」(山田さん)

 

智美さんのお悩み2

 

子連れカジュアルがメリハリ不足になりがち
トップス/UNITED ARROWS(モデル私物)
パンツ/GU
イヤリング ¥4,500/mabel(アージュ・ヴェール)

 

「子どもを連れての外出が多いので、カジュアルOKな日はどうしても楽チンさを優先してゆったりとしたシルエットになりがち。ルーズな印象にもなりかねないので、動きやすさはキープしたまま、もぅちょっとメリハリが欲しいです」(智美さん)

 

マンネリ打破に使うアイテムはコレ!

 

サッシュベルト/ノーブランド(スタイリスト私物)

 

 ウエストコンシャスなシルエットをメイクし、コーディネートのメリハリ感が格段にUP!

 

コーディネートにプラスワンすると・・・

↓ ↓ ↓

洒落感とスタイルUPが同時に実現!

 

「コーディネートにメリハリを出すなら、ウエストマークが鉄板のテクニック。アクセントとなるベルトをポイントにトップスをインすれば、あっという間に洒落感のある好バランスなスタイルに仕上がります。やわらかなレザー素材なら締め付け感も少ないですよ」(山田さん)

 

誰でも真似できる簡単なテクニックで、いつものコーディネートをブラッシュアップ! 着こなしにマンネリを感じてきたら、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

取材&Text:EDIST. +one編集部

 


コーディネートのマンネリ打破には、レンタルファッションもお役立ち!

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??”

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

 

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 公式サイトではお得なキャンペーンを随時実施中! 
この機会にぜひ体感してみてください。

FEATURED

OTHER