3月もタイツは手放せない! パーソナルカラー別・春タイツコーデ

3月は春らしいアイテムを取り入れてコーデを楽しみたい季節。けれど、まだまだ冷え込む時期だからタイツを手放すのは難しいのが現実……。こんなときどうやってバランスを取ればいいの? そこで今回、イエローベース、ブルーベースに分けて、春に合わせたタイツの選び方やコーデをご紹介。カラーコーディネーターの谷口美佳さんにお話を伺いました。

 

教えてくれたのは

谷口美佳さん(カラーコーディネーター)

パーソナルカラー、バランスメイク、骨格スタイルなど女性の魅力と個性を引き出すサロンを主宰しており、パーソナルカラーをベースにした似合うタイツ選びに定評がある。color+shape®コーディネーター

▶︎ブログ 

▶︎ホームページ  

 

 

まずはパーソナルカラーをCheck!

ご自身のパーソナルカラーについて、セルフ診断方法をご紹介しています。

 

「春用のタイツ」を購入!

 

「冬用のウールタイツを3月になってもそのまま履いている人を毎年よく見かけます。冬のタイツには分厚くて暗い色が多く、春色アイテムと合わせるとタイツだけ浮いてしまう原因に。まずは春用のタイツを購入することから始めてみてください。

オススメは30か60デニール

「春は綺麗めなオフィスコーデにも合わせやすい30デニールか60デニールがオススメです。カーキブラウンのタイツはイエローベースの方には合いますよ」(谷口さん)

 

30デニール以下のタイツや黒タイツはNG!

「30デニール以下は脚が透けて生々しくみえてしまうのでNG。また、黒タイツは収縮色で細見えすると思われがちですが、春は重量感が出てしまう上に、脚のシルエットが強調されてしまい、余計に太く見せてしまいます」(谷口さん)

 

パーソナルカラー別 オススメタイツ

イエローベース、ブルーベースそれぞれに似合う色のタイツがあるので、自分のタイプのタイツを選びましょう。

 

イエローベースはブラウン色のタイツを選ぶことがポイント

「イエローベースの方は春にもブラウン色のアイテムを着る人が多いので、基本的にはいろんなトーンのブラウンに対応できる、カーキブラウンやモカブラウンのタイツがオススメ。赤みのあるタイツは脚が浮いてしまうので選ばないようにしてください」(谷口さん)

 

ブルーベースはグレーを基調とした色のタイツをチョイス

 

「ブルーベースの方はネイビーやグレーを着る方が多いので、チャコールグレー、ブルーグレー、ダークグレーのタイツが似合います。春に向けてブルーベースの方は黒やネイビーよりも軽くなるグレーがお似合い。また、イエローベース同様、赤みのあるタイツを選んでしまうと、タイツがコーデから浮いてしまうので気をつけましょう」(谷口さん)

 

パンプスもそれぞれのカラーに合うものをチョイス

 

イエローベースはブラウンやベージュ、ホワイト系が◎。

 

ブルーベースは青みのあるグレーやネイビーのパンプスが◎。

 

スカート×タイツ×パンプスのバランスは、タイツの色みを馴染ませて調整する

 

「タイツを選ぶときは、靴とスカートに馴染ませることを意識し、タイツが浮いてしまわないように調整してください。タイツをスカートか靴の色に馴染ませないと、タイツがアクセントカラーになってしまい、変に目立ってしまいます。馴染ませるには、靴かスカートのどちらか主張が強い色にタイツの色を合わせることがポイント。例えば、上記画像の場合だと緑のスカートの主張が強いので、タイツはカーキ寄りのものを選んでいます。また、スカートもタイツも主張の強い色にしてしまうと、ごちゃごちゃした印象になってしまのでどちらかは控えめな色を選ぶことも大切です」(谷口さん)

 

イエローベースのコーデ例

タイツ:靴下屋tabio  30デニール カーキブラウン

パンプス: STUNNINGLURE アウター:STYLE DELI ニット:AURALEE スカート:RACEA バッグ :ZANELLATO 

 

「今季のトレンドである、きれい色のグリーンスカートをカーキブラウンのタイツと合わせたイエローベースのコーデです。タイツの色がスカートに馴染んでいるので、統一感のある落ち着いた雰囲気になりました。キャメルのトレンチコートは、羽織るだけでこなれ感が出せてお気に入りです」(谷口さん)

 

ブルーベースのコーデ例

タイツ :アツギ アスティーグ【美】プレミアム発熱タイツ60デニール

パンプス:ZARA ジャケット:H&M ニット:H/standard スカート:CIROI バッグ: J&M Davidson 

 

「ネイビーの靴とスカートにチャコールグレーのタイツで合わせたブルーベースのコーデ。スカートとパンプスの境目を柔らかい色で繋げておしゃれ上級者に仕上げました。シルバーのバッグを差し色にすることで、華やかな印象もプラス。さらに、白のニットをグレーにチェンジすればニュアンスのある印象を出すことができます」(谷口さん)

 

春だからこそのタイツ選びでおしゃれに暖かく!

パーソナルカラー別にタイツの色をチョイスしてコーデを組めば、脚元だけ浮いてしまう、と悩まされる心配もなし。

まだまだ寒い3月は、タイツありきのコーデで暖かくおしゃれに乗り切りましょう。

 

Photos(人物):藤井洋平 Edit:辻野祐馬  Text:井上紗希

※登場する洋服・小物は全て谷口さん私物です。

 


 

春こそ、今までのスタイルを刷新!

大人の女性たちの体型のお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??”

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

この機会にぜひ体感してみてください。
 今なら1ヶ月間0円でお試しができます!

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp