平日も休日もこれでOK! 春風に揺れる大人可愛いスカート着回しコーデ

温かな日差しが春の訪れを感じさせるこの季節。着込んできた防寒最優先の服を脱ぎ捨てて、春の気分を盛り上げる柔らかなスカートに身を包んでみませんか?

オフィスでもプライベートでも、春にピッタリなお気に入りの1枚を着まわしましょう。

 

 

揺れ感スカートの種類をおさらい

スカートと一括りにしても、その種類はさまざまです。丈やデザイン、素材など、スカート選びのポイントをおさらいしていきましょう。

 

Point1.丈の長さ

スカートを分類する上で、まず重要になってくるのは丈感。スカートは長さ次第で大きく印象が変わってくるからです。また、スカートの丈感によってはオフィスや参観など公の場には適さないものも。T.P.Oに応じて着回しができる丈のスカートは、平日も休日も2度楽しめてお得です。

 

◎万能な丈感

膝が隠れるくらいの『ミディスカート』はオフィスなどでも好まれ、デザインもさまざまな種類が存在します。また、ふくらはぎが半分隠れるぐらいの『ミモレ丈スカート』も今が旬な人気の丈感。ジャケットスタイルにも合う上品さは万能な丈感といえるでしょう。

 

◎場所を選ぶ丈感

いっぽう膝上丈のミニスカートや、反対にくるぶしまで丈のあるマキシスカートはオフィスやフォーマルな場には向きません。大人の女性が極端に長短のあるスカートを履く際は、リラックスしたプライベートな環境がおススメです。

 

Point2.デザイン(型)

次に気になるのはデザインです。風に揺らめくふわっと軽やかなスカートには、フレアスカートやサーキュラースカート、ギャザースカートやプリーツスカートなどと呼ばれるものがあります。

一見違いがわかりにくいフレアスカートとサーキュラースカートは、布の裁ち方が違います。
フレアとは「アサガオの花の形にひらく」という意味
で、波打つように裾が広がる形のスカートを指します。いっぽうのサーキュラーは「円形の」という意味で、ウエストを中心にスカートを広げると布が円形になっていることがわかります。サーキュラースカートはフレアスカートと似ていますが、布の分量が多いのでフレアスカートよりもドレープが多いのが特徴です。

また、ギャザースカートの「ギャザー」とは「縫い縮めたヒダ」のことを指し、腰回りの布を縫い縮めたデザインを指します。いっぽうプリーツスカートの「プリーツ」とは「折りヒダ」のことで、縦に布を折り重ねてヒダを作ったデザインのことを指します。プリーツスカートも細分化するとヒダの太さによって3種類に分けられ、片方に返したヒダの「片返しヒダ」や、折り目が突き合わせた箱のようになった「箱ヒダ」。楽器のアコーディオンに似た「アコーディオンヒダ」などがあります。

 

Point3.素材

スカートの素材も大切なポイントです。ハリ感があり高見えするような生地や、上品さを感じさせるとろみ素材。華やかさを演出してくれる柄物など、さまざまな種類があります。素材を決める上で大切になってくるのは、トップスとのバランスはもちろん、骨格に合ったものを選ぶこと。腰の位置が低くヒップに立体感がない方は薄く柔らかな素材が似合ったり、身体に厚みがあり上重心の方はハリ感のある素材が似合ったり。骨や関節がしっかりしているという方はざっくりとした質感の素材がお似合いです。

細かく自分の骨格を知りたいという方は、こちらの記事も参考になさってみてください。

 

▶️「骨格診断でわかる!自分はどんなスタイルの服を着るべき?」

 

 

オフィスでもプライベートでも、お気に入りのスカートを着回しましょう

 

ラベンダー色のスカートで春の気分を先取り

軽やかに揺れる裾が印象的な、ラベンダーの華やかなギャザースカート。大人の女性にこそ似合う絶妙な色合いで、ドラマティックな1日を演出しましょう。お仕事~休日まで、大活躍してくれそうな1枚です。

 

▶️コーディネート詳細・EDIST. CLOSET
WEBストア

白シャツ&ラベンダーのスカートは美人見え間違いなし。お仕事の時はダークカラーのパンプスや鞄で印象を引き締めて。トップスを選ばないミディアム~マキシ丈のスカートはジャケットにも相性抜群です。

 

▶️コーディネート詳細・EDIST. CLOSET
WEBストア

トップスを上品なネイビーに変えると、一気にスマートな印象に。バルーンスリーブのニットは程よいリラックス感も出て、お仕事にも休日にも◎。

 

▶️コーディネート詳細・EDIST. CLOSET
WEBストア

ラベンダーのスカートにカーキ色のハリ感トップスを合わせると、優し気な雰囲気に。足元はフラットなパンプスを合わせて、休日のおでかけにもバッチリです。

 

グレイッシュなライトブルーのスカートで大人の女性を演出

くすみ感のあるライトブルーのスカートは、裾広がりのスカートを大人っぽく履きこなしたい女性にぴったり。しっかりとした形状記憶の素材はシワになりにくいので、お手入れも楽ちん。デスクワークやおでかけにも気を遣わずにヘビロテできます。

 

▶️コーディネート詳細・EDIST. CLOSET

ハリ感のあるネイビーのトップスを合わせたブルートーンコーデは爽やかな印象。ウエストを中心に広がるXラインのコーディネートで、上品な女性らしさを演出できます。

 

▶️コーディネート詳細・EDIST. CLOSET

柔らかなベージュのカーディガンをトップスに、淡いトーンでまとめたリラックス感のある組み合わせ。パンプスを合わせるとお仕事仕様に。スニーカーを合わせると休日スタイルに早変わり。

 

▶️コーディネート詳細・EDIST. CLOSET

スッキリしたVネックのトップスは、ふんわり広がるスカートともバランスが取れて◎。フラットシューズを合わせると休日のお出かけにもぴったりです。

 

フラワープリントスカートで華やかに、優雅に

甘くなり過ぎないネイビーの花柄スカートは、ハリ感のある素材で美しいシルエットをお約束。シワにもなりにくく、下半身の体系カバーにも役立ちます。

 

▶️コーディネート詳細・EDIST. CLOSET
WEBストア

花柄スカートをベージュピンクのトップスに合わせてとことん華やかに。足元にも鮮やかな発色のパンプスを合わせて、春爛漫なカラーコーディネートが完成します。

 

▶️コーディネート詳細・EDIST. CLOSET
WEBストア

スカート&トップスをシンプルな寒色でまとめれば、クリーンな雰囲気に。フェミニンさを出しながら、お仕事シーンやフォーマルな場にもマッチします。

 

▶️コーディネート詳細・EDIST. CLOSET
WEBストア

花柄スカートに白シャツとトラッドシューズを合わせれば、お洒落上級者スタイルの完成。きちんと感を出しつつ、遊び心も感じられる大人可愛い女性にピッタリのコーディネートです。鞄などにインパクトのある差し色を仕込めば、よりこなれた雰囲気に。

 

 

心躍るスカートで春を存分に楽しみましょう

平日も休日も表情を変えて楽しめるふんわり軽やかなスカート。素材やデザイン、丈感など、ぴったりの1枚を見つけて普段のスタイルにぜひ取り入れてみて下さい。

 

 

Text:EDIST. +one編集部
画像:EDIST. CLOSET

 


ご紹介したスカートも、EDIST. CLOSETで全てレンタル可能です!

大人の女性たちのお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??”

 

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

公式サイトではお得なキャンペーンを随時実施中! 
この機会にぜひ体感してみてください。
 今なら1ヶ月間0円でお試しができます!

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp