【スタイリストが着こなしを伝授!】Tシャツをオフィススタイルに取り入れるなら?

コスパも着心地も良く、さらにガシガシ洗える“Tシャツ”は、夏を代表する超定番アイテム! なにかと頼りになるアイテムだからこそ、毎日の通勤スタイルにも取り入れいたところですが……「オフィスにはちょっとカジュアル過ぎるのでは?」と敬遠している人も少なくないはず。

 

でも、ルールさえ守れば、Tシャツだって難なくオフィスに馴染む表情へと変身させることができるのです。

 

ファッションレンタルサービス「EDIST. CLOSET」の着こなしイメージでお馴染みのスタイリスト・杉本知香さんに、オフィスにもマッチするTシャツ選びのPOINTと、「EDIST. CLOSET」のアイテムを組み合わせたコーディナートをご提案いただきました!

 

 

スタイリスト/杉本知香さん

 

 

某人材広告会社の営業を経て、スタイリスト白石スミレに師事。2016年秋に独立後は女性ファッション誌InRed、GINGER、JJなどで活動中。

 

▶︎Instagaram

 

▶︎他の杉本さんのお役立ち記事はこちらから!

「気温20度からの羽織りものコーデ見本帳」

「Sサイズの3大お悩みアイテム攻略法」

 

 

オフィスカジュアルではどんなTシャツを選ぶべき? 

 

POINT1. シルエットはコンパクトなサイズ感を

「シルエットがゆるっとしていると、それだけでラフな印象が強くなってしまいます。そのため、オフィスではボディラインに程よくフィットするコンパクトなサイズを選ぶのが吉!」(杉本さん)

 

POINT2.  色は悪目立ちしないベーシックカラーが◎

「オフィスで浮くのを避けるなら、やはりベーシックカラーを選ぶのが正解。クリーンで清潔感のあるホワイト、表情をクールに引き締めてくれるブラック、知的な表情を演出するネイビー、女性らしいやわらかな印象にしてくれるベージュやブラウンなど、シーンやなりたい印象に合わせて何色か揃えておくのがGOOD。着こなしもマンネリしづらくなります」(杉本さん)

 

POINT3.  詰まりのあるネックラインでデコルテの露出は最小限に

「当然ですが、オフィスでのトゥーマッチな肌見せはNG。特に注意したいデコルテの露出は、詰まりのあるクルーネックでカバーするのがベストです。Vネックでも、なるべく開き過ぎてないものを意識して選ぶようにしましょう」(杉本さん)

 

 

スタイリスト杉本さんが提案! Tシャツ×EDIST. CLOSETでつくるオフィスカジュアル

 

Tシャツオフィスカジュアル1:ブラック×ブルーのクールな配色でデキる女感!

Tシャツ/UNIQLO(スタイリスト私物)
パンツ ¥11,340(税込)/EDIST. CLOSET Dセット
バッグ ¥38,880(税込)/ADINA MUSE〈アディナ ミューズ 渋谷〉
パンプス ¥16,200(税込)DIANA〈ダイアナ 銀座本店〉

 

「オフィスをTシャツ1枚で過ごすなら、腕が露出している分、デコルテは詰まりのあるクルーネックで肌見せを控えめに。コンパクトなサイズ感はボトムにインしやすく、センタープレスパンツと合わせて縦長なシルエットを作ることで、スタイルアップ効果も期待できます」(杉本さん)

 

 

「リブ素材のTシャツを選ぶ場合は、カジュアル感を軽減できる細めがベター。ブラック×ブルーの辛口配色でクールに決めて」(杉本さん)

 

 

Tシャツオフィスカジュアル2:ジャケットやアクセサリーで、Tシャツスタイルを格上げ

 

Tシャツ/UNIQLO U(スタイリスト私物)
ジャケット ¥17,280(税込)/EDIST. CLOSET スーツセット
ワイドパンツ ¥10,584(税込)/EDIST. CLOSET Eセット
サンダル ¥5,940(税込)CHARLES & KIETH〈チャールズ&キース ジャパン〉
ピアス ¥4,536(税込)/STELLAR HOLLYWOOD
ネックレス ¥23,760(税込)/STELLAR HOLLYWOOD

 

「Tシャツ×ワイドパンツというカジュアルなスタイルも、ジャケットのきちんと感を借りれば即オフィス仕様に! 寒色の中に、暖色のブラウンTを差し色にすることで、着こなしのメリハリ感もUPします」(杉本さん)

 

 

 

「ブラウン×ネイビーのコントラストのある配色で、ジャケットを脱いでも印象的な佇まいに。

また、控えめだけれど上品な華やぎのジュエリーをプラスするだけで、カジュアルなTシャツスタイルをぐっと女性らしく魅せることができます」(杉本さん)

 

Tシャツオフィスカジュアル3:いい子過ぎる白シャツには、カジュアル感をチョイ足し

 Tシャツ/Hanes(スタイリスト私物)
スカート ¥11,664(税込)/EDIST. CLOSET Eセット
バッグ ¥31,860/ADINA MUSE〈アディナ ミューズ 渋谷〉
サンダル ¥15,120(税込)/DIANA〈ダイアナ 銀座本店〉

 

「時にかしこまって見えすぎることもある白シャツは、胸元からあえてインナーのVネックTを覗かせて、抜け感をプラスするぐらいがGOOD。袖もラフにロールアップすることでこなれた印象を叶えます。

スカートは、軽やかに揺れるアシンメトリーシルエットで脱コンサバをねらって」(杉本さん)

 

「リネンシャツとコットンTのように素材感の異なるアイテムであれば、同じホワイトでもより奥行きのあるレイヤードスタイルに仕上げることができます。

Tシャツのネックラインは、カジュアル感の強いリブではなく、フラットな切り替えの方が◎」(杉本さん)

 

 

オフの日はもちろん、平日の働く日だってTシャツが強い味方に! 程よく肩の力が抜けたTシャツ通勤で、ハードな夏の忙しさを乗り切って。

 

 

Stylist:Chika Sugimoto
Photo:Toru Haneda(biswa)
Hair&Make-up:Miho Kai(ROI)
Model:Mayu Hirose
Text:EDIST.+one編集部

 

 


画像はイメージです。

お仕事も休日スタイルも充実! ファッションレンタルでコーデごと手に入れよう

大人の女性たちのお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

 

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp