メンタルトレーナーが教える「怒りの感情の本性を知る!”イライラ”軽減対策」

仕事や育児、人間関係など、オトナの女性には様々なお悩みがあります。忙しさについ流されてしまいそうな日々の中で、ふと「自分の軸を持って、ブレない毎日を送りたい!」そう思うシーンがたくさんあるはず。 そこで、メンタルトレーナーとして活躍する酒向杏奈さんにオトナの女性が日常に取り入れて使えるメンタルを整える方法を6ヶ月に渡ってレクチャーいたします。

今月のテーマは、イライラ軽減方法。

怒りの感情の本性を見つけ、イライラ状態から脱するテクニックを伝授していただきます。

 

教えてくれるのは

メンタルトレーナー・酒向杏奈

宝塚歌劇団にて、花帆杏奈の芸名で14年間娘役として舞台で活動。退団後、ヘアアクセサリーブランドに入社。店長を経てスーパーバイザーに就任し、店舗運営に携わる。自身の経験から内面からの自信を持つことの大切さを実感し、メンタルトレーニングを学ぶ。現在は「ビューティープラスメンタル」など、女性向けのセミナー等を中心に活動中。企業研修などを含めて、3,000人以上のトレーニング実践経験がある。

▶︎元宝塚のメンタルトレーナー・酒向杏奈のblog「自己肯定ビューティ学」

 

 

第2回テーマ「怒りの感情の本性を知って、毎日のイライラを軽減!」

中々、自分でコントロールできない怒りの感情

雪だるま方式に膨らんでいき、小さな発端から大きな問題へ発展していく負の連鎖に、誰もが一度は陥ったことがあるのではないでしょうか。

 

例えばこんなことはありませんか?

 

 「職場で、つい周りにきつく当たってしまう」

 「旦那様や子どもに、怒ったことを後から後悔する」

 「イライラを発散したくて、暴飲暴食してしまう」

 

どんな感情より抑えられず、表情や言葉、行動他人に対して表に出てしまいがちな怒りの感情

この正体を今日はメンタル的に解説し、対処法をご紹介したいと思います。

  

”感情”とはなんなのでしょうか? 

【感情=出来事や刺激に対する心の自然な反応】

プラスの感情は良いもの。マイナスの感情は悪いもの。というのは実はないのです。また、コントロールできないものでもあります。

 

 

POINT👉  感情には、実は《一次感情》と《二次感情》というものがあることを知る

 

怒りはこの《二次感情》に属するものですが、

怒りの前には必ず《一次感情》があるのです。

 

具体例で説明していきます。

 

例① デートの当日の朝、彼氏にドタキャンされた彼女の場合

 

彼氏「今日行けなくなった」

彼女「え? なんで!?」

彼氏「急に仕事が入って」

彼女「ひどい! 楽しみにしてたのに!」

 

という会話がなされたとして、この後、想像つきますよね?

 きっと彼氏も「仕方ないだろー!」と怒り出し、険悪なムードになるはずです。

 

◾️彼女の《一次感情》

 会えなくて寂しい気持ちから→怒りへ

②自分に気がないかもしれないという不安から→怒りへ

  

そう。

つまり怒りの本性《一次感情》である

 

寂しさ

不安

 

なんですよね。 

この《一次感情》を伝えた方が相手に伝わりやすく、無駄な喧嘩もなくなり早く問題解決して、自分自身のイライラも治るのです!

 

◾️例①の 改善例

彼氏「今日行けなくなった」

彼女「え!? 寂しいなぁ

彼氏「ごめん。仕事が入っちゃって。今度埋め合わせするね!」

 

このように、まずは会えなくて寂しいという感情を伝える事が大切です。

もう一つ、具体的な例を挙げていきます。

 

 

例②いつも帰りが遅い旦那さんへ、ついイライラしてしまう奥さんの場合

 

旦那さん「ガチャ。」(玄関の音)

奥さん「何時だとおもってるのよー!!」

旦那さん「俺だって付き合いがあるんだよー!!!」

・・・この後はご想像にお任せします。

 

 これを時系列にして紐解いていくと、

 

◾️奥さんの感情の流れ

19:00 今日も一人でご飯か寂しいなぁ。

21:00 連絡なくて不安だなぁ。

0:00 もしや、どこかで倒れてるんじゃいかしら?という心配。

1:00 何で連絡くらいくれないの怒り爆発!!

 

 寂しい・不安・心配→ 怒りへ

つまり、《一次感情》から《二次感情》へと変化していっていたのです。

 

◾️例②の改善例

旦那さん「ガチャ」(玄関の音)

奥さん「何時だと思ってるのよ。どこかで倒れてるのかと思って心配したのよ!」

旦那さん「あ、ごめん! 連絡すれば良かったね。」

奥さん「毎日、一人で夕食は寂しいな」

旦那さん「今度、ゆっくりディナーへ行こう

 

例え、怒りの勢いで言ってしまった!と思っても、その後に《一次感情》をちゃんと伝えれば大丈夫です!

 

 

POINT👉まずは6秒間考えてみる

 

よくアンガーマネジメントで、怒りの沸点は6秒以上続かないので、6秒待ってから発言しましょう。と言われていたりしますが、

私はこの6秒の間に《一次感情》を何だろう?と考えるようにしています。

そして、それを相手にちゃんと伝える。

 

次の2ステップを是非やってみてください

 

STEP① 6秒で自分がなぜイライラしたのか《一次感情》を振り返る!

 

STEP② 《一次感情》をちゃんと相手に伝える

 

たったこれだけで、かなり問題解決&イライラ軽減の時短になるはずです。

 

 職場で、部下の売上が悪くて叱る際に「どうして売上あがらなかったの!?」と言うよりも「期待していたから、私も悔しいよ!」と伝えた方が相手に響くと思いませんか?

 

色んな場面で使えると思いますので、少しずつ習慣化していってくださいね。

 

今回は「怒りの感情の本性を知る!毎日のイライラ軽減対策」でした。

 それでは、また来月お会いいたしましょう

 

この連載をもっと見る
第1回「目標を立てても続かない人へ”三日坊主の克服法!」
第3回  「自己肯定感を1ヶ月で育てる方法」

 

 

Text:酒向杏奈

 

Information
Skypeでのマンツーマンレッスンを現在募集中!
仕事・恋愛・子育て・・・大人の女性に役立つ《メンタルトレーニング》を酒向さんから直接、学ぶことができます。

・緊張やプレッシャーの中でもパフォーマンスが発揮できるようになる
・周りに左右されない自分軸が作れる
・自信がついて行動力や積極性がUPする

etc.

 詳細はこちら

 


自信が持てるコーディネートをセットでお届け

ファッションには、

女性を前に向かせる力があります。

ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??”

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 公式サイトではお得なキャンペーンを随時実施中! 
この機会にぜひ体感してみてください。

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp