アラファーおしゃれ難民に贈る! ファッション迷子克服ルール

おしゃれ難民に陥りやすいアラフォー。今までしていたコーデが、ある日突然「あれ? なんだか似合わなくなった?」と感じたことはありませんか? そうなると、何を着てもしっくりこないなんてことも・・・。

忙しい朝、コーデに頭を悩まされることがないよう、アラフォーだからこそ知っておきたいおしゃれルールをチェックしておきましょう。合わせてアラフォー女性にふさわしいコーデも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

自信を持って”おしゃれアラフォー”になれる完璧ルール5!

 


アラフォーになると、肌質や体型が変わってきます。それなのに、いつまでもコーデの系統を変えないでいれば、当然、似合わなくなってしまいます。

 

若作りだと思われてしまうのは残念。かといって、年齢より上に見えてしまうのも論外!どんなことに気をつければ、年相応の素敵なスタイルができるのでしょうか。

 

おしゃれアラフォールール1.  まずはスタイルのテーマを決定!

 

「清潔」「上品」「スタイリッシュ」「モード」など、全体的なコーデのテーマを決めましょう。

テーマがないと、オシャレ路線から逸脱してしまうおそれがあります。また、テーマからブレないアイテムを合わせていくことで、全体が締まって見えます。

 

好きな雑誌を参考にしたり、まずはなりたいイメージに近い芸能人・モデルからテーマを決めるのもいいですね。

 

おしゃれアラフォールール2. 色合いを見直そう

 

全体的に暗めのコーデやシンプルなコーデにしてしまうと、老けてみえがち。バッグや靴などの小物に明るい色を使うことでアクセントになり、おしゃれ度が高まりますよ。

また、今まで着ていた服よりも、ワントーン明るい色のものを選ぶことで似合ってみえるかもしれません。

「今」の自分に似合う色を見つけましょう。

 

似合う色は”パーソナルカラーでも知ることができるので、まずはセルフチェックをしてみては?

 

 

おしゃれアラフォールール3. 素材を見直す

 

チープな素材を身につけても許されるのは20代まで。

アラサー、アラフォーは高級とまではいかなくとも、良質な素材を選ぶようにしていきましょう。

 

また、骨格によって似合う素材というものがあるので、骨格診断を取り入れてみることもおすすめ!

 

 

おしゃれアラフォールール4. 二の腕、太ももは見せないのがベター

 

スッキリとした二の腕を保っている方は、ノースリーブをキレイに着こなすことができるでしょう。

ただ、年齢を重ねると、いくら細くても、いくら肌が綺麗でも、たるんで見えることが避けられなくなってきます。

もしご自身の身体を観察してみて「見せないほうが美しい」と判断できるのであれば、敢えて見せる必要はありません。

 

そして、同様にいくら太ももがキレイでも、アラフォーのミニスカートは若作りだと思われてしまうおそれも。避けるのが賢明かもしれません。

 

おしゃれアラフォールール5. 全体のバランスを必ずチェック!

 

最後に、必ず全身が写る鏡で全体のバランスをチェックしましょう。コーデだけでなく、髪型、メイクも含めたトータルコーデを、第三者の目線になってチェックしてください。

 

派手すぎず、地味すぎないコーデがアラフォーにふさわしいですよ。

 

アラフォーにおすすめ。さりげなく&がんばりすぎないコーデ6選

 

おしゃれに対して張り切りすぎ、頑張り過ぎてしまうと、派手な若作りになってしまうことも。逆に無頓着すぎては、おしゃれを忘れたおばちゃんスタイルに…。

 

今の自分をしっかりと見つめることで、似合う色や素材が見えてきますよ。がんばりすぎない、さりげないおしゃれさが演出できるアラフォーらしいコーデをチェックしてみましょう。



参考コーデ1.上品に大人女性をアピール。明るい色を上手に使う


▶︎コーディネートを詳しく見る

 

まず、目がいくのはキレイなオレンジ色のスカート。それだけで明るい印象を与えます。バッグと靴に黒を用いることで、オレンジの派手さが調和され全体的に落ち着いたコーデになっています。

一見、派手に見えてしまう大きめなゴールドのピアス。ゴールドはオレンジと相性がとてもよく、全体的なバランスを考えると、ケバケバしさが全くありません。

ベージュのブラウスは、顔を明るく見せることができます。また、袖口がフリルになっているものの甘すぎず、上品でかわいい女性に。

肌にサラッと馴染むので、アラフォーには嬉しい素材です。



参考コーデ2.ブルーグラデコーデで最強にさわやかさを演出



▶︎コーディネート詳細を見る


全体をブルーにすると、爽やかな印象に! スカート丈がトレンドの長めなので、靴はヒールのあるものがベストバランス。歩く時は、バッグを肩にかけることで全身のバランスがよくなります。

ブラウスはボタンを開けて、デコルテを少し見せることで女性らしさを。このブラウスは、ボタンを閉じて前後逆に着用することも可能です。ボタン部分を後ろにすると、前はプチスタンドネックになります。

バッグと靴の色を白にすることで、ブルーとの相乗効果によりさわやかさ満点。小物をインパクトのある黄色などにすれば、アクセントになってより個性を演出できます。



参考コーデ3.仕事ができる女性らしい知的コーデ



▶︎コーディネートを詳しく見る

 

トレンドカラーのフォレストグリーンのスカートに清潔感のある白シャツを合わせることで、全体的にまとまり、知的な雰囲気を作りだすことが可能に。

さらに、光沢のある黒のピンヒールは、大人女性の必須アイテムといえるかもしれません。バッグは個性もプラスできつつ、落ち着いた色合いでアラフォーらしいアイテムになっています。


控えめながらも存在感のあるプチゴールドのアクセも、全体的なバランスにとても合っています。まさに”さりげなく・気負いすぎない”コーデのお手本ですね。



参考コーデ4.花柄を用いると簡単に華やかに!



▶︎コーディネートを詳しく見る


花柄を用いると、それだけで即、華やかスタイルに!

大きめの花柄ですが、ネイビーのスカートなので控えめに華やかさを演出しています。

 

トップスはピンクベージュなので、ネイビーとの相性もよく明るくみせてくれるでしょう。

水色の靴は、ネイビーとの同系色でインパクトがありながらも、落ち着いた雰囲気になります。ネイビーの反対色であるオレンジ系の靴を合わせるなら、華やかさが増しますよ。

また、テーマを「華やか」に決めてコーデをしたのなら、髪の毛はアップスタイルにしたいですね。これでトータルコーデは完璧です!



参考コーデ5.意外な着こなしで洗練度をアップ!


▶︎コーディネートを詳しく見る


コートとして合わせているものは実はワンピ!ファスナーを閉じるとワンピに、閉じるとコートになる優れものなんです♡コートワンピの中に着ているのは、白のニットとパンツ。

ベージュと白だけではあまりにもシンプルなところ、柄物のストールと真っ赤な靴を合わせることで洗練された着こなしに。ストールを首に用いず、バッグに付けることでさりげないおしゃれになっています。

地味すぎず、派手すぎない絶妙のバランスが取れたコーデといえますね。



参考コーデ6.ダークカラーで大人ならではのカジュアルスタイル


▶︎コーディネートを詳しく見る

 

カジュアルさを出すにはデニムがおすすめですが、ダーク色を選ぶと体型カバーにもつながります。

また、トップスはニット素材でバルーンスリーブになっているので、二の腕カバーも◎。

全身がダークカラーになってしまうので、アクセントとして明るめ小物は必須! 赤のバッグを合わせると全体のコーデバランスが整います。

こちらはトレンド感のあるクリアバッグなので、おしゃれ感度が高い女性のセレクトアイテムといえます。色味で重くなりすぎるのも防いでくれるでしょう。

アラフォーでカジュアルスタイルを作ることは難しいと感じている方もいるかもしれません。しかし、ルールに則ると、カジュアルスタイルもおしゃれに着こなすことができますよ。

 

おしゃれ難民脱却!  魅力的なアラフォー女性に!

 

おしゃれ難民がトータルコーデを完璧にするには時間がかかってしまうので、慣れるまでは前の日の夜にコーデをしっかり研究しておくことをおすすめします!

 

アラフォーこそ、自分の魅力や個性を熟知した年齢にもなり、おしゃれが映える年代。

周りとの差が出やすいときだからこそ、自分が輝けるコーデを追求しましょう。

 

Text:EDIST. +one編集部

 


コーディネートに迷ったら・・・ファッションレンタルを活用!

大人の女性たちのお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp