カジュアル上手に学ぶ!ボトムス別・大人のスニーカーコーデ

 

 

休日スタイルの定番であるスニーカーコーデ。

特に春夏は大活躍してくれるマストアイテム!

ただ、カジュアルだけに「おしゃれに見せるのが難しい…」「このボトムにスニーカーってありなの?」とお悩みの人も多いはず。

そこで今回は、カジュアルスタイリングがお得意なスタイリストの着こなしのコツを参考に、人気インスタグラマーのコーデからボトムス別にスニーカーの上手な着こなしをピックアップ。バランス良くおしゃれに見せるポイントを解説します!

 

スタイリスト・坂野陽子さんに学ぶ、スニーカーコーデのコツ!

EDIST.+oneの”お悩み解決コーデアドバイス”といえばこの方!

女性ファッション誌で活躍する坂野陽子さんに、スニーカーを今っぽくコーディネートするコツを聞きました!


◆スタイリスト・坂野陽子さんprofile◆

「Oggi」「VERY」といった女性ファッション誌で活躍するほか、多岐に渡り活躍中。EDIST.+oneの連携サービス「EDIST. CLOSET」では、着こなしカレンダーにてコーディネート提案も行っている人気スタイリスト。▶︎profile  ▶︎instagram

 

スニーカーのときはスラックスやワイドパンツ、スカートに合わせることが多いです。

その際に意識していることは以下の4つのポイントになります。

 

大人のスニーカーコーデ・4つのPOINT!

1.女らしさを加える

EDIST. CLOSET

 

とろみ素材やレースなど、あえて女性らしい素材やデザインとコーディネートをすると大人な印象に。

 

2.スニーカーを「はずし」アイテムとして考える

EDIST. CLOSET

コンサバアイテムの”はずし”でスニーカーを使うと、ワンランク上のこなれ感を醸せます。

 

3.スニーカーとボトムスのボリュームを意識する

※EDIST. CLOSET

やはりボトムスとのバランスが重要! クロップドのテーパードパンツはスニーカービギナーさんでも合わせやすいアイテム!

 

4.ボトムスの丈などのバランスを意識する

EDIST. CLOSET

スニーカーが少し隠れる丈のワイドパンツは、ダボつかずにすっきりと履きこなせます。

 

ボトムにタイトスカートやレースを合わせたり、ジャケット&パンツのセットアップに合わせたり…スニーカーのスポーティでカジュアルなテイストに合わせた服を選ばず、こなれ感やシティモードな印象になるよう心掛けています。

スニーカーが手持ちの服とうまく合わない…という方もいるかと思いますが、そこで意識すべきなのは服とのバランス!
例えば、スニーカーにボリュームがある場合は、タイトめなボトムを持ってくると簡単にバランスが良くなります。

また、ワイドパンツを合わせるなら、スニーカーが少し隠れるぐらいの丈の物をチョイスするといいでしょう。
スラックスのときは、くるぶしが少し見えるぐらいの丈のパンツを合わせるとヌケ感が出るので、すっきりした印象になりますし、3cm隙間を空けただけでこなれ感が生まれます。

こういったことを意識するだけで、手持ちの服もスニーカーと合わせやすくなると思いますよ!

 

Bottoms スニーカー×クロップド丈スラックス

 

通年で活躍するクロップド丈のスラックス。パンプスで合わせる人が多いと思いますが、意外とスニーカーも合うんです。寒い季節ならではのソックスを合わせたコーデのコツは、色使いにあり!

モノトーンコーデにカラーソックスでアクセントを

 

mikaさん(@mmk__56)がシェアした投稿

黒のタック入りスラックスに、白いアディダス「スタンスミス」を合わせたモノトーンコーデ。裾を折り返して見せたマスタード色のソックスは、「足首見せ」と同じようにヌケ感やスタイリッシュさをアップさせるテクニック。これからの時期は、2018年春夏の流行色であるラベンダーなどを取り入れるのもおすすめ。

 

テーパードスラックスにはハイテクスニーカーも◎

@mayachizuがシェアした投稿

かわいらしい親子リンクコーデ。ママのテーパードシルエットのスラックスは裾がシングルなので、ハイテクスニーカーも難なく合わせられます。スニーカーに近い色のソックスは、視線をひと続きにして脚長に見せる効果も。

 

Bottoms スニーカー×ワイドパンツ

 

流行中のワイドパンツは、足元の合わせ方に悩みがち。ボリュームのありすぎるスニーカーを合わせてしまうと、重心が下がって見えてしまいます。そこで、大人の女性なら王道のコンバース「オールスター」がベスト! パンツの裾ラインを邪魔せず、すっきり着こなせます。

 

スラリと見せるポイントはパンツの丈とスニーカーの色

石田 祥子さん(@shoko_ishida)がシェアした投稿

すっきりシャープでこなれた着こなしが人気の石田祥子さんは、黒のワイドパンツに白のコンバースをセレクト。パンツの丈を、スニーカーのかかとに被らない長さに調節してあるのが見事です。ダークカラーのワイドパンツの場合、足元は明るい色にするとバランス良く見えます。

 

淡色コーデに赤のコンバースでメリハリを

aiaiさん(@saltaiai)がシェアした投稿

ロングシャツにワンピ、さらにワイドパンツを重ねるという上級者コーデ。全体を淡いトーンでまとめたところに赤いコンバースを差し込むことで、コーデ全体にメリハリが生まれています。赤のコンバースは薄色のデニムやチノパンツと相性がいいので、スニーカー2足目の候補にしてみては?

 

Bottoms スニーカー×膝下スカート

 

バランスのとりづらい膝丈スカートは、いかに脚を細く見せるか、脚長に見せるかがポイント。そのためには、ある程度ボリュームのあるスニーカーがおすすめ。とはいえ、ハイテクすぎると大人の女性らしさが失われるので、デザインや色はシンプルな物がgood。

 

モードなスニーカーでニットコーデも軽やかな印象

いつたけさん(@itutake)がシェアした投稿

ペンシルラインのニットスカートにアディダス「EQT RACING 91」を合わせた、いつたけさんのコーデ。程良くモードなスニーカーが、上下ニットのコーディネートに軽快さをもたらしています。ハイテク系のスニーカーは、ソールが厚いので脚長効果も。

 

やんちゃな印象のスニーカーにライダースを合わせてメンズライクに

ロングスカートの着こなし名人・keicoさんは、チェックの膝下スカートにアディダス「スーパースター」をチョイス。程良くボリュームがあるので、スカートとのバランスもちょうどいいです。ちょっとやんちゃな印象のスニーカーに合わせて、トップスはライダースでメンズっぽくしているのも◎。

 

スニーカーのスタイルはボトムスとのバランスが肝!

 

歩きやすいスニーカーにしたいけど、女性らしさも保ちたい大人の着こなし。簡単なコツさえつかめば、そんなコーディネートも自由自在です。ポイントは「ボトムスとのバランス」!

ここで紹介したインスタグラマーのファッションや坂野さんのアドバイスを参考に、手持ちの服でトライしてみてください!

 

 

Text&取材:EDIST.+one編集部

 


この記事を見た方にオススメ!

 

スタイリスト・坂野陽子さんが伝授シリーズ
『気になる二の腕が目立たない着こなし』

『トレンドのボブ&ショートヘアに映える春ファッションとは?』

 

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

@edist.plusone

フォローする

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp