何を着ればいい?【理想の自分に近づく!】なりたい印象別カラーコーディネート

新生活がスタートする春は、新しい自分に生まれ変わるにはベストなシーズン! 今年は色のパワーを味方につけたコーディネートで、理想の自分へと近づいてみませんか?

今回は、その人が憧れとする自分をトータルでプロデュースするイメージコンサルタント・なかがわあいさんに、なりたい印象別にコーディネートのテーマカラーや、お手本となるスタイリングのポイントを教えていただきました。

 

 

教えてくれたのは……
Bijoux Image Consultnig代表/イメージコンサルタント・なかかがわあいさん

 

1979年 大阪府生まれ。JAL客室乗務員として13年間 主に国際線を乗務し、退職。


イメージコンサルティングを受けて自身の外見や内面が変化し、ファッションや人生に悩んでいる女性に変化のきっかけを伝えたいという想いが芽生え、田中貴子氏が代表を務める(株)ヴィーナスオーラ イメージコンサルタント養成コースを修了。ディプロマを取得し、起業。

〝自分らしい美しさ〟を表現するため、骨格診断やパーソナルカラー診断を基にひとりひとりの魅力を伝えている。

“ONにはONの、OFFにはOFFの洗練されたスタイリング”の提案が得意。

横浜・神戸でイメージコンサルティングや客室乗務員になりたい人向けの対策講座を行っている。

 

 

SCENE1:商談やプレゼンなど、ビジネスシーンで知的な雰囲気を演出するには?

 

テーマカラー:ブルー

 

爽やかな印象を与えられるブルーは、ビジネスシーンでは欠かせない信頼感や知性を感じられる色です」(なかがわさん)

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

大事な商談やプレゼンでは、ブルーのブラウスや、ミディ丈で広がりの少ないスカートを取り入れてみるのはいかがでしょう? トップスはウエストインしてスッキリ見せをすれば、知的な雰囲気を演出するのに効果的です」(なかがわさん)

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

ネイビーやベージュなどベーシックカラーと合わせれば、ビジネスシーンで味方になってくれるはず。白と合わせれば、爽やかで清潔感のあるイメージに」(なかがわさん)

 

 

SCENE2: 新生活の“はじめまして”で好印象を与えるには?

 

テーマカラー:オレンジ

 

はじめましてのシーンでは、親しみやすさはとっても大切。オレンジには親しみやすさ、明るさ、幸せといったポジティブなイメージを与える力があります」(なかがわさん)」

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

 

とろみ感のあるフレアスカートで女性らしさ、柔らかさを演出しつつ、オレンジの持つ親しみやすさ、明るさをプラスして好印象に繋げましょう。

スカートをキレイに見せるために、トップスはウエストインするのが正解です」(なかがわさん)

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

 

色を使いにくいシーンでは、ニュアンスカラーのトップスに柔らかさを感じるコクーンシルエットのパンツで、親しみやすさを演出しましょう」(なかがわさん)

 

 

SCENE3:デートで大人っぽさをキープしつつ、女性らしさや可愛らしさをアピールするには?

 

テーマカラー:ラベンダー

 

癒しや優しさをイメージするラベンダー。

デートシーンにおいてピンクでは可愛いすぎると感じる時、大人っぽさ、女性らしさ、程良い可愛らしさを表現できるラベンダーを使ってみてはどうでしょうか」(なかがわさん)

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

ラベンダーカラーのふんわり揺れるスカートは、大人っぽさと可愛らしさが絶妙なバランスで、女性らしさを表すのにピッタリ。トップスにはベーシックカラーで少しゆとりのあるブラウスをウエストインして、ふんわりと揺れるスカートをコーディネートのポイントにしましょう。ウエストインすることで、着痩せ効果にも繋がりますよ」(なかがわさん)

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

また凛とした女性を表したいときには、タイトめのスッキリ見えるワンピースを。大人のデートシーンでは、大人っぽさと可愛らしさ、辛さと甘さのさじ加減が大切ですね」(なかがわさん)

 

 

SCENE4:ママ友との公園遊びやランチで親しみやすい印象を与えるには?

 

テーマカラー:ピンク

 

女性が好む色の一つとして人気のピンク。女性ならではの優しさや安らぎを与えられるピンクを使って、親しみやすさを表しましょう」(なかがわさん)

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

「キレイめにもカジュアルにもはけるピンクのパンツは、ママ友との公園やランチシーンで大活躍。色に存在感があるので、シンプルなデザインを選ぶのが吉。トップスにはデザイン性のあるものを合わせて、オシャレ度アップを狙いましょう!」(なかがわさん)

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET
▶️EDIST. CLOSET WEBストア

 

「足元にスニーカーやサンダルを合わせれば、ヘルシーな公園スタイルに」(なかがわさん)

 

 

SCENE5:仕事に育児に、毎日忙しい日々を過ごす人がリフレッシュしたいときは?

 

テーマカラー:イエロー

 

明るさ、楽しさ、希望といった、ポジティブなイメージを感じられるイエロー。忙しい日々からリフレッシュしたいときや元気になりたいときは、イエローでポジティブオーラを纏いましょう」(なかがわさん)

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

 

イエローにはネイビーやブルー、白を合わせて明るく爽やかな印象に仕上げて。配色を見ているだけでもリフレッシュできますよ」(なかがわさん)

 

▶️コーディネート詳細:EDIST. CLOSET

 

リフレッシュにピッタリな旅行には、元気が出るイエローのパンツや、シワになりにくく長さもあるライトブルーのスカートコーディネートもオススメです」(なかがわさん)

 

第一印象は、9割が視覚情報で決まるといわれています。だからこそ、色の選び方が、その後の人とのコミュニケーションを左右するといっても過言ではありません。

毎日のファッションに自分のテーマカラーを上手に取り入れて、新生活を気持ち良くスタートさせましょう!

パーソナルカラー(似合う色)について知ることができる、下記の連載もぜひ参考にしてみてくださいね。

 

▶︎Lesson1 自分のベーシックカラーを知る

▶︎Lesson2 キレイ色であか抜ける!

▶︎Lesson3 反対色を攻略してこなれる!

 

取材:EDIST. +one編集部

画像:EDIST. CLOSET

 

 

 


理想の自分が叶う、ファッションレンタルサービスEDIST. CLOSETを春からはじめてみませんか?

大人の女性たちのお悩みに寄り添う、

“EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)って??”

今や、シェアリングが当たり前の時代。
シェアサービスの1つとして誕生したファッションレンタルサービス・EDIST. CLOSETは、
「オフィスカジュアル服を毎日考えるのが面倒」「買い物に行く時間がない!」「クローゼットがごちゃごちゃしていて断捨離したい!」といった、仕事に育児に忙しい大人の女性たちのファッションのお悩みにアプローチします!
ファッションのプロ達がこだわって製作をしたオリジナル商品をコーディネートごとお届け。
受け取ったその日から、効率よく、無駄なく簡単に旬のスタイルが完成します。

 

月額制のレンタルサービスだから、毎月、違う服を試せて無駄な買い物が無くなったという声も数多く届いています。

↓知らないと損!  年間で時間も洋服代もこんなに短縮になるんです↓

エディストクローゼットを選ぶ3つの理由

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp