1日も早い対策がものをいう! 頭皮と髪の悩み…大人女性のヘアケア

「以前と比べて髪がやせてきた」「頭皮の状態が変わってきた」と感じることはありませんか?

肌の調子と同じく、年齢を重ねることによって増えてくる、頭皮や髪の悩み。それを完全に止めることはできませんが、悩みを最小限にとどめることはできるはず。

そこで、予防医学を取り入れたエイジングケア商品の開発に取り組むアンファー株式会社の毛髪診断士・北川愛子さんに、大人の女性の頭皮・髪トラブルが起きやすい理由、そしてヘアケアの方法についてお話を伺いました。

 

お話を伺ったのは…

アンファー株式会社 商品開発部 毛髪診断士

北川愛子(きたがわ あいこ)さん

入社以来まつ毛美容液の開発を手掛け、2016年からは女性用ヘアケアブランドを担当。

 

−大人女性の髪の悩みはどんなもの?

最初に、大人女性の頭皮・髪トラブルにはさざまなものがありますが、中でも多いお悩みを聞いてみました。

40代の方で一番多いのが、抜け毛や薄毛のお悩みですね。生え際や分け目の部分が目立ってきた、縛ったきに髪のボリュームが減ったと感じる方が多いようです。後は、白髪のお悩み、頭皮のベタつきやにおい、30代では髪の毛のうねりや乾燥など、多岐にわたります」

それまで頭髪を細かくチェックすることはなかったものの、白髪を発見してから頻繁に鏡を見るようになり、それによってさまざまなトラブルに気付きはじめるというパターンもあるそうです。

 

−大人女性を悩ませる髪の悩み…その原因は?

では、歳を重ねることでヘアトラブルが増える原因とは、どういうものなのでしょうか?

「原因のひとつとしては、ホルモンのバランスの乱れが考えられます。30代をピークに女性ホルモンが少なくなってくるため、お肌と同じように頭皮も不調が出てきてしまうんです。ストレスや生活習慣の乱れ、栄養不足などでもホルモンバランスが乱れて不調の原因に。また、頭皮の血流が悪くてもトラブルが起こりやすくなります」

特に、出産後や閉経後は女性ホルモンのバランスが変化し、トラブルが起こりやすくなるそう。ただし、白髪に関してはホルモンのバランスとは関係なく、黒い色素を作る機能や運搬する機能が衰え、髪が黒くならず白髪になるといわれています。

 

−男性とはちょっと違う!? 女性特有の悩み

女性と男性とでは薄毛になる原因が違うため、ケアアイテムを使う場合は女性向けのアイテムを使うほうが効果的なのだそう。

「例えば男性の場合、生え際や頭頂部など、特定の部位で薄毛や脱毛が目立つことが多いですが、これは髪の成長を止めるジヒドロテストステロンという強力な男性ホルモンを作る酵素が、この2ヵ所に多く存在するため。一方、女性の場合は男性とは異なり、女性ホルモンの分泌が低下することによって、特定の部位ではなく全体的に髪が薄くなる『びまん性脱毛症』という薄毛のタイプになります」

また、頭皮のベタつきや臭いは、女性ホルモンが低下して、女性にもある男性ホルモンが優位になってしまうことが原因のひとつ。これは、男性ホルモンに皮脂の分泌を刺激する働きがあるためだと考えられます。近年話題の「女性加齢臭」も、これが原因のひとつともいわれているそうです。

 

−ヘアトラブルにはどんなホームケアが有効?

乾燥やうねりを抑えるといった髪の毛のケアは、あくまで対症療法。エイジングが進まないように、やはり頭皮環境を整えることが大切だと北川さん。

「加齢とともに女性ホルモンのバランスは乱れてくるものなので、普段から規則正しい生活習慣を心掛けたり、日々の頭皮ケアで対策をするのがおすすめです。お肌と同様に頭皮も普段からケアをして、コンディションを整えてあげましょう」

 

−そこで、日々の生活に取り入れられるホームケアについて紹介してもらいました。

 

頭皮マッサージが効果的

 

自宅で気軽にできる方法としておすすめなのは、「シャンプー時のマッサージ」だそう。頭皮を洗えるスカルプケア商品を選び、シャンプー時に頭皮をマッサージしながら洗うことを習慣にしましょう。

「マッサージには血流を良くする効果があります。以前、マッサージの前後で頭皮の血流の状態を比べてみたところ、マッサージ後の血流が驚くほど良くなっていたんです! コツは、シャンプーをつけた状態で頭を両手でつかみ、指の腹で頭蓋骨を動かすようなイメージで頭皮をマッサージすること。頭頂部・後頭部・側頭部などを、心地いいと感じるくらいの圧でプッシュしましょう」

なお、こすったり強い刺激を与えたりするのは、頭皮を傷めたり抜け毛の原因になったりするので気を付けましょう。

おすすめのシャンプー方法はこちら 

※外部のサイトにリンクしています。

 

<おすすめヘアケア商品>

スカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー[ボリューム]

スカルプD ボーテ 薬用スカルプトリートメントパック[ボリューム]

女性にうれしいソイセラム(豆乳発酵液)を配合。

頭皮のにおいやベタつき、フケ、かゆみなどのトラブルにアプローチして頭皮環境を整え、美しくすこやかな髪に導きます。

 

スカルプD ボーテ ナチュラスターシャンプー

スカルプD ボーテ ナチュラスタートリートメントパック

クレンジング作用、キューティクル保護、豊富なミネラルを持つ「オーガニックミネラル®」を配合し、本来のツヤ髪へと導きます。

 

スカルプD ボーテ メディカルエストロジー スカルプセラム

育毛効果が認められている女性ホルモン成分「エチニルエストラジオール」を配合。

女性ホルモンを頭皮に補充し、育毛・発毛を促進。芯から抜けにくい美髪を育みます。

 

とっておきたい栄養素

 

直接のアプローチではなくても、食事からトラブル対策をすることもできます。頭皮・髪にうれしい栄養素についても伺いました。

 

「頭皮も髪の毛もたんぱく質で構成されているので、たんぱく質の多い食品を意識してとりましょう。特に、大豆など植物性のたんぱく質がおすすめです。あとはミネラル。中でもアーモンドやレバー、牡蠣などの貝類に多く含まれる亜鉛が重要ですが、食物から効果的に摂取するのは難しい栄養素なので、サプリメントを活用するといいかもしれません。偏らずバランスのとれた食生活を目指してください」

 

シャンプー後の髪はきちんと乾かす

髪の毛が長ければ長いほど面倒なのがシャンプー後のブロー。しかし、きちんと髪を乾かすことがとても大切なのだそう。

 「生乾きの頭皮は雑菌が繁殖しやすく、かゆみや臭いの原因になりがちです。冬場に乾かさずに寝てしまうと、頭皮を冷やしてしまって血行不良の状態を招くこともあります。必ずドライヤーを使い、頭皮から乾かすことを意識してください」

 

一日も早い対策がものをいう!

 

「女性の社会進出などによって、40代女性に多かった加齢による頭皮トラブルは近年、若年化の傾向にある」と北川さん。「最近抜け毛が増えた気がする…」「ちょっと頭皮に違和感が…」など、ちょっとでもこれまでと違うと思ったら、一日でも早くケアしてあげることが重症化させないために必要なことです。

 

ケアは早くから始めたほうがいいので、20代からでも始めるとより良いそう。手軽にできるケアからスタートしてみてはいかがですか?

 

Text&取材:EDIST.+one編集部

 

 

この記事を読んでる人におすすめ!
▶︎ 疲れを残さず美しさをキープする質の良い睡眠のとり方<前編>
▶︎    夜に入るお風呂のメリット
▶︎ 美肌を保つ「きちんと洗顔の方法」
▶︎  体のラインを崩さない「正しい下着の選び方」

 

NEW! 『EDIST.+one』の記事が『EDIST. CLOSET』公式アプリからもご覧いただけるようになりました

 

 

 

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

@

フォローする

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp