妄想その2 「冬がはじまるよ・・・」

#連載コラム

2017.12.04

 

先月より突然スタートした当連載コラム。

EDIST. CLOSET公式ブログ内で謎の人気を博した「41歳・アラフォー女子野原(バツイチ)」がフリーダムに日々の妄想を綴ります。

普段はOL営業のため不定期連載になりますが、今月も野原の妄想にお付き合いくださいませ。

◆EDIST. CLOSETとは?▶︎「EDIST.+one」と連携する月額制ファッションレンタルサービス。商品は毎シーズン新作をリリース。全てオリジナルのプライベートブランドで展開し、ファッションに精通するスタッフたちが企画・監修をしています。スタイリングは女性誌で活躍するプロのスタイリストが担当。そのまま使える旬のコーディネートをサイトやSNSで提案しています。

・公式サイトはこちら

・公式ブログはこちら

 


こんにちは。妄想大好き野原です。

 

寒くなりましたね。寒さにめっぽう弱い私に試練の季節が到来。ついに冬がやってきました。

もうすぐ、山下達郎が耳元で 「きっと君は来ない ひとりきりのクリスマス・イブ」 とささやき女将のようにささやき続け、世の独り身女性を煽りだすシーズンの到来です。でももう四十路を超えたベテラン勢にはそんな脅しは通用しませんよ。シュッと背筋を伸ばして 「サイレンナァ~イ ホ~リ~ナァ~イ」 ってそっと返すだけ。達郎とのタイマンのコールアンドレスポンスです。まぁクリスマスまでの辛抱だと思って、いつ達郎に仕掛けられてもOKなように心の準備だけはしておこうと思っています。時にはしっとりと、時にはアップテンポに。

ところで、みなさんの冬の悩みってなんですか? 私の悩みは・・・

 

悩み その1 『乾燥』

身体中がカッサカサになって白く「粉ふき芋」化する季節、それは冬。むしろ粉ふき芋の方がしっとりキメ細やかな感じがあり、最近は粉ふき芋に負けています

ここ数年は、干し芋寄りですね。干し芋の質感が私っぽいのか、私が干し芋に寄せていっているのか、そもそも私が芋なのか、芋が私っぽいのか? カッサカサには変わりないのでどちらでも良いのですが。

とにかく乾燥が激しいと暖房の風すら痛くて・・・。
空調が雑なお店でエアコンの吹き出し口の正面に座った日なんて、最悪です。地味にヤスリでずっと肌を擦られているような感じがするのです。そこで干し芋代表として声を大にして言いたい。 「ババアを風下に座らすな!」 ババアは雑な温風に弱いですから。1~2時間ほど温風にさらされたら、一次会が終わった頃にはカッピカピの立派な干し芋です。これ以上被害者を出さないでください。 No more HOSHIIMO!

 

悩み その2 『冬眠しそうなくらいの出不精』

もともと出不精な私がさらに出不精になる季節、それは冬。そんな冬にお盛んなのが、イルミネーション。
最近気付いてしまったのですが、イルミネーションをわざわざ寒いなか人混みをかき分けて並んでまで見に行っても、結局のところ近過ぎて何がなんだかわからなくないですか? 全体像が把握できないというか。部屋を暗くして毛布に包まってビール片手にテレビでイルミネーションを見るのが一番良いのでは? って気付いたのです。

と、色々イルミネーションについて考えていた矢先、イルミネーションの電球を1つずつ黒いマジックで塗り潰して現行犯逮捕される夢を見ました。いざ逮捕! ってところで目が覚めてしまったのですが、本当に夢で良かったです。これが現実だったら・・・恐ろしい妄想が膨らみます。

〜ここより妄想〜

「41歳の女。職業 会社員。独身。器物損壊罪の疑いで逮捕。寒くて記憶がないと供述していて動機は不明。とりあえずカツ丼を出せ、と要求。他にも前科がないか取り調べ中。」

 

知人Aの証言 「普段とは違う気になる行動ですか? そういえば、一緒にイルミネーションの点灯式のニュースを見ていた時に舌打ちをしていました。舌打ちが過ぎてちょっとしたボイパのようでした。こんな特技あったんだ、この人すごいな! って。でもまぁ、どこにでもいる普通の人ですよ。」

 

知人Bの証言 「普段は礼儀正しい人という印象だけど、キレると怖かったですね。この前、イルミネーションの写真がうまく撮れなかったと激しく動揺して落ち込んでいました。見せてもらったらすごいブレブレで、お前の撮り方が下手なだけだよ! って思ったのですが・・・言えなくて。自分の手ブレをイルミネーションが眩しすぎるせいにして怒っていたような気がします。」

 

知人Cの証言 「そういえば、冬になると時々指先が黒く汚れてましたね。ポケットに極太のマッキーとサングラスが入っていた事もありましたよ。冬なのにサングラス? って不思議に思ったけど、おそらく作業中眩しくないようにって事だったんですかね。もしかしたら計画的だったのかもしれませんね・・・。残念です。でも、ちゃんと挨拶するいい人でしたよ。」

・・・なんて事になっていたかもしれません。

 

 

こんな私ですが、実は去年一度だけイルミネーションを見に行ったのです。唯一見に行ったイルミネーションが・・・とても素朴すぎて、おったまげました。

 

↑まばらに散らばる(落ちている)電球。枯れている芝生。ひとり発光する雪だるま。怯える姪っ子。

 

↑背中が泣いてるよ。イルミネーション云々より、三脚で写真を撮ってるおじさんがいる! って事にびっくりしている2人。見て無言になるイルミネーションって、なかなか出会えないですよね。なんだか斬新でした。

 

さて!

そんな私が、今年もし、万が一、私がイルミネーションを見に行くことがあるとしたら是非着て行きたいと妄想しているお洋服がこちらです!

EDIST. CLOSETより、【Lセット】 最旬を詰め込んだトレンド満喫セット

 

 

マスタードイエローのスカートとブラウンのドルマンニット。

このトレンド感満載のマスタードイエローの素敵なスカート、薄暗いイルミネーションをバックにしてもきっと素敵に映えるでしょう!

 

 

・・・と、今回もちゃんと洋服ネタに繋がって良かったです。

いつまで洋服繋ぎが成功するかわかりませんが、どうか次回もお付き合いくださいませ。

 

 

野原
普段はOL、時々太鼓持ち。炭水化物(特にお米)と睡眠をこよなく愛し、飼えないけど猫が好き。特技は物忘れ。わたしの人生の勲章、それはバツイチ。41歳、今日も元気に生きてます。

FEATURED

OTHER

TAG

instagram

@edist.plusone

フォローする

EDIST.+one【公式】EDIST.ウェブマガジンが10月より、『EDIST. +one』としてリニューアル! 選ぶ楽しみ、着る悦び、毎日にプラスワンを!をコンセプトに、女性たちのファッションをサポートする情報をお届けします。#edist でポストしてくださいね【連携サービスEDIST.CLOSET⬇︎】 closet.edist.jp